子どもの習い事に格闘技!人気の秘訣は効果にある?

格闘技というと大人向けのスポーツといったイメージがあるかもしれません。試合のテレビ中継などを見ていると、確かにケガも辞さずに相手に向かっていくあの闘魂!「ちょっと子どもにはまだムリかな…」なんて考えてしまうかも。

ところが最近、子どもに人気の習い事として格闘技がじわじわと順位を上げてきてるんです。その理由は?早い時期から子どもに習わせて大丈夫?そもそも、格闘技ってどんな種類があるの?などなど、疑問でいっぱいのパパママに、子どもの格闘技おけいこについてここでまるっとお伝えします。

いじめなど多くの問題が取り沙汰されている昨今、子どもの心も身体も強く育てたい!と願うパパやママはぜひ参考にしてください!

本日お申し込み最終日

そもそも格闘技ってなに?

何となく闘う競技、というイメージはあっても、例えば格闘技と武術・武道は違うことなど、詳しくは知らないという人もきっと多いと思います。そこでまずは、そもそも「格闘技ってなに?」とというところから始めたいと思います。

「格闘技」とは、主に自分の身体での攻撃・防御を行う技術、もしくはスポーツ、あるいはそれを基にした興行のことです。ルールの中で、それにのっとった戦い方をして勝敗を決めるものです。対して「武術」は、素手もしくは武器を用いた戦闘技術体系を指すもので、武士の表芸とされる剣術、柔術、弓術や馬術などの総称で、伝統的な古武道と類義です。

そこに稽古を通して人格の完成を目指すといった『道』の理念が加わったものが「武道」になります。一般に、格闘技は自分の手や身体を使って相手を倒すスポーツで、具体的にはレスリングやテコンドーなどがあげられます。武術・武道は主に道具を使うところに違いがあると言われています。また、武術・武道では素手で行うものもありますが(柔道や空手など)、広い意味でそれらも格闘技と呼べるようです。

格闘技の種類

格闘技の種類は多くあります。レスリングやテコンドーのほかに少林寺拳法やボクシングなども。ここでは、子どもの習い事として人気が出てきているレスリングとテコンドーについて紹介します。

レスリング

吉田沙保里選手や永田克彦選手など、オリンピックで日本人選手も大活躍のレスリングです。認知度もそれなりに高く、指導者も多いようです。フリースタイルとグレコローマンスタイルがあり、年齢・体重別に階級が分かれているので、身体の大きさは関係なく誰でも活躍できるのが特徴です。子ども向けに開かれているレスリング教室も多いそうです。

テコンドー

空手と似ていますが、空手は拳による「突き」足による「蹴り」などの打撃技を主体とする日本の格闘技なのに対し、テコンドーは拳による「突き」足による「蹴り」などの打撃技を主体とする韓国の格闘技です。空手と比べて多彩な蹴り技も特徴のひとつです。高い蹴りを繰り出す姿が華麗で美しく、それゆえ柔軟性が必要とされるスポーツです。

格闘技を習うメリット

 では格闘技を習うメリットは一体どういったことなのでしょうか。

心も身体も強くなる

格闘技は自分の身体を使い相手を倒すスポーツです。単純に強くなり、試合経験を積み、勝ち負けの経験を重ねることにより、自信や自尊心が育まれ、メンタルも強くなります。実際、引っ込み思案だった子が、格闘技をやることによってたくましくなったという体験談も多く聞かれます。

ストレス発散になる

最近の子どもは、学校の宿題や家庭学習などやることも多く、また、思い切り遊べる場所も限られています。子どもの抱えているストレスは、大人とたいして変わらないかもしれません。そんな中、格闘技で思い切り身体を動かせばストレス発散にもなり、一日の終わりを気持ち良く迎えることができます。

交友関係が広がる

周りに格闘技をやっている友達や大人は案外少ないもの。なので、道場や教室にはさまざまな職業や年齢の人がいます。格闘技を習うことにより、学校や家庭だけでは接点のない年代の人とも出会うことができます。

子どもは『強さ』に憧れる時期があります。そんな時に実際に自分より強い大人や友達を見て「自分もああなりたい!」と目標を持ち、それに向かって頑張るかもしれません。

格闘技の費用はどのくらい?

実際、格闘技を習うと費用はどのくらいかかるのでしょう。ここではレスリングを例に挙げて見ていきたいと思います。

年齢などにより通うクラスで違いは出てきますが、レッスン時間は1回につき1時間~1時間半、週に3回ほどのレッスンを行う場合が多いようです。選手クラスになるとレッスン回数や時間も増えます。

月謝相場は5,000円~10,000円程度。スポーツジムの講座などで通う場合はもう少し安くなることもあります。

必要な用具は、動きやすい服装(Tシャツ・短パンなど)、靴底が柔らかい運動靴(綺麗に洗ってあるもの)、タオル、水分補給のための飲み物・・・になります。

本格的にやりたい!という場合はレスリングシューズなどが必要になりますが、通販で購入すると6,000円前後で購入できます。大会などの試合に出ることもありますが、強制ではなく希望者のみ参加、という形態をとっているそうです。(選手クラスは別)

格闘技も習い事の選択肢に!

いかがでしたか?

周りのお友達と同じようにスイミングやサッカーを習うのも良いですが、みんなとちょっと違った習い事も個性があっていいですよね。格闘技を習うと心も身体も強くなると同時に、痛みも分かるようになるので、いじめをしない、されない子に育つことが期待されます。そんな格闘技、ぜひ習い事の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

本日お申し込み最終日

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
本日お申し込み最終日