3,4歳の男の子に人気の習い事は?小さい頃から始めるメリットって?

子どもが大きくなってきて、幼稚園や保育園に通いだすと、習い事を始める子どもも増えてきますよね。まだ早いのでは……と思っているパパママも多いかもしれませんが、小さい頃から習い事をすることには、どんなメリットがあるのでしょうか。

今回は、そのメリットの紹介や、子どもに合った習い事の見つけ方、そして男の子と女の子ではやっぱり違う、男の子に人気の習い事ベスト5を紹介します。

キャンペーン6/30まで、お早めに!
6月のキャンペーン
目次

小さい頃から習い事を始めるメリット

今、6歳までの子どもの半分以上が習い事をしていると言います。

「小学生になる前に、子どもに何か習い事をさせてあげたい」と考えるパパママが増えている一方、小さいうちから習い事をさせることに抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。

でも、子どもが小さいからこそ、習い事から得られるメリットもたくさんあります。小さいうちから習い事をはじめるメリットとして、次の6つがあげられます。

1. 好きなことを自由にやらせてあげられる

スポーツや歌、勉強など、さまざまな習い事がありますが、子どもの好きなこと、興味のあることを自由にやらせてあげられます。

走ったり飛び跳ねたりと家の中では制限しなくてはならないことも、習い事の中では思う存分自由にやらせてあげられます。その結果、型にはまらず伸び伸びとした子どもに育ち、個性を伸ばしてあげられます。

また、一緒に通うお友だちができることも大切な経験になります。

2. 成長してからも役に立つスキルが身に付く

幼児期は物事を最もよく吸収する時期だと言われています。その間に習い事を始めると、文字が書けるようになったり、英語が身についたり、礼儀作法を学べたり、運動が得意になったりと、さまざまな力がぐんぐん身に付き、子どもの吸収力のすごさを感じられます。

また、習い事で新たなことにチャレンジし、「できた!」という成功体験は、大きくなって色々なものにチャレンジしていく自信にもつながります。

3. 入園・入学の準備になる

学校生活では、じっと座って作業したり、先生の指示を聞いて行動しなければなりません。また、集団の中で生活するので、人との関わりも増えてきます。

そこで、習い事を通じて早いうちから集団行動や、親以外の人との関わりに慣れておけば、入園・入学後に集団生活に適応できるようになり、安心して通わせることができます。

4. 様々な可能性を探るきっかけになる

幼児期に、あえて様々な習い事をさせてみることで、子どもの可能性を広げてあげるという考え方があります。

家族以外の人との関わりの中で、家庭の中では発揮されていなかった子どもの能力を見つけるきっかけになる事もあります。

5. 成長のきっかけになる

習い事を始めることで、何でもママに頼っていたような子どもでも、「一人でやってみよう!」とチャレンジする気持ちが生まれます。その気持ちを持つことが子どもの成長につながっていきます。

6. 楽しみながら基礎から学べる

幼児期になると、だんだん子どもの好きなことや興味のあること、夢中になることが分かってきます。その好きなことを、早い段階で専門の先生に教わることで、楽しみながら基礎からきちんと学んでいくことができます。

子どもの習い事の悩みを解決!

どんな習い事がいい?子どもに合った習い事の見つけ方

いざ、自分の子どもに習い事をさせようと思っても、世の中にはたくさんの習い事が溢れていて、どんな習い事が合っているのか、何に興味を持つのか、親としても悩んでしまいますよね。

習い事は、技術を習得することはもちろん、新しいことにチャレンジして子どもの世界を広げるチャンスでもあります。

長期間定期的に続ける習い事は子どもにとって、とても影響力が大きいものです。親がやらせたいばかりではなく、子どもの意見も尊重しながら自分の子どもに合う習い事をさせてあげられるようにしましょう。

その習い事を本当に続けられる?子どもの興味をうながしてみる

子どもが習い事を始めたいのには、さまざまな理由があります。ただの気まぐれなのか、本気なのか、本人にも分かっていないかもしれません。そんな時には子どもの興味をうながしてみましょう。

例えば、「友だちが通っているから自分も行きたい!」と言うのであれば、その教室の体験へ行ってみたり、野球やサッカーであれば、実際に観戦に行って子どもの興味をうながしてみます。そこで、子ども本人から「この習い事がやりたい!」と言ってきたら、いい傾向です。

その言葉が引き出せても、すぐに入会するのではなく、いったん時間を置いてみましょう。時間を置いている間に興味をなくしてしまう場合もあります。

逆に、体験や試合に行ったときのことを楽しそうにずっと話していたり、体験のときにやったことを家でもするようなら、子どものやる気がみなぎっている証拠。習い事をスタートさせるチャンスです!

また、実際に通い始めたら、親も子どもの習い事にしっかり興味を持ってあげましょう。親が子どもの習い事に関心がないと、子どもも習い事に対して興味がなくなっていきます。

習い事から帰ってきたら、「今日はどんなことをしたの?」と話を聞いてあげたり、練習に一緒に付き合ってあげたりなどしてください。子どものさらなるやる気につながります。

習い事に行きたくない!子どもが習い事を嫌がったら

せっかくいろいろ考え始めた習い事でも、子どもの方から「やめたい」と言い出すときもあるでしょう。習い事に行きたがらない、行きたくないと泣いてしまう、そんな姿を見ていると無理に行かせるのもかわいそうだと思ってしまいますよね。

やめることは簡単にできます。でも、子どもがなぜやめたいと言っているのか、必ず理由があるはずです。まずは子どもの話をしっかりと聞き、やめたい原因は何なのか、解決策はあるかなどを話し合ってみましょう。

やめたい理由として、体を動かすことが好きなのに机に向かって黙々と作業をするような習い事をしているなど、子どもに向いていない習い事をしている場合があります。これでは子どももストレスになってしまいますね。

また、友だちとの関係が原因の場合は、デリケートな問題になってきます。ケンカをしただけなのか、もっと深刻な問題なのか。親が様子を見たり、解決できるよう働きかけることももちろん大切ですが、子どもがどうしてもストレスと感じるなら、教室を変えることも検討した方がいいかもしれません。教室を変えても、その習い事でのトラブルがトラウマになっているのなら、習い事自体を辞めるという決断も時には必要です。

先生が原因の場合は、一度教室に見学に行って、先生にいろいろと質問してみましょう。先生も一人の人間なので、子どもである生徒と合わないということも当然あります。子どもが先生を嫌がることもあるかもしれません。しかし、そんな時は一緒に先生の悪口を言うのではなく、どうして嫌なのかを探ってみてください。先生に直接話ができる内容や、話すことで解決できることがあるかもしれません。むやみに教室を変えるより、そちらの方が子どもにも良い影響を与えられるかもしれません。

習い事を辞めたいと子どもが言った時に、それでも続けることには、メリットももちろんあります。嫌な理由を探し、解決策を考える力が養われ、嫌なことがあってもすぐに逃げ出さない我慢強さも身につきます。一つの習い事を長く続けてきたということは、誇りになり自信にもつながります。大人になってもその自信は持ち続けることになるでしょう。

子どもが習い事を嫌がった時、解決できる問題なのか、それともきっぱりと辞めるべきか、しっかりと子どもの様子を見て決めていきたいですね。

男の子に人気の習い事ベスト5

最後に、コドモブースターおすすめ「男の子に人気の習い事ベスト5」を、気になる月謝や始められる年齢とともに紹介します!

1. スイミング

水泳は運動の習い事の中でも、0歳半からと比較的早い時期に始められます。全身運動で運動量が多く、体力づくりに向いています。

さらに心肺機能が鍛えられ、健康で過ごせるといった効果もあります。幼稚園や小学校に上がると授業で水泳があるので、選ぶ方も多いようです。

月謝

3,000円~3万円程度

初期費用

0円~1万円程度

始められる年齢

0歳6か月~

2. ピアノ

幼児期に指先をバラバラに動かすことで、脳の発達が促されたり、聴く力が育ちます。

さらに、反復練習により根気強さが身に付きます。音楽関係の習い事は楽譜が読めるようになるため、幼稚園前に始めると入園入学後、役に立ちます。

月謝平均

6,800円

初期費用

5,000~3万5,000円程度

始められる年齢

3歳~

3. 英会話

小学校5・6年生で英語の授業が必修化され、習う子どもが増えています。

言語教育は幼少期に始めると良いとされているので、幼稚園入園前から習い始めると成長してから大きなメリットになります。3歳くらいまでは親子でレッスンを受けるところが多いです。

月謝平均

9,800円

初期費用

0~2万円程度

始められる年齢

0歳~

4. 学習教室

学習教室は、小学校高学年ごろから通い始める人が多いようですが、幼稚園から小学校低学年ごろに基礎を作る場としても最適です。

幼児向けの学習教室は遊び感覚で通えるところが多いため、学ぶことは楽しいことという感覚を小さいうちに身につけられることが人気の理由です。

月謝

2,160~9,500円程度

初期費用

2,160~1万円程度

始められる年齢

0歳~

5. サッカー

サッカーは、小学生にも人気の高い習い事です。幼稚園くらいだと、あまりルールは関係なく、ボールを蹴ったり、走るのがメインです。

体力や筋力がしっかりつくところや、集団で行うスポーツなので、協調性も育ちます。

月謝平均

1万8,000円

初期費用

5,000円程度

始められる年齢

3歳~

まとめ

色々な習い事がある中で、子どもに何を習わせようか、悩みますね。我が家にも小さい子どもがいるので、習い事に関してとても興味があります。色々経験させてあげたい、たくさんのことを身につけて欲しいと考えています。

そんな理由から今回は、小さい頃から習える男の子に人気の習い事と、その選び方やメリットについてまとめてみました。

親がいろいろ考えても、結局習い事をするのは子ども本人です。子どもの意思を大切にしながら、子どもの将来に役立つことを習わせてあげたいですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン6/30まで、お早めに!
6月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン6/30まで、お早めに!
6月のキャンペーン
6月のキャンペーン