もう沈まない!平泳ぎが上手になるコツ大公開!

クロールや背泳ぎに比べると、スピードが緩やかな平泳ぎ。長時間ラクに泳げそうな印象がありますが、手と足の動きがバラバラなため、実際は他の泳法よりも難しく、コツがつかめないと徐々に沈んでいってしまいます。

「泳げる!」と思っていても実は多くの人が自己流だという平泳ぎ。上達への早道は、正しいフォームの獲得にありそうです。今回は、水泳を始めたばかりの子どもでも、沈まずしっかり進むようになる平泳ぎの上達のコツを伝授します!

キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン

あらためて「平泳ぎ」ってどんな泳ぎ方?

実は、「これが平泳ぎ!」と多くの人が思っているフォームは間違っているという報告も。平泳ぎは4泳法の中で最も難しい泳ぎ方とも言われていて、公式大会では細かなルールも決められているのだとか。

では、あらためて「平泳ぎってどんな泳ぎ方なの?」というところからおさらいしてみましょう。

「平泳ぎ」には2種類ある!

平泳ぎには「ストレート泳法」と「ウェイブ泳法」の2種類の泳ぎ方があります。

ストレート泳法……頭を出したまま、直線の動きで泳ぐ方法です。スピードはウェイブの方が早いです。
ウェイブ泳法 ……頭を水の中に入れて泳ぐ方法で、近年、正式に認められた比較的新しい泳法です。

手の掻き方も実は2種類!

平泳ぎの腕の掻き方にも実は2種類ありあります。

「けのび」の状態から肩の幅まで腕を開き、手首を使って水をキャッチするところまでは同じです。ここから、外向きに掻くか、内向きに掻くかで泳ぎに及ぼす影響が変わってきます。

外掻き ……掻く距離がながいため推進力が得られやすい。腕だけでも前に進むことが出来ます。
内掻き ……発生する水流が身体の中心を通るため、キックに影響が及びません。

何より重要なのは「キック」!

平泳ぎで早く泳ぐコツは「ウィップキック」をマスターすることです。「ウィップキック」とは円を描くキックのことで、5つのステップで行います。

ステップ1
かかとをお尻に近づけるイメージでひざを曲げ、力をためる

  🔻🔻
ステップ2
足の裏が進行方向に垂直になるようにして、キックの構えをする

  🔻🔻
ステップ3
ひざを開かないようにしながらまっすぐに水をける

  🔻🔻
ステップ4
ひざが伸びきったところで、足首を返す

  🔻🔻
ステップ5
ステップ1から4までの流れを、リズム良く続ける

平泳ぎは、水を足の裏で蹴り水を押し出した分だけ身体が前に進むため、できるだけ多くの水を蹴られるようになることがポイント。また、蹴るときにはひざを開かないことが大事です。脚を閉じるときはこぶし1個分程度のみ広げ、狐を描くようにけり出し、またこぶし1個分の幅に戻しましょう。

ウィップキックを上手にできるようにするためには?

水の抵抗を減らすために編み出された「ウィップキック」は、ひざの幅をほとんど変えず、内股のままキックを行い続けるイメージのキックです。習得するためには、正しい形を意識した練習をしましょう。

練習では、始めのうちは壁をつかみながらゆっくり行うことで、正しい形を意識出来るようになるでしょう。ステップ1から4で紹介した、一つ一つの動作を別に行い、確認しながら次に進めるのもよいでしょう。この練習を続けることで、実際に泳いだときに、正しい形かどうか認識しやすくなります。

壁をつかんで練習することで正しい形の認識が出来たら、小さなビート板を挟んで泳いでみましょう。ウイップキックはひざとひざの幅を大きく変えないため、実際に挟んで行うことで、その感覚を身につけやすくなります。始めは違和感があるかもしれませんが、足で力強く水をけれるようになるまで練習しましょう。

スイミングスクールをうまく活用して!

正しい泳法をマスターしているママやパパなら、子どもに教えることも出来ますが、きちんと教えるのはなかなか大変なことです。現在、子どもが通える水泳教室が増えているので、上手に活用するもの手です。

1.イトマンスイミングスクール

年齢別に「ベビークラス」「幼児クラス」「ジュニアクラス」が設定され、ジュニアクラスでは25段階のレベルわけで段階的に確実に上達できます。

コーチの推薦による「選手クラス」もあり、子どもの持つ可能性を引き出すことも可能です。月謝制で、週に1or2回通うかで金額は変わります。

2.ウィズダムアカデミー水泳スクール

「学べるアフタースクール」をテーマに、東京・神奈川で展開しているウィズダムアカデミーが開催しています。

水泳スクールは提携するフィットネスクラブ「ルネサンス」にて実施しています。料金は1回単位なので、都合に合わせて通いやすいです。

3.メガロスキッズスイミングスクール

sスポーツクラブ「メガロス」が展開しているキッズ向けのスイミングスクール。設備の安全性の高さでも好評を博しています。

メガロス独自の進級制度に基づき、レベルに応じたグループに分け指導。2ヵ月ごとに進級テストを行っています。

実は難しい「平泳ぎ」カッコ良くできたら一人前!

水泳は水中で全身を使うスポーツなので、体力と筋力の両方をバランスよく鍛えることが出来ます。赤ちゃんから高齢者まで、生涯にわたって楽しめることも大きな魅力。

スピーディなクロールや背泳ぎもいいですが、せっかく長く続けるのなら技巧的要素の強い平泳ぎのマスターも目指せるといいですよね。フォームが改善されると劇的に上手くなりますので、自己流を脱して一度プロのコーチに習うのも良いでしょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン
12月のキャンペーン