子どもの習い事として空手を選ぶメリットは?女の子でも大丈夫?

子どもの習い事をランキングに必ずといっていいほど上位に入ってくる空手。小さなうちから空手を習い始める子どもも年々増えているようです。

空手は、身体だけではなく心の強さも鍛えてくれるスポーツで、礼儀作法も身につけることが出来ます。一節には、身体が柔らかい子どものうちに始めるのがベストとも言われている空手。今回は、そんな空手を子どもに習わせる際、どんなメリットがあるのか考え、空手そのものの魅力にも迫りたいと思います。

キャンペーン終了まで、あと10日!
目次
友だち追加

空手を習わせるメリットは?

パパやママにとってまず気になるのは「空手を習わせると、どんな良いことがあるの?」ということだと思います。

空手の「型」などを見ていると、凜とした動きの美しさの中に鍛えあげられた肉体のバランスの良さなど、さまざまな感動を覚えることと思います。

空手を習わせるメリットとして、「日々の鍛錬によって精神的にも肉体的にも強くなる」ことがあげられます。

他にも以下のような、3つのメリットが考えられます。

1.礼儀作法が身につく

空手はただ型を練習したり、戦ったりするだけではありません。空手は礼に始まり礼に終わると言われるスポーツです。練習の始めと終わりだけではなく、型の始めと終わり、組み手の始めと終わりにも挨拶をきちんとしています。それらの積み重ねを通し、小さい頃から正しい礼儀作法を身につけることが出来ます。
また、師匠と弟子という関係や、先輩・後輩という関係など縦社会の中に育ち、尊敬の心が生まれ自然と敬語も使えるようになります。

2.忍耐力や闘争心が身につく

道場によって多少の違いはありますが、多くの空手道場では基本の練習をとても大切にしています。出来たら終わりではなく、何度も何度も同じ練習を積み重ね、その技のレベルをあげていくのです。そのため、忍耐力が身につくようになります。
また、型にしても組み手にしても、同じレベルや自分より上のレベルのお友達と一緒に練習をすることで、負けたくないという気持ちが生まれ、闘争心が身につくようになります。
これらの精神的な成長は、空手のためだけでなく子供たちが社会に出てからもずっと役に立つ力だと言えるでしょう。そんな力を小さい頃から身につけることが出来るでしょう。

3.姿勢や振る舞いが良くなる

空手は体幹を鍛えてくれるスポーツです。日々の練習を通して体幹が鍛えられると、姿勢が良くかっこよく見えるようになってきます。

体幹を鍛えるとダイエットの効果もあるので、体調が気になるパパやママが一緒に始めるのも良いかもしれませんね。

空手って女の子でもできるの?

こんなメリットのある空手ですから、女の子にも習わせたいと思うお父さん・お母さんもいますよね。女の子でも大丈夫?・・・と不安になりますか?
空手って女の子でもできるものなのでしょうか?

野球やサッカーを始め格闘技でも男女問わず習っているスポーツは多いですよね。
もちろん、空手も女の子でも習うことが出来ます。礼儀作法が身につき、体幹が鍛えられるというメリットを考えると、女の子にこそ習ってもらいたいスポーツなのかもしれません。 
女の子でも男の子と変わることなく、混ざって同じメニューをこなしています。

女の子に空手を習わせたいなと思ったら、同世代の女の子が通っている道場を選ぶと良いですね。女の子に教えることに慣れている先生の方がより安心出来るでしょう。

空手はいつから始めればいいの?

道場を探すと、「3歳から始められます」と掲げている場所が多いように感じます。実際、2歳・3歳といった小さい子供が空手を習っている道場も多数あります。空手に限らず、有名なスポーツ選手にいつから始めていたか?を聞くと「物心ついた頃には」や「歩けるようになった頃から」などという回答をする方も多いですよね。そのため、お父さん・お母さんの中には少しでも早いうちに習い始めさせてあげたい!と思う人もいるでしょう。
けれど、いつから始めるのが良いか?と言えば、5歳から6歳くらいをおすすめします。

空手の練習は基本的な動作や型から入るので小さくても十分動きは真似出来ます。でも、空手とはどういうものなのかを理解することや、礼儀作法についてきちんと分かるのは年長さんくらいからになるからです。
では小学生になってしまったお子さんに空手を習わせるのは遅いのでしょうか?いいえ。そんなことはありません。何かを始めようと思ったときが、最も適したときだと考えてください。

空手教室って月謝はいくら?

空手教室に通うには月謝はどのくらいかかるでしょうか。道場によって差はありますが、週に1回の練習で、1ヶ月3,000円から5,000円くらいの道場が多いです。
そのほか入会金として5,000円ほどかかる場合があります。

空手は、道着に加えサポーターが必要になります。練習で必要な道着等を揃えるのに20,000円前後はかかると考えてください。身体が大きくなると買い換えが必要になります。
子供の成長のスピードにもよりますが、2年から3年に1回はかかる費用となるでしょう。

また、任意ではありますが昇級試験を受けるとなると5,000円、試合に出るのに2,000円から3,000円必要な場合があります。

どのスポーツでも、習い始めるとスポーツ保険への加入が必須になりますが、年2,000円ほどかかりますね。

子供に空手を習わせよう!

今の子供の習い事は、私たちの子供時代より増えています。それにかける親の情熱も増えていますよね。習い事にはそれぞれのメリット・デメリットがあり、また親の気持ちとしてもどう育って欲しいという気持ちから習わせたい習い事というのがありますよね。

それでも、子供に空手を習わせることをおすすめしたいのは、やはり、空手が精神的に強くなれる習い事だと考えるからなのです。精神的に強い子は、人にやさしくできるもの、空手を習って、男の子も女の子もやさしさと強さを同時に手に入れましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと10日!