小学生の英語の学習に役立つ勉強法!学年別にも紹介

まもなく、小学校で英語が授業化されると言われていますね。
「小さい頃から英語耳を育てよう」という記事を見かけることや、「聞きながすだけで英語がわかるようになる!」といった教材を見かけることも増えてきました。
グローバル社会が騒がれる今、英語はとても大切な教科として考えられています。

そこで、今回は英語の勉強は小学生にも大切なのかについて解説し、英語を嫌いにさせないポイントをご紹介しましょう。
また小学生向けの英語の勉強法をご紹介しますので是非ご自宅での勉強の参考にしてください。

キャンペーン終了まで、あと7日!
友だち追加

小学生にも英語の勉強が大切?

私は英語が苦手な子供でした。
中学・高校・大学と普通に授業は受けていましたが、中学1年の英語もきちんと理解していたかどうか怪しいです。
大人になり英会話スクールに通ったこともありますが、そこで話せるようにはなりませんでした。
初めて英語に出会ったときから、英語は私の脳に届いていなかったように思います。
それは難しいもの、苦手なものとして避けてしまう、食べず嫌いのような状態だったように思います。
けれど、英語がこれから重要になってくることは理解しているので、心のどこかに罪悪感のような感情がずっとありました。

今は、小学生から英語を義務教育に取り入れようという動きがあることをご存知でしょうか?
2020年には小学校5年生から英語が授業科目となるようです。
早くから英語に触れる機会を作ろうと考えられていることがわかります。
実際、幼稚園や保育園でもネイティブスピーカーと接する機会を作ったり、英語の授業を取り入れたりと英語に触れる機会は増えています。
小学校1年生の壁という言葉をよく聞きますが、放課後の時間の過ごし方として英会話スクールを選ぶお父さん・お母さんも増えています。

時代が英語の勉強を始める年齢を下げているように感じますが、それだけではありません。
小学生の時期から英語を勉強することで、英語への抵抗を感じることなくすんなりと身につけることができるのです。

先に述べたように、中学から12年間勉強しても身につかなくて罪悪感を残すような勉強ではなく、小学校から英語に触れあい、勉強している印象も少ないまま身につけることができるとしたら、早めに英語の勉強をスタートさせたくなりますよね。
もし今、お子さんの英語の勉強を始めようか悩んでいるのであれば、まず始めてみてはいかがでしょうか?
その上で、様子を見ながら続ける続けないを判断しても良いのではないでしょうか。

小学生を英語嫌いにさせないための3つのポイント

さて、はじめに、最も気をつけていただきたいことがあります。
それは「英語嫌い」にならないようにすることです。
好きこそものの上手なれという言葉もあります。
英語を好きになってしまえば、その先の勉強はきっとずっと楽しくなります。
では、英語を嫌いにならないために気をつけたいポイントをご紹介しましょう。

英語で楽しめるDVDやCDを用意しておく

英語が聴き取りやすい好きなアニメのDVDや、CDを用意して普段から観たり聴いたりしておくことをおすすめします。
身の回りに英語がある環境を作ることで、英語に対する抵抗が少なくなります。
流しっぱなしでも構いません。テレビの英語講座のような番組をつけておくだけでも良いでしょう。
聞いたことのある単語に出会うと嬉しい気持ちになります。
小学生が得意な「知ってる!」の経験を何度もさせてあげましょう。
知っている単語を教えてくれたらたくさん褒めてあげてください。

お父さん・お母さんが英語を楽しく勉強する姿勢を見せる

子供たちは、お父さん・お母さんの姿に未来の自分を重ねることができます。
お父さん・お母さんが英語を楽しく勉強する姿を見せることが大切です。
楽しく勉強していれば、自分もやってみたいと思う可能性もあります。
また、勉強する前に「英語は楽しいもの」と思って接することができるようになります。
家族みんなで勉強して、英語で会話ができるようになったら素敵ですよね。

英語の勉強を強制しない

実際、英語の勉強をすることになった場合、強制はしないようにしましょう。
そうは言っても、親が勉強するようにさせなければ、しないでしょうと思われるかもしれません。
もちろん、勉強するように促して良いのです。
「今から勉強しなさい」ではなく「今日の英語はいつやる?」などと子供の自主性に任せる誘い方をしてください。
やらなければいけないと思うとそれがストレスになり、嫌いになってしまう可能性が高いです。
自分からいつやろうと思えるように声かけをすることが大切です。

小学生から英語が得意になる3つの勉強法

次に実際にどのような勉強法が効果的か、英語が得意になる勉強法をご紹介しましょう。

興味があるジャンルの英語を毎日少しずつ聴く

小学生の家庭学習で、持続できる集中力はせいぜい30分でしょう。
長く勉強しても効果はそれほどあがりません。
反対に、楽しく集中していれば毎日10分でも効果があると言われています。
そこで、おすすめなのは興味があるお話の英語を毎日聴くということです。
ディズニー映画でも良いでしょう。
アニメの吹き替え版なども効果的です。
なるべく聞き取りやすい丁寧な英語を使っているものからスターとすると挫折することもなく続けられますね。

親子で英語を学ぶこと

お父さんもお母さんも英語がペラペラで今更勉強することなど何もない・・・というのであれば別ですが、親子で英語を学ぶことは子供たちに良い影響を与えてくれます。
子供は親が勉強している姿を見ると自分もやってみようという気持ちになります。
ここでは、親が教えるのではなく一緒に勉強することを考えてください。
子供の方が吸収するスピードは速いので、子供たちの方が、理解が早いかもしれません。
そんなときは、子供に教えてもらうのも効果的な勉強法です。

オンライン英会話を利用する

親子で勉強できるのは理想ですが、プロに頼ってしまうのも英語を得意にするためには大切な勉強法と言えます。
また家庭学習だけだと、読むこと・書くこと・聴くことが中心になり、どうしても話すことの割合が少なくなってしまいます。
その話すことを中心に補えるようなオンライン英会話を選ぶと効果的です。
ネイティブスピーカーと会話を楽しむようなタイプであれば、楽しく続けることができるでしょう。

小学生、低学年と高学年では英語の勉強法は違う!

ご存じの通り、小学校は6年間通います。
1年生はまだ幼稚園児のような可愛らしさがあり、自分の身の回りのことができるようになったばかりです。
6年生になるとまもなく中学生だけのことはあり、声も姿も大人にぐんと近くなり、
先輩として下級生たちのお手本になり御世話をしたりできるようになります。
このように長い期間通う小学校で、適切な勉強法は年齢とともに変わっていきます。
ここでは、低学年と高学年にわけて英語の勉強法のポイントをご紹介しましょう。

まず、初々しい低学年の子供たちは、英語を楽しむことが最も重要になります。
将来に渡って英語を学ぶ基礎を作ってあげることが大切です。勉強は楽しく英語に触れあうことがメインとなります。
また、フォニックスを学ぶのであれば、このタイミングが良いでしょう。
その場合も難しく学習するのではなく、言葉遊びをするかのように覚えられるのが理想です。
日本語にはない発音があることを知る機会となるでしょう。

次に、立派なお兄さん・お姉さんになった高学年の子供たちは、少し学習の要素を取り入れる必要があります。
英語はコミュニケーションの手段に過ぎないと言っても、書けること・読めることは重要です。
今後ビジネスで利用することになれば、文法もある程度理解していなければなりません。
そのためには、テキストで問題を解く勉強が大切です。
たくさんの単語や文を書くことも覚えていきましょう。
また中学受験を考える時期なので、学習塾を利用することも視野に入れて考えると良いでしょう。

早い時期から英語をマスターしてバイリンガルに!

これからの時代英語が出来るだけで何かメリットがあるということはないかもしれません。
むしろ、英語を話せることがスタートラインとなってしまうでしょう。
英語は、コミュニケーションの手段であり、言語の1つでしかありません。決して難しいものではないのです。
この機会に子供と一緒に英語を勉強し、家族でバイリンガルを目指しましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!