カワイ音楽教室で始めるピアノ!3歳ソルフェージュから子どもピアノコースへ

子どもにピアノを習わせたいと思った時に一度は候補に上がるカワイ音楽教室。教室の数も多く、比較的通いやすい立地と長年の教室運営のノウハウで、質の高いレッスンを提供している音楽教室です。

今回は、その中でも特に人気がある、3歳と4歳のピアノレッスン「3歳ソルフェージュ」と「4歳からの子どもピアノコース」についてまとめてみました。

何歳からピアノを始めたらいい?使用テキストは?月謝は?など気になる点と、カワイ音楽教室独自の上達システムを一緒に確認していきましょう!

目次

音楽「で」学ぶカワイ音楽教室とは?

カワイ音楽教室音楽を通して「個」とその「表現」を学ぶ事を教室理念とし、音楽を楽しみたい!音楽を学びたい!という子どもたちを60年以上もサポートしてきました。

音楽「を」学ぶのではなく、音楽「で」学ぶことにより、単に技術を習得することだけではなく、表現することで個性を育み、さらに豊かな人格の形成を目指しています。

カワイ音楽教室の3つの教育方針

1.みんないい「個」

子どもに具体的な「形」は求めず、自分を表現する喜びを味わってもらうことを優先しています。大人の価値観や基準での「上達」だけを求めません。

2.「個育て」の場作り

「素敵な個性」を育むための「個育て」の場をサポート。子どもたちがのびのび「自分」を発揮できる環境と時間を提供します。

3.高いレベルの講師

最先端の教育研究に取り組み、確かな実績と高い評価を得てきました。質の高い講師を十分に確保している事もカワイ音楽教室の誇りです。

ピアノをはじめる前の「3歳ソルフェージュ」コース

カワイ音楽教室では、身体や認知の発達という理由から、ピアノを始める年齢は4歳からが適切と考えています。しかし、3歳からピアノを始めたい!というパパママの声に応える形で「3歳ソルフェージュコース」を開講。

本格的にピアノに触れる前に音楽の基本や音楽を楽しむ力を身につける1年という位置づけでレッスンを行っています。

なぜ、3歳はピアノではなくソルフェージュ?

ソルフェージュは楽譜を読むことを中心とした基礎訓練を意味します。視唱や音読み、初見演奏など音楽を学ぶ上で重視されている学習の1つです。音を聴いて歌う、楽譜を書く、音感を鍛える「3歳ソルフェージュ」。

そこで得た知識を土台として、4歳からのピアノレッスンをスタートすることは、短期間で音符や読譜の理解を深める事に役立ちます。

「3歳ソルフェージュ」3つのポイント

音楽の基礎となるソルフェージュとは?

ソルフェージュとは音楽の基礎教育のことを言い、ピアノに限らず、すべての音楽に共通して役立つ能力を、様々な体験を通じて養うカリキュラムです。感じる力や聴く力、音感やリズム感、読譜などの能力を身に付けながらピアノを習う事で音楽的な理解力が深まり、豊かな演奏につながります。

実際の「3歳ソルフェージュ」のレッスンはどんな内容なのか、詳しくみてみましょう!

1.「聴く」「うたう・動く」「そうぞうする」

ピアノ演奏の上達をスムーズにするため、「聴く」「うたう・動く」「そうぞうする」の3つの活動を通して、音楽をするための基礎的な力を育んでいきます。3歳の身体と心に合わせた内容で、音楽と楽しく触れ合うことができます。

聴く

音を聴く姿勢をつくる:いろいろな音に気づく・音に耳を傾ける・音を楽しむ
ピアノの音を聴く・興味を持つ:ピアノに親しむ・ピアノの仕組みに興味を持つ・ピアノの音に耳を傾ける
歌を聴く・興味を持つ:歌ってもらう楽しさを知る・歌の雰囲気を感じる

うたう・動く

歌をうたう:歌を歌う・先生と一緒に歌う楽しさを知る
言葉のリズムであそぶ:遊び歌を楽しむ・歌の中の特徴的なリズムを楽しむ
リズミカルな言葉の即興であそぶ:言葉を即興のメロディで歌う
打楽器であそぶ:打楽器で様々なリズムに親しむ・繰り返すリズムパターンを楽しむ
ピアノとふれあう:ピアノの音を楽しむ

そうぞうする

楽譜を書く準備:「○」を認識する・「○」を描く・線を描く遊びをする
イメージを持ち表現する力を育てる:思ったように自由に線を引く・イメージを持って絵を描く
数のあそび・色のあそび:リズムにのって数を数える・色への興味を持つ

2.一人ひとりに合った 個人レッスン

レッスンは1回30分の個人レッスン。子どもの反応や一人ひとりの個性に合わせたきめ細やかなレッスンを行います。

講師とたくさんの音楽に触れ合い、「音楽って楽しい!」という意識を高めます。

3.いろいろな楽器に触れる

トライアングルやタンブリンなどの小さな打楽器を使って音を出したり、ピアノの音に耳を傾けたり、リズムに親しんだり。

感覚を刺激しながら音楽への興味を高めます。

「3歳ソルフェージュ」の料金は?

「3歳ソルフェージュ」は、3歳児を対象としたピアノレッスン準備コースです。ピアノを使って音楽あそびのような楽しい音感教育 (ソルフェージュ教育) を行い、4歳からのピアノ演奏の上達につながる音楽の基礎を学びます。

レッスン形態

グループ・個人レッスン

回数・時間

月3回(年36回)/1回30分( レッスンは入退室の時間を含みます)

料金

入会金:5,400円
月謝:教室によって異なります。お近くの教室にお問い合わせください。

「3歳ソルフェージュ」コースの口コミ・評判は?

それでは、カワイ音楽教室の「3歳ソルフェージュ」コースに通っていたファミリーはどのような感想を持ったのでしょうか?ここでは、実際にソルフェージュコースのレッスンに参加し、その後ピアノコースに移行した子どもの体験をもとに口コミ・評判をお伝えします。

※掲載のコメントは、体験レッスンを受講された保護者のみなさんからコドモブースターに寄せられた口コミ・評判を、編集部が独自に集計・編集したものです。

「発表会の堂々とした姿に感動」|女の子のパパ

Q.はじめたきっかけは?

親の私が、子どものころピアノを習いたかったが、できなかったので、娘には習わせたいと思っていました。ちょうど通っている幼稚園でピアノ教室があり、体験入学に行ったところ、子どももやりたいというので、習わせることにしました。

Q.子どもはどう変わった?

小さいときから歌ったりすることが好きでしたので、タンバリンなど、楽しくやっていたと思います。先生は優しく丁寧に教えてくれましたが、娘は恥ずかしがって、教えられたとおりにやらないこともありました。

年中、年長と学年が上がるにつれ、個人レッスンになってピアノを弾くことも増えたため、恥ずかしいながらも教えてくれるとおり、一生懸命取り組んでいたように思います。発表会では、多くの観客がいる中、失敗してもきちんと最後まで弾き終えることができました。

Q.子どもが嬉しそうだったことは?

レッスンが始まる前に、手の消毒をするのですが、一緒に楽しんでやってくれる先生でしたし、いつもニコニコしていてくれる先生でしたので、子供も楽しんで取り組めたと思います。前回よりも上手にできてたりすると、すごく褒めてくれたので、子供もやる気が出たと思います。

Q.親として嬉しかったことは?

先生に教えられたとおり弾けたりすると、上達してるなと思って嬉しかったです。発表会で、緊張しながらも堂々と弾く姿を見ると嬉しかったです。

4歳になったら「4歳からの子どもピアノコース」へ!

手指と認知が発達する4歳からは「4歳からの子どもピアノコース」へステップアップ!

「3歳ソルフェージュ」で養った音楽を楽しむ力が演奏の上達を助けます。表現する楽しさを味わうことができる、カワイオリジナルテキストの「サウンドツリー」を使用したピアノレッスンです。

※「ソルフェージュ」と「ピアノコース」の併用も可能です

カワイのピアノコースはなぜ4歳から?

その理由は、4歳が「認知の発達」と「手指の発達」において、楽譜を理解し、楽器の演奏に無理なく取り組めるようになる時期だから。

ピアノは、鍵盤と楽譜の関係を理解しながら進めることで上達が早くなるため、4歳という年齢が最適な年齢となります。

オリジナルテキスト「サウンドツリー」とは?

カワイ音楽教室が自信を持って提供している独自テキストの「サウンドツリー」。子どもの成長に沿って開発されており、主教材となるテキストをはじめ、ワークブックとCDがセットになっています。

楽譜の記号(高さ・長さ・強弱・抑揚等)は「曲の中で体験しながら学び」、また音楽知識(調性・音階・形式等)は教師の適切な誘導により「子どもが自分で発見する」ように構成されている点もポイント。

先生から教えられるのではなく、 子どもが実際の「体験」や「発見」で得た知識は、そのまま「自らの主体的な音楽表現」に結びついていくとカワイ音楽教室は考えます。

カワイオリジナル教材「サウンドツリー1A」4つのポイント

「4歳の子どもピアノレッスン」で使用する教材、「サウンドツリー1A」の特長とレッスンのポイントをチェックしていきましょう!

どのようにレッスンが進んでいくのか?、上達する秘訣は何なのか?初めてピアノに触れるからこそ重要になってくるポイントです。

  • POINT 01:アコースティックピアノを使って 先生とコミュニケーション
  • POINT 02:最初から両手を使って弾く
  • POINT 03:弾き歌いによるレッスン
  • POINT 04:楽譜を理解する力をつける


各ポイントをさらに詳しく見ていきましょう!

Point1 鍵盤を自由に触って「先生とコミュニケーション」

初めて受けるピアノレッスン。多くの子どもはパパママ以外の大人である講師と接することに不安を持ちます。逆に先生とのコミュニケーションがスムーズならば、レッスンは心地の良い空間に早変わり!

先生と子どもが全ての鍵盤に自由に触れながらコミュニケーションを図る、鍵盤導入活動(鍵盤遊び)から始めることで信頼関係を築きます。

Point2 両手で弾くために「中央の「ド」からスタート」

子どもが楽譜を理解して鍵盤を弾くことはとても大変なこと。

サウンドツリーでは、中央のド(ミドルC)から音を鳴らし、鍵盤の位置を確認しながら両手で弾き、徐々に音域を広げていく方法を導入しています。

Point3 ピアノを弾きながら歌う「弾き歌いレッスン」

サウンドツリーのレッスンは、ピアノを弾くのと同時に、メロディを歌詞やドレミで歌う「弾き歌い」が中心となります。

メロディを歌うことで、音感が向上し、鍵盤と楽譜の音の関係性の理解が早まります。ソルフェージュ能力(楽譜を読む力)が上達すると、ジャンルを問わず色々な曲が弾けるようにるので、さらにピアノが楽しくなります!

Point4 音符の書き方を学ぶ「おんがくのーと」

楽譜を読む事も大切ですが、音符を書く事もとても大切な要素です。カワイ音楽教室では副教材の「おんがくのーと」で楽譜を書く力も同時に身につけていきます。

カリキュラムはメインテキストと並行しているので、「曲」と「のーと」の同時進行で楽譜の読み書きが上達します。

「4歳からの子どもピアノコース」の料金は?

「4歳からの子どもピアノコース」で最初に学ぶ「サウンドツリー1A」のテキストでは、自然に楽しくピアノに取り組めるよう、オリジナルキャラクターが登場!

拍子やリズム、音階なども、わかりやすく理解できるよう組み立てられています。

レッスン形態

個人レッスン

回数・時間

週1回(年40回)/1回30分 (レッスンは入退室の時間を含みます)

料金

入会金:5,400円
月謝:各教月会費室によって異なります。お近くの教室にお問い合わせください。

「4歳からの子どもピアノコース」の口コミ・評判は?

それでは、カワイ音楽教室の「4歳からの子どもピアノコース」に通っていたファミリーはどのような感想を持ったのでしょうか?ここでは、実際にレッスンに通っていたファミリーの体験をもとに口コミ・評判をお伝えします。

※掲載のコメントは、体験レッスンを受講された保護者のみなさんからコドモブースターに寄せられた口コミ・評判を、編集部が独自に集計・編集したものです。

「楽しい気持ちで練習できるような教え方でした」|男の子のパパ

Q.はじめたきっかけは?

家の近所に教室があり、4歳から始められるとのことで、4歳になってすぐ本人の希望で始めました。

Q.子どもはどう変わった?

先生に会えるのが毎回楽しみだったようです。

Q.子どもが嬉しそうだったことは?

先生と一緒に歌ったり、ピアノ以外の楽器演奏に挑戦することが楽しかったようです。

Q.親として嬉しかったことは?

のんびりでお喋りな子供のペースに合わせて、楽しい気持ちで練習できるような教え方をしていただいたことが嬉しかったです。

ピアノを始めたいと思ったら、まずは体験レッスンへ

ピアノは継続して練習を行わなければならない習い事の1つです。そのため、先生との相性やレッスンの流れ、使用テキストなどはとても重要なチェック項目。

カワイ音楽教室では体験レッスンを行っていますので、気になったパパママは一度、子どもと一緒に体験レッスンに足を運んでみてくださいね!

体験申し込みはこちらから

お近くのカワイ音楽教室 ピアノコースを今すぐ検索!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す