Wiiのおすすめ知育ソフト5選!ゲームを上手に取り入れよう

お子さんはテレビゲームが好きですか?テレビゲームに夢中になって何時間でも遊んでいる子どもは少なくありません。「その時間を勉強にあてられないものだろうか…」と、ゲーム機を与えたことを後悔しているパパママもいるかもしれませんね。

もし、子どもたちはゲームをしているつもりでも、それが知育につながっているとしたらどうでしょう?「1時間でも2時間でもゲームをしていていいよ!」なんて思いませんか?

実は今、子どもの知育につながるゲームソフトが増えています。「ゲームで知育?」と思われるかもしれませんが、意外にもメリットが多いのです。今回は、任天堂の「Wii」にスポットをあてて、評判の高い知育ソフトをご紹介。ゲームで知育させるメリットや、子どもに与えるときの注意点などもあわせてお伝えします。

自宅にあるWiiを子どもの知育に役立つマシンに変身させましょう!

キャンペーン終了まで、あと1日!

ゲームで知育させるメリットとは?

知育ソフトとはいえ、子どもにゲームをさせることに不安はありますか?確かに、パパやママの中には「長時間のゲームは視力の低下につながりそう」とか、「外で体を動かして遊んだ方が子どもらしい」といった意見もあるかもしれません。それなら、時間を区切ったり、外で思い切り遊ぶ時間も持たせるなど、メリハリをつけた生活を心がけてはいかがでしょう?

実は、パパやママの心配を上回るようなメリットが知育ソフトにはあるようなのです。ゲームが大好きだからこそ、そのゲームをうまく使えば、子どもは楽しみながら能力開発することができるのです。机に向かう勉強ではなかなか集中力が持続しない子どもでもゲームであれば長く続けることができます。

また、親子で、家族みんなで楽しみめるゲームが知育につながるソフトも少なくありません。年の違うきょうだいでも一緒に楽しめるので、家族の時間が増えたという声も多く聞かれます。

Wiiの知育ソフトには何があるの?

では、実際に知育につながると評判の高いWiiソフトを紹介します。

人気が高いのは「脳トレ」や「能力開発系」のソフト。案外、パパやママの方が夢中になってしまうかもしれませんね。

1. Wiiでやわらかあたま塾

小さな子ども年配の方まで幅広く楽しめるwii知育ゲームです。

「直感」「記憶」「分析」「数字」「知覚」の5つのジャンルで20種類のおもしろい問題が次々に出されます。一人で楽しむこともできますが、大人数で楽しむと盛り上がります。協力プレイや対戦プレイも可能です。大人も真剣に楽しめること、年齢に関係なく対戦できること、誰でも簡単にできることがおすすめです。」

2. NEW右脳キッズ

日常生活で鍛えるのが難しいといわれる右脳を鍛えるトレーニングゲームです。

考える力や憶える力をはぐくむことができます。タイトルにキッズとありますが、トレーニングのレベルが7段階に分かれているため、幅広い年代が楽しめ家族向きのゲームといえます。動体視力や瞬間視力も鍛えることができるので、スポーツ系の習い事をしている子どもにも役立つと人気があります!

3. Wii パーティー

「Wiiパーティー」では、スゴロクをはじめ豊富なミニゲームを楽しむことができます。

数字を並べたり、パズルを解いたりしながら楽しく知育できるため人気です。4人まで同時に楽しめるミニゲームが多いので、きょうだいで競い合って、また協力し合って楽しむことができます。友だちが遊びに来たときにも盛り上がること間違いなしです。ミニゲームの種類が豊富なので飽きることなく、長く愛用できるのが魅力です。

4.みんなのリズム天国

リズムにのってタイミングよくボタンを押すだけのゲームです。

操作がしんぷるなので、小さな子でも楽しむことができるのが特徴です。遊んでいるだけでリズム感を養うことができるので、楽器などの習い事をしているお子さんの補助教材としても利用できるでしょう。

5. NHK紅白クイズ合戦

NHK紅白クイズ合戦は、NHKの懐かしのテレビ番組「ためしてガッテン」や「連想ゲーム」などを体験できる知育ゲームです。

大人には懐かしく、お子さんには新鮮な気持ちで楽しめるのではないでしょうか。言葉の並べ替えなど、ひらがなを覚えたばかりのお子さんでも楽しくゲームができるのがポイントです。最大6人まで同時に遊ぶことができるので、家族でまたは友達と楽しく遊びながら、知育できるのが魅力です。

知育ソフトを使うときの注意点は?


知育ゲームをプレイする上では、次のようなことに気をつけましょう。

その1 | プレイ時間を決める

ゲームを長時間やり続けることで目が疲れてしまうことが考えられます。また長時間同じ姿勢でいることが多いため血行不良の可能性もあります。
一般的なゲームと同じように、連続のプレイ時間や1日のプレイ時間を決め、それ以上は行わないように注意しましょう。ルールを決めておくことが大切です。

その2 | 一人でプレイさせない

ゲームに熱中してもらえれば、お父さん・お母さんも家事や自分のために使える時間が増えると思いがちですが、一人でプレイさせることがないように心がけましょう。一緒にゲームをプレイできれば理想ですが、リビングで家事をしながら見守る程度でもかまいません。お子さんを一人にしないことが大切です。いつでも話しかけられる位置にいてあげてください。

その3 | 外で遊ぶ時間を意識して作る

テレビゲームはどうしても頭と手のみが動いているだけというものが多くなります。ゲームの時間が増えることで、外遊びやスポーツを行う時間が減り、運動不足になってしまう傾向があります。意識して外で遊ぶ時間を作ることをおすすめします。

また、ゲームは一人の時間を作りやすいので、外に出て友達と関わる時間を作ることも忘れずに!

ゲームで楽しく能力開発しよう!

知育ゲームはあくまでも補助的な教材として使うことをおすすめします。とはいえ楽しく遊びながら脳トレや能力開発が行えるゲームには惹かれますよね。家族で楽しめる時間を増やし、その結果お子さんの知育に役立つことができると良いですね。wiiの知育ゲームを使って楽しく能力開発に努めましょう!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと1日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと1日!