子供の習い事に体操教室!いつから始める?費用や効果は?

そろそろ習い事をさせたいなと思っている親御さんも多いのではないでしょうか。その中でも人気のある習い事の1つ、体操教室についてご紹介していきます。最近は保育園、幼稚園でも体操を取り入れているところも多数ありますよね。どのような効果があるのか、内容や費用など気になりますよね。皆さんの疑問にお答えします。

キャンペーン11/30まで、お早めに!
友だち追加

子供の習い事に体操教室、何歳からはじめる?

幼児体操教室などは1歳半~2歳頃でもレッスン可能ですが、平均的に3~4歳頃に始められる方が多いようです。なぜ3~4歳頃始める方が多いのかというと、3~4歳は先生の言葉がある程度わかるようになる年齢だからです。体操は怪我をする場合があるので、先生の言うことを聞けるか、順番を守れるかというところが大切になります。また、3歳頃になると体力が付いてくるので、体力を持て余すことが多くなります。子どもが体を目一杯動かすことができ体力の発散になる為3~4歳頃スタートさせるという方が多いようです。

体操教室ってどんなことをするの?

ストレッチを始めとしてマット運動や跳び箱、鉄棒や縄跳び、トランポリンや平均台など様々な道具を用いて基礎体力作りを行います。小学校で習うような体育の授業も行うので、早期から体の基礎作りができますよ。種目も様々で新体操や機械体操のように種目に特化した教室などもなかにはあります。

子供の習い事に体操を選ぶ効果やメリット

基礎体力作りが出来ることが最大の魅力です。1つスポーツだけでなく様々な運動を行うことで、基礎体力が高まり丈夫で病気をしにくい体作りができます。また柔軟性やバランス感覚を養うことができ、しなやかな筋力が付き体幹が鍛えられることで怪我をしにくくなる点も魅力の1つです。繰り返し練習を行うことで忍耐力や集中力も付きますよ。できなかった種目ができるようになる達成感を味わうこともできますし、仲間と行うことで協調性や礼儀を学ぶこともできます。

事前に知っておきたい体操教室の注意点

通わせていれば、怪我の心配や子ども同士の様々なトラブルが起きないとも限りません。事前に怪我をしてしまった時の対処方法や、お友達同士でトラブルになってしまった時の対応方法を教室側に聞いておきましょう。教室の保険などの加入状況を知っておくことも大切です。また個人でも保険に加入しておくことをオススメします。
教室ごとに異なりますが、ユニフォーム(体操着)があります。幼児期はすぐサイズアウトしてしまうので、頻繁に買い替えが必要になるでしょう。

体操教室って費用はいくら?

平均的に週1回で月謝約5,000円~7,000円前後が多いようです。教室によって異なりますが、入会金や年会費、保険料、ユニフォーム代(体操着)がかかります。

体操を通じて丈夫で健康的な体を作る!

保育園や幼稚園などでも、課外授業として体操を取り入れているところが増えています。
基礎体力向上ももちろんですが、仲間と楽しく行うことで体を動かす喜びや、繰り返し様々な運動を行うことでできなかった競技ができるようになる嬉しさを学ぶことができますね。体操を通じて丈夫な体作りをするだけでなく、心身共に健康な体作りをしていきましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!