ピアノは男の子におすすめの習い事!何歳から?メリットも

パパママが子供の頃、ピアノを習う男の子はどのくらいいたでしょうか?小さい頃は男の子の方が幼い傾向があり、じっとしていることが苦手なため毎日ピアノに向かって練習をすることが大切となるピアノは、どちらかといえば女の子の習い事だったように思います。

けれど、最近ではピアノを習う男の子が増え、ピアニストとしても多く活躍しています。
今回はそんな男の子におすすめのピアノを、習い始める場合、何歳頃からが可能か、またピアノを習うことのメリットや費用をご紹介します。
これから子どもにピアノを習わせようかと考えているパパママは是非参考にしてください!

キャンペーン終了まで、あと1日!
友だち追加

男の子にも女の子にもおすすめのピアノ

子供に習わせたい習い事のランキングを見ると、常に上位にあがるピアノ。男の子にも女の子にも人気の習い事の1つですよね。
幼い頃からピアノを習うことで、情操教育に良い、または落ち着いた子供になるなどと言われ、実際、有名大学に現役で合格する人の半数近くが、
ピアノを習った経験があるというデータもあるほどです。
そんなメリットいっぱいのピアノを子供がいたいと興味を示していたら、ぜひ体験に行ってみてくださいね!

ピアノ教室って何歳からはじめる?

小さい頃からピアノを習うと情緒が安定すると言われていますが、いったい何歳頃から始めるのがベストなのでしょうか。

それは、早ければ早いほど、音を聞き取る力が発達し、音感が身に付くと言われます。3歳から始められるコースを開講している教室もあります。
ただ、3歳ではピアノの前に座っていられる時間も短く、ピアノを習うというより、歌ったり踊ったりして音を楽しむ時間の方が多くなるかもしれません。
本格的にピアノを習い始める年齢は、4歳から8歳が一般的。
脳の発達を考えると8歳頃までに習い始めるのが理想と言われているので、4歳から8歳で習い始める子供が多いのは、頷けますね!

ピアノを習う5つのメリット

実際、ピアノを習うとどんなメリットがあるのでしょうか。ピアノを習う5つのメリットをご紹介します。

絶対音感やリズム感が身につく

ピアノを習わせたい理由の1つにも挙げられますが、ピアノを習うことで絶対音感を身につけることができます。
早くから始めるほど、意識せずに身につけることができると言われていて、音感と一緒にリズム感も育ちます。
リズム感はダンスやスポーツなどでも活かすことのできる能力です。
スポーツクラブなどで、リズム感を養うために、ピアノのレッスンを取り入れるクラブもあるほどです。

毎日こつこつ努力することができるようになる

ピアノは、ある日突然弾けるようになったりはしません。ピアノを上手に弾くために必要なのは、毎日の練習であることは間違いありません。
ピアノを習うと、週1回のレッスンだとしても残りの6日間は自宅でしっかり練習をしてくださいと言われることが多いでしょう。
都合で毎日できないことがあっても、かなりの時間をピアノに費やします。
だからこそ、苦手な曲が弾けるようになったときの喜びは言葉では表せないほど!努力をした先にある感動を求めて、毎日こつこつ努力することができるようになるのです。

集中力が高まる

子供の性格にもよりますが、4歳から8歳の子供は好奇心が旺盛で、15分席に座っているのも難しい男の子も多いです。そんななかで、ピアノは短い時間でも集中してレッスンや練習をすることで集中力を育むことができます。
気がついたら20分、30分と熱中している子も珍しくありません。ピアノを習うことで集中力が身につき、その力はピアノ以外でも発揮できるようになります。

心を育てる

ピアノを習うことで、子供が自ら気づき考える力を養うことができます。情操教育と呼ばれていますね。
自然に触れることや、絵を描くことも同じですが、子供の心を豊かにしてくれる効果が期待できます。

頭がよくなる

ピアノは、指先を主に使って弾く楽器ですが、ペダルを踏んだり、楽譜を見たり、音を聴いたりと全身をフルに使う必要があります。
その影響で、脳が活性化され、頭がよくなると言われています。

ピアノが弾けるってかっこいい!

ピアノを習うメリットは多くありますが、メリットを除いても、ピアノが弾ける男の子ってとてもかっこよく見えますよね。
また、発表会などでも華やかなドレスを着た女の子に中でスーツを着ている男の子はとても魅力的に写ります!

ピアノ教室にかかる費用は?

メリットがいっぱいのピアノ教室、もし習うことに決めた場合やはり気になるのは費用ですよね。

ピアノを習うレッスン代は、大手音楽教室では8,000円~9,000円程度、個人教室では4,000円~10,000円程度とかなり幅があります。
また、年齢が上がるにつれて、難しい曲を習うためにレッスン時間や回数が多くなると費用が上がる場合があります。

レッスン代以外にかかる費用は、入会金、教材費、施設使用料などが必要になる教室もあります。
また、ピアノを習う際に、最も費用がかかるのは発表会の参加費と衣装代。
男の子の場合は、シンプルなスーツで参加する子供が多いので、女の子の衣装よりは低価格な場合が多いです。
それでも子供の成長は早いので、同じスーツを長く着ることは難しいでしょう。
また自宅での練習のために、初期投資として、ピアノやイス、踏み台やメトロノームなどの購入も必要になります。

男の子もピアノを習おう!

子供の習い事に、性別による垣根はなくなってきているようですね。
野球やサッカーを女の子が楽しむように、ピアノを男の子が習うのもまた、普通のことなのです。
男の子もピアノを習って、音感を養い、音楽を楽しめると良いですね。
もしかしたら、未来のピアニストが誕生するかもしれませんよ!

カワイ音楽教室のサウンドツリーテキストでピアノを始めよう!

音楽教室大手のカワイ音楽教室の教育理念は音楽「を」学ぶのではなく、音楽「で」学ぶこと。演奏技術の習得だけではなく、「音を通して表現する楽しさを味わう」ことができるカワイオリジナルテキスト「サウンドツリーシリーズ」を使用し、最初から両手で演奏します。

3歳のソルフェージュからプロの演奏家を目指すコースまで、どんなレベルでも満足のいくレッスンを開講しているのはカワイ音楽教室の最大の強み!
質の高い講師と段階的に音楽を学ぶカリキュラムで、生きた音楽を身につけます。

お近くのカワイ音楽教室 ピアノコースを今すぐ検索!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと1日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと1日!