子どもにダンスはいつから習わせる?気になる費用やメリットとは

ダンスが中学校で必修化され、スイミングやサッカー、ピアノ、英会話教室といった子どもの習い事の定番に加わるようになりました。年齢や性別に関わらず、楽しむことができるダンスは、年齢を重ねても楽しむことができると、人気があります。

今回の記事では、ダンスを習わせることでどのようなメリットがあるのかということに加え、ダンスの種類や気になる費用などもご紹介しています。ダンスを習いたい子どもがいる方、子どもにダンスを習わせたい方は必見です。

キャンペーン8/31まで、お早めに!

◆子どもの習い事の定番、ダンス!

習い事の定番となったダンスですが、その理由に「小さなころからリズムにのせて体を動かすことで、基礎体力だけでなく感受性を育むことができる」ということがあります。

中学校でも、体育の授業でダンスは必修科目になっています。ダンスに触れてこなければ、急にリズムにのせて体を動かすといってもうまくできないこともありますよね。ダンスを習わせておけば、そんな心配もいりません。

また最近は、ダンスで魅せるアーティストも増えていることもあり、「カッコいい!」「可愛い!」などとあこがれて「始めたい!」と意思表示をする子も多く、その意思を尊重してあげるパパやママも増えたことが、ダンスが習い事の定番となった理由です。

◆ダンスの種類は?

ダンスといっても、ダンスの中にも種類はたくさんあります。

ヒップホップ

男女問わず、人気があるジャンルです。
ダンスを習いたいけれどジャンルが決まってないお子様には、一般的なヒップホップから始めることをおすすめします。アーティストに憧れているお子様も、ヒップホップがおすすめです。

バレエ

女の子に大人気のバレエ。かわいい物に目がない女の子は、華やかな衣装に憧れる子も多いことと思います。またバレエを行うことで、良い姿勢やしなやかな動作も身につきます。

ジャズダンス

バレエの要素を取り入れたジャンルです。女の子に人気のジャンルですが、男の子も習っている子は多くいます。ダンスの基本はジャズダンスとも言われていて、手足の使い方やマナーも学ぶことができます。

社交ダンス

子供から大人なまで、幅広い年齢に人気がある社交ダンス。年齢を重ねても続けることができ、趣味として最適です。スタンダードなものやラテンまで、ジャンルは様々です。

フラダンス

神への祈りからくる踊りで、愛にあふれたダンスです。他のダンスに比べたら運動量は少ないですが、体の芯、体幹を鍛えることができます。気持ちを落ち着け、穏やかなダンスを楽しむことができます。

チアダンス

ダンスだけでなく、挨拶・礼儀も身に付けることができます。個人でこなすのではなくチームで協力しなければならないため、チームのために頑張る精神、忍耐力を養うことができます。

お子様にピッタリのダンスを見つけてみてください!

◆ダンスをするメリット・デメリット

ダンスを習うことで、柔軟性、敏捷性、リズム感がつけることができ、感受性を養うことができます。どの習い事もそうですが、ダンス教室でも礼儀は大切にしていることが多く、礼儀をしっかりと身につけた子供に育てることができます。

ダンスで個性を磨き、自分に自信を持つことができます。ダンスを通して個性を磨くことによって、ファッションやヘアスタイルなど、別の意味で個性の主張が強くなる子も多いようです。

さらに、ダンスに夢中になりすぎて学習に手が回らないという心配も無きにしもあらず。小学生、中学生は義務教育課程です。しっかりとルールを守って個性を磨くことが大切ですね。

◆ダンスを始める時期は?

習い事を始める年齢は早いほうがいいといわれていますが、習い事それぞれに、始める適正年齢があります。ダンスはいくつが適正年齢なのでしょうか。一般的には言葉を理解し、大人に合わせて体を動かせるようになる3歳から受け入れるスクールが多いようです。

もちろん、激しいダンスはできませんが、リズムに慣らす優しいレッスンから始めることができます。バレエなど体の柔軟が必要なダンスは、2歳ごろから始められる子もいるようです。

◆ダンスのレッスン費用は?

ダンスに限らず、習い事を始めるということで気になるのは、メリット・始める時期以外に、費用ではないでしょうか。一般的な相場は以下のとおりです。

  • ヒップホップ 5,000円~ 8,000円
  • バレエ 10,000円~15,000円
  • ジャズダンス 6,000円~ 8,000円
  • 社交ダンス 8,000円~10,000円
  • フラダンス 6,000円~ 8,000円
  • チアダンス 6,000円~ 8,000円

教室ごとに異なり、ジャンルによっては道具などの費用もかかってきます。また、有名な講師のレッスンとなれば、費用はさらに掛かってきます。長く続けなければ意味がありません。ご家庭によって予算はそれぞれですが、無理のない範囲の教室に通わせることが大切です。

▼ダンスで個性を磨こう!

ダンスを習わせるいいところ、悪いところ、ダンスの種類や費用をご紹介しました。ダンスを習わせることで、協調性、礼儀、感受性を養うことができ、個性を磨くことができます。自分の存在をしっかりと表す個性をしっかりと磨くことで自分の自信につなげることができます。

もちろん、子供が「やりたい!」「楽しい!」と思いながら通うことが大切です。見学や体験に足を運び、お子様の興味があるダンスのジャンルで、お子様の成長を図ってあげてくださいね!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン8/31まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン8/31まで、お早めに!