男の子に人気の習い事は?習い事選びのポイントもチェック!

元気いっぱいの男の子!同い年の女の子たちと比べると、興味関心がだいぶ違う気がするけれど、習い事選びはどうしたら?

そんなパパママに、男の子ならではの習い事選びの方法を指南。ありあまる体力を振り向けてきっと夢中になってくれる、男の子に人気の習い事もピックアップしてみました。それぞれの習い事のメリットや料金の目安もお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

【習い事入会支援キャンペーン】 コドモブースターから入会した方全員に3,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

「男の子の習い事」いつからはじめる?

同じ親から生まれたきょうだいでも、男子と女子では発育面でも性格面でも大きな違いを感じるパパママが多いもの。最近は3歳頃から習い事を始める子どもが増えていますが、果たして男の子はそれで大丈夫なのでしょうか?

男の子と女の子の違いって?

男の子に適切な習い事選びをするためには、大まかに男の子と女の子の違いを知っておくことも必要です。一般に、女の子に比べて精神的に幼いといわれる男の子。自分の好みがはっきりし、言葉で主張したり意見が言えるようになる5歳前後が習い事デビューの適齢期かもしれません。

男の子の特徴

身体を動かすことが好きで、じっとしているのが苦手です。刺激を好み、女の子に比べるとあまり怖がったりしませんが、その分、後先考えず衝動的に行動するので生傷が絶えない。ところが、いったん落ち込むとリセットに時間がかかる。

女の子の特徴

マネをするのが好きで、他者のことをとても良く観察しています。そのため、些細な変化にも気づきやすく、状況や相手の心をくみ取って反応するのが得意。ただその分、相手の反応に影響を受けやすいことも。語彙が豊富で、おませでおしゃべりです。

「男の子の習い事選び」かかわり方や注意点は?

1.親の好みを押し付けすぎない

幼少期の男の子は、女の子に比べて、精神的に幼いことが多いため、早いうちから習い事を始める場合、パパやママが主導で始めるケースが多いようです。

そのため、親の習い事に対する考え方が色濃く反映されます。でも、親がサッカー好きでも子どももそうなるとは限りません。自分の意見がはっきりしてきたら、子どもの好みを反映させてあげましょう。

2.子どもに威圧的にならない

男の子は、力には力で押す傾向があります。習い事選びや習い事を続ける過程で、親が威圧的に意見を押しつけたり叱ったりすると、子どもも力で自分をごり押しし、親子の関係性に負の連鎖がはじまってしまうかも。

反面、プライドが傷つきやすい硝子のハートの持ち主でもあるので、叱るときにもなるべく傷つけない言葉で。うまく持ち上げて、モチベーションを上げてください。

3.子どもと密にコミュニケーションを取る

何でもやってみて、合う事合わない事を見極めていきましょう。また、本人とコミュニケーションを取りながら決めていくことも重要です。

4.子どもが楽しく通えているかチェック

男の子は競争やライバル意識が高く、習い事で新しく入ってきた子をいじめてしまうこともあるようです。特に、親から言われていやいやきている子は、いじめの対象になりやすくなってしまいます。

習い事をスタートさせたら、子どもが心から楽しんで通えているかを気にしてあげましょう。はじめだけではなく、常に気にかけられていると子どもが感じられれば、それがまたやる気や楽しさにつながる場合もあります。

5.嫌がったら無理に通わせない

習い事を嫌がる時は、無理にさせないようにしましょう。ただのサボり癖や、やる気のダウンに見えても、子どもが嫌がる時はそれ相応の理由があるもの。

「なんで行かないの!」と叱るのではなく、理由をきちんと聞いて子どもの心に寄り添ってあげましょう。再開は、気になる要因がなくなって「また行きたい」と自ら言いだしてからで十分です。

男の子に人気の習い事5選!

【1】スイミング

◆人気の理由は?
泳ぐことによって、基礎体力や持久力がつき、心肺能力や免疫力が向上するので、子どもに体力をつけたい、風邪を引きやすいのが心配といったパパママから人気があります。0歳から習えるスクールが多いのも魅力

◆身につくのはどんなこと?
早いうちから慣れさせておけば、水への恐怖心をなくすことができ、水泳の授業の時にも役立ちます。また、スイミングは全身運動なので、運動不足解消や適度な全身の筋肉をつけることが可能です。

◆費用の目安は?
月謝:3000円~3万円
初期費用:2160円~1万円

【2】英会話

◆人気の理由は?
小学校から英語の授業が教科化されたことで、より早い習得が必要と思うパパやママが多くなりました。英語脳、英語耳を育てることが出来ると、未就学児のクラスも大人気です。

◆身につくのはどんなこと?
英会話を始めるのは早ければ早い方が良いと言われます。なぜなら、幼児期に近いほど耳が柔軟に音を聞き分けられるからです。

音を正確に聞き分けることによって、よりネイティブに近い発音を習得することが可能です。早い段階で耳から覚えて慣れていたほうが、英語の授業もスムーズに受けられるでしょう。

◆費用の目安は?
月謝:2700円~3万円
初期費用:0円~2万円

【3】サッカー

◆人気の理由は?
サッカーは野球などに比べると幼稚園児でもゲームになりやすく、3歳ぐらいから始められるプレー年代の幅広いスポーツです。地元のスポーツ少年団、サッカースクール、クラブチームなど目標に合わせて選べるのも魅力。

◆身につくのはどんなこと?
走ったり蹴ったりと全身を動かすので、体力や筋力もしっかりとつくでしょう。チームでプレイするなかで協調性や社会性が身につくというメリットがあります。

◆費用の目安は?
月謝:0円~5000円
初期費用:5000円~1万8000円

【4】学習塾・幼児教室

◆人気の理由は?
この時期の学習教室は遊び感覚で通えるところが多いため、「学ぶこと=楽しいこと」という感覚を小さいころに身に着けられることも人気の理由です。

◆身につくのはどんなこと?
幼児教室は少人数の教室内でひらがななどの読み書きや、数字や物の数え方、集団での行動など様々なことを教えてもらえます。計算や論理的思考を養うための「基礎作りの場」としても最適です。

◆費用の目安は?
月謝:2160円~9500円
初期費用:2160円~1万円

【5】体育・体操

◆人気の理由は?
体操教室は昔から人気の習い事ですが、子どもたちが自由に遊べる広場や公園が少なくなった結果、子どもたちの運動能力が低下を心配して通わせるパパやママも多いです。マット運動や鉄棒、跳び箱などをつかって全身の運動能力をバランス良く発達させます。

◆身につくのはどんなこと?
基礎体力、基礎的運動能力の向上はもちろんのこと、柔軟性やバランス感覚、とっさの判断力なども養われ、学習に必要な集中力や根気強さなども身につけることが出来ます。子どものうちに運動習慣をつけることは、生活習慣病の予防にもつながると期待されています。

◆費用の目安は?
月謝:5000~6500円
初期費用:約5000円

男の子が興味を持った習い事を

子どもが興味を持った習い事は、仮に親がしてほしいものと異なっていても挑戦させてみるのがいいと思います。

その際、上手に活用してみてほしいのが「体験レッスン」や「見学会」です。一度体験してみると「もういいや」となるかもしれません。いくつか受けてみて、子ども一番楽しんでいた教室に入会するという方法もあります。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

【習い事入会支援キャンペーン】 コドモブースターから入会した方全員に3,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す