子供の習い事を安く抑えるには?

子供に習い事をさせたいけれど、できることならお金をそこまでかけたくない。というのが正直なところですよね。そんなパパやママにとっておきの方法教えます!皆がやってるあのスポーツも、この方法なら断然ローコストで習うことが出来るんです。しかも有名な先生に教われたりすることも。親が教えるのとは一味違うこんな方法があったのか!をご紹介します。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

お金のかかる習い事、あまりかからない習い事がある

習い事にはどうしてもお金がかかるものと、そうでないものがありますよね。例えばバイオリンなどは楽器の値段もそれなりにするだけでなく、発表会や衣装代など高額になってしまうケースが多くお金がかかる習い事の典型です。その一方で、スイミングやダンスなど道具をあまり使わない競技で、公民館や区の施設などを利用した習い事は非常に安い金額で通える場合があります。あまり習い事にお金をかけたくないと思っている人は、まずどのような習い事をさせるかをきちんと考える必要があります。

お金のかかる習い事とは?

地域や教室にもよりますが、お金がかかりそうな習い事を挙げてみます。

・バレエ

子供が小さな頃は、週1日お友だちと楽しくなんて始めてみたけど、実際は発表会の衣装代が数万円に参加費が数万円、御礼のお花代その他諸々一人十数万円ってことになることも。実際向いてない我が子のバレエ姿に1分の団体演技で十数万円。かなり将来が見込まれる感じなら別ですが、お金に余裕が無いと出来ません。極端な例を上げれば、芽が出たから週5で通ってお月謝数万円、留学どうですか?という方もいます。

・ピアノ・バイオリン、チェロなど

楽器系の習い事は日々の練習がものを言いますから、やはり道具が無いと始まりません。ピアノなら安価な電子ピアノなどもあって気軽に出来そうですが、バイオリンやチェロとなると個人に合った道具が必要になり、低価格のものが有ると言っても4~5万円、チェロは10万以上します。共通して言えるのは、発表会がある場合が多いこと。会場費や衣装代、お花代など、これまた高額になりそうですね。

・ゴルフ

道具にお金がかかるというより、維持にお金がかかります。ゴルフ教室に通うだけならお月謝と最初に道具代。ところが実際は、ラウンドしますよね。何の為に習うのか?ラウンドが上手く出来るためです。あわよくばプロゴルファーなんて考えで始める方も多いかも。子供用の道具は極端に良いものを選ばなければそんなに高価ではありません。ジュニア5本セットで1万円位。その他に必要なのが、靴、衣類、練習費、ラウンド料金。最近は子供料金の設定がされているゴルフ場もあるのですが、交通費など含め月1回でも出費はかさみそうですね。

・フィギュアスケート

女子に人気のフィギュアスケートですが実はかなりお金がかかるようです。小学生のクラスで、月謝、リンク代、個人的なレッスン費、など20万近くかかり、競技会に出るとなると衣装代や遠征費、コーチ費などキリなく加算されていきます。上手くなればなるほど、専任のコーチを付けたり、振り付けをしたりとお金がかかるようです。トップ選手になりスポンサーが付けば解放されそうですが、一握りの栄光な気がします。

・サッカー

ここで挙げるのは地域のサッカークラブではなく、いわゆる有名なクラブチームに所属する場合。地域のサッカーチームでもユニホーム代やシューズ代、試合の遠征費などがかかりますが、クラブチームとなると月謝も高く、遠征も遠方になったり、場所も大きなスタジアムだったり、ユニホームも立派なもので、シューズなんて酷使するから直ぐに買い替え。試合用と練習用など別にするとか、クラブチームの他にも技術を教えてくれるスクールに通うこともあります。アスリートに育てようと思うといくらでもお金がかかるのです。

あまりお金のかからない習い事って?

次にあまりお金のかからなそうな習い事をあげてみたいと思います。

・スイミング

キャップに水着とゴーグルさえあればOK。月謝は週1で6000円位~

・陸上

スパイクまたはランニングシューズがあればOK。月謝5000円位~

・チアリーディング

ボンボン、シューズ、ユニホームがあればOK。月謝6000円位~

・ダンス

シューズと動きやす格好でOK。月謝6000円位~

・そろばん

そろばんとテキストでOK。週3回で4000円~6000円位

・英会話

テキストがあればOK。6000円~15000円と形式によるので様々

共通して言えるのは身一つで出来る習い事ということでしょうか。高価な道具を揃えれば別ですが、最低限必要なものを揃えればあとは自分次第だからお金をかけるポイントを選べます。

公民館での習い事がねらい目!

習い事を安くする方法の一つに、公民館などの公共施設を利用して行われているものを利用する。というのがあります。区民センターや公民館での習い事は営利目的の活動ではなく、サークル活動が主なので、安く参加することが可能になるのです。
公共の施設を利用して行われる習い事には、市や区が主催しているものも多数あります。その場合、元オリンピック選手だったり、日本代表だったり、有名選手が教えてくれなおかつ受講費が安い。という特徴があります。
例えば、市民だよりや区民だよりのような広報誌のサークル活動案内コーナーなどに載っている個人や団体が行っている習い事の一例です。
・◯◯サッカー教室 元日本代表の◯◯選手と一緒にボールを蹴ろう!(年中~小学生)第1第3水曜日15時から17時・1回1000円連絡先。。。
など、団体ごとに記載されていますので、興味があるものにまず電話やメールをしてみる、
体験が出来ればしてみて、詳しくお話を聞く。参加。といった感じで見つけます。
また、実際に公民館や運動場などに張り出されている場合もあるので、興味があったらぜひ覗いてみたり、広報誌をチェックしてみては。

長続きする習い事を見つけよう

せっかく子供が楽しく通える習い事を見つけたのなら、ぜひ続けていきたいですよね。そこから子供の個性や才能が見つけられるかも。長く続けるためには、親も子も無理をしないこと。家計に優しく子供に楽しみを与えられる習い事をみつけてみてくださいね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと9日!