計算が速くなる方法が知りたい!親子でできる実践法とは?

はじめは簡単だった算数の授業も、学年が上がるにつれ難しくなり苦手意識を持つ子どもが増えてきます。繰り上がり、繰り下がり、分数、小数点…聞いただけで眉間にしわが寄ってしまうのは、子どもだけではないかもしれませんね。

算数が苦手な人は「算数が得意な人はもともと頭いい人」と思ってしまいがちですが、そんなことはありません。元をたどれば頭の善し悪しではなく、子どもの頃に解いた計算問題の量が、算数、ひいては数学に理解度に影響していることが多いのだそう。

確かに計算問題ってめんどう。でも、たくさん解き続けることによってスピードも正答率もアップし、算数脳ができあがっていくようです。今回は、子どもの計算スピードアップ術をお伝えします。今、計算が苦手な子でも大丈夫!

キャンペーン終了まで、あと7日!
4月のキャンペーン

数のユニットを覚えよう!

計算が苦手な子どもに「もっと速く計算しなさい!」といっても、あせってミスを増やするだけ。計算を間違って怒られたら、ますます苦手意識が強くなってしまいます。速く解くことができても正確でなければ意味がありません。

ただ、やみくもにたくさんの計算練習をさせても、すでに計算に苦手意識を持っている子どもには逆効果になってしまうことも。まずは「数のユニット」を覚えることからはじめましょう!

「数のユニット」とは、3を10にするためには7、6を15にするには9というように、補数の練習をすること。10進法だけに限定せず、15分が4つ集まれば1時間というように、60進法に基づいた日常生活にかかせない数字の仕組みを理解させることも大切です。

暗算の訓練も効果的

計算が得意な人がパパッと暗算をする様子をみていると「どうしてそんなに速いの?」と驚いてしまいますよね。区切りのいい数字は覚えてしまうなど暗算ができるようにするのもはやく計算を解くためのコツです。

計算が得意な人は頭の中で数字を分解し、だいだいの計算からとりかかります。
例えば「1212×101」という計算をするとき、計算が苦手な人は筆算で対応しますが、計算が得意な人は「1200×10+12×1」のように頭の中で変換することができます。

このように分解できる計算を子どもに多く出題すれば、暗算の訓練になり、計算を早く解く力につなげることができます。

数を可視化して苦手意識をなくす

数を考えることに苦手意識をもってしまっている子どもには、おはじきなどを使って数を可視化できる環境で教えてあげることから始めましょう。

たとえば「7-□=2」の答えがわからないなら、机におはじきを7枚おいてみてあげてください。それを実際に動かしながら、答えが2になる数をビジュアルで理解させるのです。

計算が速い子、暗算の得意な子はこのようなビジュアルを頭の中に思い浮かべることが得意です。十進法の感覚が画像として理解できていれば、計算力はぐっと上がってきます。

なにより計算は繰り返しが大切

計算が得意になる方法をいくつか紹介しましたが、やはりなによりもたいせつなのは数をこなすこと。

九九も割り算も1度で完璧に解ける子はいません。「出来る子」だって繰り返し練習しているんです。子どもたちが大好きなサッカーや野球の練習と同じだと教えましょう。

子どもの計算力が伸びないと教えているパパやママも焦ると思いますが、親が焦ると子どもはできない自分にますます嫌気を感じてしまいます。そうなるとますます計算への嫌悪感を大きくしてしまい逆効果になることも...。

焦る気持ちはいったん抑え、コツコツ継続していくことを大切にしましょう!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!
4月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!
4月のキャンペーン
4月のキャンペーン