女の子に知育玩具を選ぶポイントは?好みや遊び方の特徴でわかる!

赤ちゃん時代には男女の差を感じなかった子どもも、3歳ぐらいになってくると「女の子らしさ」「男の子らしさ」が垣間見えるようになります。好みの洋服や髪型など、見た目に表れる男女差もありますが、間近で見ているパパママには遊び方の差に顕著な違いを感じることも多いのでは?そのときに興味を持っていることを存分にさせてあげることは、子どもの感性や能力を伸ばすための秘訣のひとつと言われます。

では、女の子らしさが感じられるようになってきた子どもにはどんなおもちゃがいいのでしょう?子どもに喜ばれ、かつ知育にもプラスになるおもちゃの選び方を、今回は女の子の成長や遊び方の特徴から考えてみましょう。

キャンペーン終了まで、あと2日!

観察→まねる「ごっこ遊び」が女の子の王道!

一般に、女の子は男の子より周囲の出来事に敏感です。人の気持ちを察する能力が高く、鋭い観察眼を持っています。女の子がいるパパママは「この子、場の空気を読むのがうまいな」と感じることも多いのでは?

そんな女の子が夢中になる遊びといえば、なんといっても「ままごと」「お姫様ごっこ」などのごっこ遊びです。女の子は大人の女性のマネをするのが大好き。得意の観察眼を活かして、料理を作るマネをしてみたり、お化粧をするフリをしてみたり。下のきょうだいができると、自分のママの口ぶりまで完璧にコピーして“小さなお母さん”のように振る舞う姿もよく見かけます。

才能を伸ばすのはリアルな設定に応えるおもちゃ?

ごっこ遊びが高度になってくると設定にもよりリアリティを求めるようになり、お人形遊びに付き合っているパパママがうっかり役割を間違えて怒られるというのもよくある光景。さらには、小物にもこだわりたくなるのが女ゴコロ。本物がそのまま小さくなったようなキッチンツールや家具などは、女の子の想像力を拡げてくれるという意味で、知育効果が期待できると思います。逆に、パズルやブロックといった知育玩具を代表するおもちゃたちも、いつの間にかベッドやフライパンに見立てられ、女の子の発想力が遺憾なく発揮されるツールになっていきます。

現実的な遊びを好む一方、映画で見たお姫様や変身ヒロインへの憧れも抱くのが女の子。お姫様のドレスを着たり、変身アイテムを持ってポーズを決めることも大好きです。集団の中での自分のポジションを感じながら、相手のことも認めていくというのが女の子のごっこ遊びの特徴と言えるでしょう。

このあたりは、人よりもモノに興味を覚え、車や電車のおもちゃに夢中になる男の子とはとても対照的。女の子がお互いに役割を決めながら集団でごっごあそびに興じるのに対し、男の子は自分の空想の中で一人、夢中になって遊ぶ傾向も強いかもしれません。

知育にもつながる!女の子におすすめのおもちゃ10選!

1.はじめてのおままごと サラダセット

はじめてのおままごと サラダセット
野菜を包丁でスライスできる木製のおままごとセットです。
対象年齢:3歳~/4,000円程度

2.森のアイスクリーム屋さん

レジがセットになったアイス屋さんのなりきりおもちゃです。
対象年齢:3歳~/約7,000円

3.ジェグロ 透明ジャイアントビーズ

手先の訓練にもなる、キラキラしたビーズ通しセットです。
対象年齢:3歳~/約3,700円

4.ピカピカひかるピアノ

赤ちゃんの頃から長く使えるピアノ玩具です。
対象年齢:0歳~/2,500円程度

5.なりきりドレス

女の子なら一度は着せてみたいプリンセス衣装セットです。
対象年齢:2歳頃~(サイズによる)/2,000円台より

6.ティアラとステッキのセット

ドレスよりも更に手軽にお姫様ごっこが楽しめます。
対象年齢:3歳~/数百円~

7. メルちゃんおせわセット

人気の高いメルちゃんでごっこ遊びが楽しめます。
対象年齢:3歳頃~/3,000円程度

8.シルバニアファミリー

歴史のあるシリーズなので、コレクションしながら長く遊べますよ。
対象年齢:3歳頃~/1,000円~

9.マグフォーマー

磁石でくっつくパズルです。女の子が好む優しい色の物もあります。
対象年齢:3歳頃~/3,000円

10.こむぎねんど 8色セット

安心材料のカラフルな粘土です。
対象年齢:2歳頃~/1,000円前後

感情豊かな女の子の個性を伸ばすには?

子どもの遊び方を見ていると、「自分はこんなことしなかったのにな」と思うこともあると思います。昔と今ではおもちゃが違うからというのもひとつの要因ですが、一番大きな理由は、ずばり「子どもは自分の分身ではない」ということです。親子といえど、一人ひとりが違う人間であり、どんな幼い子どもにもそれぞれの個性があるということなのです。特に母親は24時間べったりと子供に付き添う生活をしていますし、それが女の子なら更に自分と同一視して考えがちです。

息子ならば「男の子だからしょうがないわね」と言えることも、相手が娘になると途端に厳しい目で見てしまうことはないでしょうか。それはやはり、どこかで娘と自分を重ねているために「自分はもうできていた」と過去の自分と照らし合わせる作業をしているからなのかもしれませんね。

人の成長は差があって当然ですので、優秀な知育玩具の助けを借りながら、うまく子どもと付き合っていった結果、良い親子関係が作られていくのではないでしょうか。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと2日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと2日!