体育スポーツ家庭教師ファーストの陸上・かけっこ指導で苦手を克服!

子どもに運動やスポーツを教えるとき、つい力が入りすぎてしまうパパママもいるのではないでしょうか。運動会の定番「かけっこ」は、ただ走るだけだから習うまでもないと思いがちですが、運動の基礎となるだけに実はきちんと教えてあげたい種目です。

「ファースト」は、家の近くのスペースでプロからのマンツーマンレッスンが気軽に受けられる、体育スポーツに特化した家庭教師。ニーズに応じていろいろな種目を習うことができますが、今回はかけっこと陸上のレッスンをピックアップします。ちょっとしたコツをつかむだけで、見る間にかけっこが早くなった!など、多くのファミリーから好評を博しています。

【習い事入会支援キャンペーン】 コドモブースターから入会した方全員に3,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

ニーズに応じた指導が受けられるスポーツ家庭教師「ファースト」

一般に、家庭教師というと学習指導をイメージすると思いますが、“体育・スポーツ家庭教師”は文字どおり「運動」を教える家庭教師です。

体育・スポーツ家庭教師「ファースト」では、幼児から大人まで幅広い年齢層が受講対象。子ども向け種目ではかけっこや陸上、水泳、球技といったスポーツのほか、「自転車に乗れるようになりたい!」といった希望にに至るまで、苦手克服やレベルアップなど、希望に合わせた指導を受けることができます。

運動能力を伸ばすなら4歳~小学生までが一番!

「ゴールデンエイジ」という言葉を聞いたことがありますか。諸説ありますが、4~8歳くらいが「プレ・ゴールデンエイジ」、小学3年~小学6年生くらいまでが「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。

プレ・ゴールデンエイジ(4~8歳ぐらい)

神経系が最も発達し、いろいろな動作を覚えるのに適した時期。走る・跳ぶ・投げるなどさまざまな動きを通して身体全体を鍛えることは、これからの身体能力の発達に影響してくるといわれています。体育・スポーツ家庭教師ファーストでは運動能力の基礎となるようなさまざまな運動を、楽しみながら覚えていくレッスンも提供できます。

ゴールデンエイジ(小学3年生~6年生ぐらい)

神経系の発達はほぼ完成に近づきますが、柔軟な神経にさまざまな技術を覚えさせることが有効であるとされています。頭で理解してから体を動かすのではなく、見たままや感じたままのイメージで技術を習得できるのがこの時期です。今までできなかったことができるようになったり、大きな成長が見られるようになります。

「かけっこを習う」ってどういうこと?

かけっこって習うものなの?」と疑問に思うかもしれません。

でも、公園で遊んでいるときに「走るのが苦手に見える」「お友だちと比べて遅い気がする」と気にするパパママもいますし、小学校に入れば子ども自身が自覚し「もっと速く走りたい!」「一番になりたい!」とパパママに訴えることもあるでしょう。

体育・スポーツ家庭教師ファーストでは、「かけっこが苦手」や「タイムが伸びない」などの悩みには理由があると考え、プロの指導者がその悩みを解消する的確な指導を行ないます。

マンツーマンレッスンなので、他の生徒を自分を比較することもムリをして合わせることもありません。その子どものレベルに合わせたていねいな指導が受けられるので、早い上達が見込めるのです。「見られて恥ずかしい」といった内向的な子どもでものびのびとレッスン受講できます。

「スポーツ家庭教師」はこんな悩みに応えます!

では、体育スポーツの家庭教師に寄せられた、かけっこ・陸上レッスンの具体的なオーダーをご紹介します。これらはほんの一部です。もし、陸上競技やかけっこなどで子どもが悩みを抱えているようなら、まずは相談してみるといいでしょう。

【お悩み1】走るのが苦手!なんとか克服したい!

「かけっこ=走ること」はどんなスポーツにも繋がること。かけっこが苦手ということをきっかけに、ほかの運動も苦手になってしまうことがあります。運動・スポーツ家庭教師ファーストでは走り方の基本からレッスンをして、一緒に楽しむところからはじめ、「走るのは楽しい」ということを実感できるようにしています。

【お悩み2】もっと速く走れるようになりたい!

速く走るためのフォームを身につけるなど、弱点を改善していくレッスンを行ないます。運動・スポーツ家庭教師ファーストでは、一人ひとりの子どもに合ったレッスンメニューを作成して指導を行ないます。陸上競技としてしっかりした走りを身につけたい場合は、競技場のトラックでも指導もできます。

【お悩み3】サッカーで役立つ瞬発力を鍛えたい!

サッカーだけでなく、さまざまな球技でも走ることは大切。「足が遅いからレギュラーになれない」「スタミナ不足で試合中走りきれない」という子どもたちには、瞬発力を向上させるレッスンや、スタミナをつけながら速く走れるようになる指導を行ないます。部活やクラブチーム、リトルリーグなどの対策も可能です。

【お悩み4】マラソン大会が怖い!長距離を走りたい!

学校での授業では短距離だけでなく長距離も走らなければいけません。持久走やマラソン大会に向けた持久力アップのレッスンも可能。長距離を走る体づくりや走り方を指導していきます。

どんな先生が教えてくれるの?レッスンはどこで?

家で勉強を教えてくれる家庭教師とは異なり、かけっこや運動を教えてくれる先生はどんな人なのか、どこでレッスンするのかなど、気になるポイントをチェックしておきましょう。

要望に合った「インストラクター」を派遣

ファーストで教えてくれるのは、体育大学や大学のスポーツ学科の現役大学生、体育大学の卒業者やインターハイ出場経験者、教員経験のある人やスポーツ経験が長く、少年団や部活動の指導がある人など、経験豊富なインストラクターが揃っています。

なかには元プロ選手やオリンピック出場経験者も在籍。習いたい種目やレベル、リクエスト内容に応じて選抜しています。

レッスンは「運動ができる近所」で

レッスンをする場所はユーザーが指定でき、かけっこ・陸上の場合は、自宅近くの公園や広場、競技場、河川敷などで受講するケースが多いようです。

公共施設などで予約が必要な場合や、商用利用が禁止されていないかといった確認と予約はパパママが行ないます。いつも遊んでいる公園なら、子どもも緊張せず楽しんでくれそうですね。

スポーツ家庭教師をお願いする料金はいくら?

レッスンを受けるために必要な費用は、入会金とレッスン料(月謝)です。種目によって異なりますが、ここでは「かけっこ・陸上」のレッスン料を見ていきましょう。

料金

入会金:16,500円
月会費:14,850円

★永久会員制なので辞めるときも休会扱いになります。
★きょうだいや家族で入会する場合、2人目以降は無料です。

料金に関する補足

※月ごとのご利用回数、レッスン時間に応じて料金が下記の通り変動します。
・月3回まで
1回60分4,950円
1回90分7,425円

・月4回以上
1回60分4,400円
1回90分6,600円

★上記の金額は1回あたりのレッスン料金です。
 支払い時は単価×回数=1ヵ月あたりの月謝となります。
★レッスンの回数は選択可能で、1ヵ月の指導分数が合計で180分以上になればOKです。状況に応じて1回あたりのレッスン時間は90分以上も可能。
★インストラクターの交通費・施設利用料などは生徒側の負担となります。
★きょうだいで一緒にレッスンを受ける場合、「グループ料金」が適用されます。

先生との相性もチェックOK!体験レッスンを受けてみましょう

実際にどんな風に教えてもらえるのか、体育スポーツの家庭教師「ファースト」のレッスンを試してみませんか?

体育・スポーツ家庭教師ファーストでは、無料体験レッスンを実施しています。派遣されるのは、正式に入会した後も担当する予定のインストラクターなので、子どもとの相性や人柄もチェックできます。合わないと感じたら変更依頼可能です。

まずは気軽に体験してみましょう!下のボタンから申し込みしてくださいね。

体験の申し込みはこちら
友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

【習い事入会支援キャンペーン】 コドモブースターから入会した方全員に3,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す