子供の知育にはフラッシュカードが良い?フラッシュカードの効果的な使い方をご紹介!

「自分の子どもに頭の良い子になって欲しい」「子どもの可能性をできるだけ広げてあげたい」というのは、多くの親が持つ願いではないでしょうか。そのために早期教育をさせる方が多く、今現在ではフラッシュカードがとても効果的と言われています。
今回は、フラッシュカードについて知っておきたい知識をメリットとデメリットを交えながらご紹介していきます。

キャンペーン終了まで、あと12日!
友だち追加

そもそもフラッシュカードとは?

フラッシュカードとは、早期教育に用いられる代表的な教材のひとつで、絵・文字・数字が描かれた沢山のカードを短時間に早いスピードで見せることにより右脳を刺激し、感覚的に覚えさせようとする教材です。カードを1枚0.5秒程度で次から次へと高速で見せるため、論理的に考えようとする左脳が反応しなくなります。直感やひらめきを司る右脳に直接働きかけることで右脳を鍛える効果があります。

フラッシュカードに使われる題材は、動物・食べ物・ひらがな・カタカナ・アルファベット・時計など色々あります。年齢が上がってくると、漢字や部首なども題材として使われます。フラッシュカードを選ぶ際は、子供の発達にあったものを選ぶことが大切と言われています。

フラッシュカードの効果とは?

フラッシュカード学習には以下のようなメリットがあります。

  • 右脳を鍛え活発化させる
  • 絵と言葉を関連付けて覚えることができる
  • 多くの情報(語彙)を得ることができる


その中でも最大のメリットは、「右脳を鍛え、特殊な能力を最大限に引き出すこと」にあると言えるでしょう。

大人の固い頭は、理論的思考(左脳の働き)が大きく働き、イメージ(右脳の働き)で物事を処理することが難しくなっています。理論的な処理では正確に物事を捉えることが出来ますが、処理できる量は少なく限られてしまいます。一方、イメージ的な処理の場合、正確に物事を捉えるには繰り返しの刺激が必要になりますが、大量の情報を処理することができます。鍛えることで、一瞬で正確に物事を捉えることも出来るようになります。
幼児期(0~3歳頃)の脳は、右脳優位で働いています。そのため、幼児期は右脳を刺激するような働きかけをしてあげると良いと言われています。

フラッシュカードのデメリットはあるの?

通常考えられないほどの効果を持つフラッシュカードですが、以下のような弊害とも言えるデメリットもあります。

  • 感情の変化のない機械的な人間を作ってしまう恐れがある
  • 思考力が育たない
  • コミュニケーション能力が育たない


あまりに過剰なフラッシュ学習は、自然に芽生える物事への興味を奪い、機械的な思考になりかねません。
体験も経験もしないままカードで学習が完了してしまうと、「それはもう知っている」という感覚が芽生えてしまい、”本物”に対する興味が薄くなってしまいます。新しいことに対して、見たい・知りたいという欲求がなくなり、好奇心をくすぐられることがなくなってしまいまうのです。結果、思考力や感情の変化のない、機械的な人間に育ってしまう可能性が出てくるのです。
また、学習することによって自発的な友達との遊びが減ってしまい、幼児期に学ぶべきコミュニケーション能力が育たない危険性もあります。子ども自身が自発的に外で友達を作り、喧嘩をしながら共同作業を行っていく本来の遊びの機会が、学習によって減ってしまうのです。

フラッシュカードだけに頼らず、人や自然のふれあいもさせること

いかがでしたでしょうか。
早期教育をさせることはとても素晴らしいことですが、フラッシュカードばかりの教育しか行わない場合には、物事を一方向からの見方しかできなくなります。
子どもの能力を伸ばしてあげるためにはフラッシュカードなどの知育ばかりに偏らず、外遊び、友達とのふれあい、お家遊び、お手伝い、ペットの世話等、幼児期に必要な様々な経験を積める機会を増やし、学習に必要な知的好奇心を育ててあげることが大切です。
”フラッシュカード””経験”とのバランスが重要といえるでしょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと12日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと12日!