子供に教える平泳ぎの正しい泳ぎ方!キックや息継ぎのコツも

最近の子供にさせてる習い事ランキングではほぼ上位にいるのが水泳です。始めやすい、通わせやすい、身体が強くなるという理由もありたくさんのご家庭からも人気のようです。泳ぎ方の基本としては4泳法あり、クロール、バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎがあります。どこの教室でも年齢が上がってくるにつれてすべての泳ぎができるように練習していきます。今回はその中でも平泳ぎに注目したいと思います。平泳ぎは他の水泳法とは少し異なり、手足を交互に動かすので難しいと感じる方が多いようです。今回はそんな平泳ぎの正しい泳ぎ方やコツを詳しくご紹介していきたいと思います。

キャンペーン終了まで、あと13日!
友だち追加

子供と一緒に平泳ぎの正しい泳ぎ方を理解しよう!

まず平泳ぎって正しい泳ぎ方はどんな泳ぎなのかご存じですか?
平泳ぎは膝を体に寄せて思いっきりキックするところからがスタートです。キックをしたあとは足がしっかりと伸びた状態から足首をお尻に近づけます。ここから足を少し横に開き、両足外側に開いた状態から水を蹴るように膝を伸ばします。それと同時に手の方は肩幅くらいまでに伸ばし親指は斜め下、小指を斜め上を向けています。そこから脇を締めるように両腕を胸に近づけたら顔をあげて息継ぎのタイミングとなります。
手と足の同時での動きとなる泳ぎです。足はキックが重要で、手はかき分け方がとてもポイントとなってきます。コツを掴めばスムーズに泳げますよ。

平泳ぎの泳ぎ方①、キックのコツ

足の動きでもいちばん重要なのはキックです。大体の人がなってしまうのは足をお尻に近づける時、あおり足になってしまう傾向にあります。あおり足になぜなってしまうかというと、しっかりと体が浮いていないのが理由となります。しっかりと顎を引き、お腹に力を入れて下半身が沈んでこないようにしましょう。それができるようになったら足を近づける時に足首を外側に向け、スネの内側を後方にしっかりと向けることがポイントです。この姿がカエルのような姿になるのが正しい動きです。蹴るときは水を押し込むように蹴るとスピードが増してきます。
これの練習法としてはまずは正しいフォームを身につけるために補助してあげることが一番です。何かにつかまりながらお子様が水平になった状態から足首を持ってあげます。その状態からお尻に近づけて足首と膝がしっかりと曲がっていることを教えてあげてください。このときに足首を持ち上げすぎてしまうとかえってあおり足になるので要注意です。できるようになってきたら一人でトライするという流れがベストです。

平泳ぎの泳ぎ方②、腕の使い方のコツ

キックと同時に動かすのが腕の使い方もかなりの重要なポイントとなります。
まず肘の動きが重要で肘が下がらないことを気をつけます。肘が下がると体の重心が後ろへ移動し、水をつかむことができなくなり沈んだ状態へとなってしまいます。
また、水をかいたあとは手のひらを上向きにしてから前方に押し出すことも大事です。下向きのままだとただ水をなでているだけなので感覚がつかみにくくなりスピードも出ません。
ストロークの最後に重要なのは腕を伸ばしきるということです。ここで一番スピードの推進力の上がるところなのですが腕が曲がった状態だと水平を保つことができなくなりスピードにのることができなくなります。
この重要なポイントの流れを把握しながら泳ぐと綺麗なフォームへ変わってくるはずです。

平泳ぎの泳ぎ方③、息継ぎのコツ

平泳ぎの息継ぎは腕をかいたあとに体の側へ戻してきたときがタイミングとなります。このときに、呼吸が苦しいからといって顔を上げすぎるとかえってもっと苦しくなります。肘を引いてきたら頭と肩の力を抜き、背筋を伸ばすように顔をあげます。水中に潜るときは少し背筋を丸めた状態で入ると落ち着いた呼吸法ができるようになります。1m先を見るように練習すると自然と顎が上がらずに体も必要以上に上がりすぎないので苦しくなりません。

完璧にマスターするならスイミングスクール?

お母様がお子様のサポートをしながら練習するのもとても良いですがやはりプロの方に教わるのも労力がかからずとても効率よく学習することができます。全部のスクールが同じではありませんが、大体平均的にはすべての4泳法を2~3年掛けてマスターするように目標されているようです。もちろん苦手な泳ぎ方というのは個人差があると思いますが、なぜできないかなどという理由や原因をスクールでは的確に指導してくれるのでお子様にもとてもわかり易いですし安全であると思います。

夏に向けて、子供に平泳ぎの泳ぎ方を教えてあげよう!

もう今年も間もなく夏がやってきますね!プールや海に行くことも多くなる時期です。泳げる種目が増えると子供も泳ぐことが楽しくなりますし、遊び方も増えてきます。楽しいということを前提にお子様に教えられたらとても良いですね。是非この機会にたくさん泳ぐ練習をたくさんしてみてくださいね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと13日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと13日!