幼児ができるボール遊びやメリットを紹介!室内でも大丈夫

子供は小さい頃からボール遊びが大好きです。
ボールで遊ばせるとバランス感覚が良くなると言われボール遊びを促すお父さん・お母さんも多いですよね。

ボール遊びでは、運動神経のほか協調性や集中力など様々な能力を育むことができます。
けれど、ボールで思い切り遊べる公園や広場が減ってしまっている今、ボールで遊べる場所を探している方も多いのではないでしょうか? 

幼児のボール遊びは、外でも室内でも楽しむことができるんです。
今回は、ボール遊びのメリットや幼児向けの遊び方、気をつけたい点をご紹介します。
子供と一緒にいっぱい遊んで、成長を見守っていきましょう。

キャンペーン終了まで、あと7日!
友だち追加

子供はいっぱい遊んで成長する

子供は、いっぱい遊ぶことで成長します。子供は遊ぶのが仕事だと言っても過言ではないでしょう。
小さい頃からたくさん遊んで、成長させてあげてください。

遊びを通して、子供は成長していきます。また、遊びを通して友達との関係が広がっていきます。
是非、子供の遊びに制限をかけずに自由に遊ばせてあげましょう

ボール遊びは幼児にどんなメリットや効果がある?

0歳から遊ぶことのできるボール遊び、幼児になるともっと遊び方は広がっていきます。
ボール遊びには様々なメリットがあることが分かっています。

協調性を養うことができる

ボール遊びの中には1人で行うものもありますが、多くは2人以上の複数人で行います。
上手にできなかったお友達に教えたり励まし合ったり、出来たときには一緒に喜ぶこともできるので、協調性を養うことができます。

また、コミュニケーションがしっかりとれていないと、ボールを渡した相手が受け取れないこともあります。
逆にもらうことができない場合も考えられます。
ボール遊びを通して、子供たちは協調性を身につけコミュニケーションが上手に取れるように成長していきます。

遊びを通して体力をつけることができる

ボールは転がる道具です。転がったボールは追いかける必要がありますよね。
お座りの頃のボール転がしから、成長してボールを投げたり蹴ったりすることが遊びに加わってくると、ボールを追いかけて遊びながら自然と走り回ることが増えるでしょう。
そんなボール遊びを通して子供たちは体力をつけることができます。

運動神経をはじめ子供に必要な能力の向上が期待できる

また、ボール遊びは運動神経をよくするのにもってこいの遊びです。
キャッチボールでは、ボールがどこへ飛んでいくのかを観察する力を養うことができます。
また、上手にできたときの達成感を味わうことができるのもボール遊びの良い点です。
繰り返し練習することが必要な場合、集中力や忍耐力も養うことができるでしょう。
そのように、ボール遊びは、子供の様々な能力向上が期待できます。

ボール遊びで気をつけたい注意点

ボール遊びをする上で、注意したい点がいくつかあります。
必要以上に過保護にすることはありませんが、やはり大きな怪我やトラブルは避けたいですよね。

まず、子供はボール遊びに集中してついつい周りが見えなくなってしまいます。
ボールを追いかけて走る時に、道路に飛び出してしまうことや、自分より小さな子とぶつかってしまうことも出てきます。
周りに何もない広い場所でボール遊びができるとは限りません。周りの人や障害物には十分注意しましょう。

また、遊びに夢中になりすぎて、水分を取らずにいると熱中症の危険があります。
特にまだ暑くなっていない時期や、涼しくなり始めた頃油断してしまうことがあるので、こまめに水分補給をするよう心がけましょう。
子供は汗をかきやすいので、動きやすく着替えやすい服装だと安心です。

幼児から遊べる種類豊富なボール遊び!室内で遊べるものも

ここでは、幼児から遊べるボール遊びをいくつかご紹介します。
雨などで外に行くことができなくても室内で楽しめる遊びもご紹介します。
ボールは大きさの違うタイプをいくつか揃えておくと楽しめます。
幼児が遊ぶ場合は、やわらかい素材のボールがおすすめです。

ドッチボールなどのボール当てゲーム

ドッチボールは独自のルールを作って楽しむことができる遊びです。
はじめは大人も一緒に混ざってルールを確認しながら遊ぶと良いですね。
大人は利き手を使ってはダメとか、年齢に応じてボールを投げる線を変えるとかルールを一緒に考えるのも楽しいですね。

ボウリング遊び

空のペットボトルや、トイレットペーパーの芯をボウリングのピンに見立てて、ボールを転がし何本倒れるかを競います。
ピンまでの距離を変えたりボールの大きさを変えたりして難易度を変えると楽しめます。
柔らかいボールを用いれば、室内でも楽しむことができます。
友達が集まったときに順番にボールを転がしても盛り上がります。

鞠つき

鞠つきをしながら、手まり歌を歌ったり、何回つけたかを数えたりして遊びます。
公園でも楽しめますが、膝をついて室内で遊ぶこともできます。
昔遊びとして、子供たちに遊び方を教えてあげることも楽しめますし、リズム感を養うことや数を数えることも覚えることができます。
女の子に人気の鞠つきですが、男の子も楽しめます。また、人数が多ければ蹴鞠も人気です。

子供と楽しくボール遊びをしよう!

ボール遊びの様々なメリットや効果をご紹介しましたが、まずは親子でボール遊びを楽しむところから始めるのが良いでしょう。子供と一緒に楽しく遊ぶ時間を持つことができるのが最大のメリットなのかもしれません。
週末は子供と一緒にボール遊びはいかがですか?

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!