何が良いの?リトミックのねらいと教室に通う子どもの変化とは?

赤ちゃん時期からはじめられる習い事として知られている「リトミック」。これから出産を迎えるパパママの中には、すでに検討している人もいるのでは?

リトミックは、子どもの情緒や音感の発達に大きな影響を及ぼすことで知られているため、知育や早期教育の一環としても人気です。そのカリキュラムの一部を取り入れている幼稚園や保育園も多く、年々裾野が広がっている印象もあります。

そんなリトミック、実際にはどんなねらいのもとに、具体的にどんなことを行っているか知っていますか?今回は、人気のリトミックについて、歴史やねらい、レッスン内容などを紐解いてみました。興味のあるパパママはぜひ参考にしてくださいね!

キャンペーン8/31まで、お早めに!

そもそも「リトミック」とは?

「リトミック」とは、音楽を使って子どもたちの身体・心・知能を育むプログラムです。指導者によって解釈がさまざまなため、音楽に合わせてダンスを踊ることもあれば、数の認識など学習要素が入ってくることもあります。

リトミックの歴史は案外古く、19世紀末から20世紀初頭までさかのぼります。

始まりは、スイスの作曲家でもあるエミール・ジャック・ダルクローズが開発した音楽教育手法。当時、子どもが自ら進んで学び感覚を体感的に身につけていくための情操教育が求められていました。また、芸術教育も盛んになっていたなかで、リトミックは「音を聞き理解し、楽器に触れ音楽を作る、音を身体全体で感じ旋律を作っていくことに興味を持たせる」ことを狙いとして生み出されました。

レッスンが受けられるのは何歳から?

リトミックは、0歳の赤ちゃんから始められ、小学生ぐらいまで楽しむことが出来る対象年齢の広い音楽教育です。

現在開講している0歳児クラスのほとんどは、首がすわり始める生後3ヵ月〜4ヵ月を対象年齢としています。赤ちゃんのためのレッスンは、もちろん親子参加型。パパやママに抱っこされながら、音楽に合わせて手足を動かしたり、振ると音が鳴る簡単な楽器を手にしてその音色を楽しんだりします。

まだ小さく外に出かけるのがためらわれるのであれば、DVDを観て親子で楽しむところから始めても良いでしょう。リトミック系の家庭学習教材もたくさん販売されていますよ。

リトミック教室は何を「ねらい」にしているの?

子どものためのリトミック教室では、主に以下のような内容を「めあて」「ねらい」として打ち出しています。これらの項目は、そのまま、子どもがリトミックを行うことで期待できる効果につながっています。

【1】心と身体のバランスが整う

音楽を聴くことは、心を癒やす効果があります。胎児がママのお腹にいるときに音楽を聴かせると胎教に良いということは良く知られていますよね。音楽を聴いてそのリズムに身をゆだねることが、自律神経を整え健やかな成長を促し、心と身体のバランスを整えてくれます。

【2】社会性が身につく

リトミックは音楽を聴くだけではなく、音楽で感じたことを表現したりもします。この経験を持つことで、子どもは成長した後も自分の気持ちや考えを表現することに抵抗感を持たなくなります。

また、友だちが必ずしも自分と同じ表現になるとは限りません。自らの表現をする一方で相手の表現も受け入れる経験は、多様性の理解にもつながります。

【3】運動能力の基礎がつく

スポーツが得意な子どもは、おおむねリズム感も良いようです。リズム感の良さは、すべてのスポーツの基礎的な力を高めることができるのです。小さい頃にリトミックをやっていた子どもは、サッカーや野球、テニスといったスポーツを感覚的に習得するのが得意だといわれています。

大きくなったときに何かスポーツを習わせたいと考えているのであれば、小さい頃のリトミックは最適な習い事なのです。

【4】集中力が身につく

リトミックの基本は、音楽を耳で聴きそれに反応して表現すること。集中して音楽に耳を傾けることで、先々勉強をするときににも大切な集中力の土台が築かれます。

集中力はどんな課題に取り組むときにも必要な能力です。小さいうちに身につくとしたら、それだけでも子どもとっては大きな財産になります。

パパやママのストレス解消にも有効?

子どもが小さいうちは、言葉での意思疎通がままならず、パパもママも「カワイイ!」と思う一方でストレスもため込みがちになってしまいます。

リトミックの乳児向けレッスンは、ほとんどが親子で一緒に受講するスタイル。普段はイタズラをしたり、むずかったりする子どもも音楽と一緒にからだをうごかせばゴキゲン!本来の天使のような笑顔満面の子どもと音楽を楽しむことができれば、パパやママのストレスも一気に解消できるでしょう。普段とは違う子どもの一面に気づくことも多く、いろいろな意味で大人のリフレッシュにもつながると思います。

リトミックの本来のねらいは、豊かで可能性あふれる人格形成にあります。人格を形成する要素は「マインド」「パワー」「キャラクター」の3つ。これらは、バランス良く、お互いを補い合いながら成長させていくもので、どれかひとつでも欠けてはいけません。音楽の表現により、バランスの良い人格形成がはかれるリトミックは、子どもの最初の習い事としてとても良い選択肢と言えるのです。

子どもの未来の可能性を育む習い事!

レッスンで親子で行うカリキュラムは、自宅でも簡単に反復できるものがほとんどです。音楽に合わせて、家族一緒に踊ったり表現したりすることで、まだ言葉がおぼつかない子どもでも、きっと幸福感を感じることが出来るでしょう。

kこういったコミュニケーションは、子どもの自己肯定感を高め、近年大切と言われる非認知能力の発達にもつながり、「生きる力」をもたらします。大切な幼児期の数年間の間に、子どもの未来にも役立つさまざまな力の芽を育んでくれる「リトミック」。全国にたくさんの教室が開講されているので、気になるママやパパはぜひ、体験レッスンなどを受講してみてくださいね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン8/31まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン8/31まで、お早めに!