年齢別、子供の運動神経を伸ばす方法!おすすめの習い事も紹介

「パパもママも運動神経悪いから、うちの子も…。」と、子どもの運動神経を心配する親御さんは少なくないのでしょうか。
でも実は運動神経は遺伝ではないのです。育て方一つで運動神経は伸ばせます!

今回は、子どもの運動神経を伸ばす方法とおすすめの習い事を一気にご紹介します!

友だち追加

運動神経を伸ばせるのは何歳まで?

ゴールデンエイジという言葉を耳にしたことはありますか?
ゴールデンエイジとは、“一生に一度の時期にだけ訪れる、運動神経を良くすることが出来る時期”です。
スポーツだけでなく、例えば楽器等の繊細な指使いをするものなども当てはまり、何かをするのにとても重要な時期です。

この時期は大体3歳~15歳と言われており、さらに3つの時期に分けられます。

・プレゴールデンエイジ(3~8歳)
多種多様の動作を経験し、基本的な運動動作を身につけておくべき時期。
この時期に様々な遊びやスポーツを経験させることが非常に効果的。

・ゴールデンエイジ(9~11歳)
自分が思ったように体を動かせるようになる時期。
動きを見ただけで理解できる等、技術やセンス共に大きな成長が見込める時期。

・ポストゴールデンエイジ(12~15歳)
今まで身につけたことの質を向上させる時期。
この時期になると既に神経系統は9割形成されているため、運動神経の成長は見込めなくなる。
反復練習等を入れながら基本動作の反復練習をし、質を高めていくことが重要。

ゴールデンエイジの時期に出来る限り沢山の運動をさせてあげることで、子どもの運動神経を伸ばすことができると言えるでしょう。
一つのスポーツに偏ることなく、様々な体を動かす体験をさせることが大切です。

年齢によって運動神経を伸ばす方法は違う

0~1歳児(五感を刺激する)

五感が未発達なこの時期の乳幼児には、スキンシップ等のなるべく“楽しい” “気持ちいい”体験をさせてあげることが大切です。
ワンパターンではなく、月齢に応じて様々な新しい刺激をプラスしていきましょう。
新生児の時期にはベビーマッサージや赤ちゃん体操、首が座ればおんぶすることも五感の刺激になります。
お座りするようになったら、絵本の読み聞かせや指先を使うおもちゃなど、様々な体験をさせることが大切です。

また、外遊びや散歩も積極的に行いましょう。

2~4歳児(様々な運動を体験させる)

心身共に発達し自分の動きをコントロールできるようになるこの時期は、日々の遊びの中で体を動かす機会をつくることが大切です。
砂場で遊ぶ、ブランコをこぐ、鉄棒、トランポリン、ボール遊び、木登りなど、なるべく毎日外遊びをさせて、
本人が楽しいと思える多種多様な遊びで沢山体を動かすことが大切です。

5~8歳児(道具やルールを使った運動をさせる)

この時期は体も大きくなり、多種多様な体の動きを覚え、集団活動によって友達と協力・工夫しながら遊べるようになります。
ルールのある遊びやボールや縄跳び、自転車などの道具を使った遊びを経験させることが望ましいでしょう。

どんなスポーツにも対応できる素晴らしい運動神経が著しく発達する時期、
且つ今後の運動神経に関係する基礎的な動きを習得できる最後のチャンスです。

9~12歳児(色々なスポーツを体験させる)

この時期は、1つのスポーツを一筋にやらせるのではなく、色々な種類のスポーツに関わらせることが大切です。
この時期には神経系統の発達がほぼ完成し安定するため、一度見た動きを即座に習得でき、
応用すれば色々なスポーツをこなすことができるという素晴らしい時期です。

子供の運動神経を伸ばすおすすめのスポーツ系習い事

スイミング

スイミングは全身の筋肉を左右対称にバランスよく鍛えることができる上に、
呼吸が制限されることによって心肺機能も発達し基礎体力の向上に繋がります。
また、浮力によって体への負担が少ないため、成長期の子どもでも骨や関節に負担をかけずに全身運動できることも魅力の一つです。
スイミングは特に幼児期の習い事としてお勧めです。

月謝:3,000~30,000円
初期費用:2,000~10,000円

サッカー

走る動作はあらゆる運動の基本動作です。サッカーは走りっぱなしの過酷なスポーツ。
走る動作に慣れれば、バランスの良い走り方を身につけられます。
そして、運動神経をバランス良く改善することに繋がっていきます。

月謝:無料~6,000円
初期費用:5,000~20,000円

野球

野球は、柔軟性・敏捷性・バランス感覚が養われるスポーツです。
また、動体視力もアップします。視野が広がればプレーの幅も広がるため、一石二鳥です。

月謝:2,000~6,000円
初期費用:20,000~40,000円

ダンス

最近人気のあるダンスも、リズム感をつけることによって幅広い動きができるようになるため、運動神経の向上が期待できます。

月謝:7,000~10,000円
初期費用:10,000円

スポーツを通じて運動神経を伸ばそう

いかがでしたでしょうか。
運動神経を伸ばすには、ゴールデンエイジ期を有効活用し、小さい頃から様々なスポーツを体験させてあげることが大切です。
スポーツだけでなく、外遊びをさせてあげましょう。

また、運動は勉強面でも役立つ意欲や集中力を養うことにつながりますので、是非様々な体験をさせてあげて下さいね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す