幼稚園受験をするにはいつから塾に入ればいいの?費用なども教えます。

後々の小学校受験に備えて、受験に強い幼稚園への入園を希望する人や、付属幼稚園を受験して小中高一貫校やその先の大学までエスカレーター式進級をさせるために受験をする人にとって、幼稚園受験のための塾選びはとっても重要ですよね。でも初めての場合、どんな塾がいいのか右も左もわからないというパパ・ママも多いはず。今回は幼稚園受験のための塾についてまとめました。

キャンペーン11/30まで、お早めに!
友だち追加

幼稚園受験の塾はいつから入ればいいの?

幼児教室や、幼稚園受験をしたママたちのブログなどを読むと、みんなとても早い時期から入れているように感じ、焦ることも多いと思います。大手の教室などは0歳からのクラスを開設しているところもありますよね。もちろん、同い年の子と触れ合ったり、ママと一緒に遊べるベビー教室は、子供にとっていい刺激になりますが、本格的に幼稚園受験を行うにはまだ早いかもしれません。

ではいつごろから塾に入ればいいでしょう?

幼稚園受験は主に11月に行われます。説明会は6月頃から、願書を取りに行くのは9月から始まることが多く、願書提出のための準備や面接練習などはその年の夏頃から行われます。

そのため、2年保育の場合、4歳になる年の4月に入塾すると子どもが塾に慣れる時間やママたちの受験準備が重なって、少々慌ただしくなるかもしれません。とくにワーキングマザーの負担は大きくなります。

受験の2年前となる、2歳になる年の11月頃から通う人もいますが、もっとも多いのは、3歳になる年からです。4月であれば1年4ヶ月ありますからじっくり準備できますが、早生まれの子は3歳になりたてですし、誕生月にあわせて効果的な時期に入ることをおすすめします。

3年保育の場合は2年前ですとまだ2歳になりたてなので、受験の1年前にあたる2歳になる年の11月頃から通うのが一般的です。

塾を選ぶときのポイント

1、体験授業を受ける

合格実績や口コミがよくても、いちばん重要なのは子供と先生の相性です。そして、ママと先生の相性も重要。ネット情報では良かったのに、行ってみたら授業内容が異なった、高い教材を買わされた、などの話を聞くことがあります。また、お友だちが通っているからと通いだしたけれど、どうしても子どもが先生に馴染めなかったということもあります。

ネットや口コミだけではわからない、塾の雰囲気などは、体験授業に行けば感じることができます。また、いくつかの塾の体験授業に参加することで、比較することも出来ます。

2、自宅から通える距離

早くて2歳~3歳、大きくても3歳~4歳の子が通うには、子供たちの負担も十分に考慮しなくてはなりません。いい塾を見つけても、自宅から遠すぎる場所であればママも子どもも疲れてしまいます。特に受験前は集中的に通いますし、毎日行くことも多くなります。受験前のプレッシャーだけで精神的にヘトヘトなのに、さらに体力を削ってしまってはもったいないので、通える距離はとても大事です。

もう一つ、場所の問題でオススメなのは、受験希望の幼稚園に近い場所の塾を選ぶことです。幼稚園の近くの塾は、その幼稚園の情報が集まりやすい傾向にあります。希望する幼稚園がある程度決まっている場合は、幼稚園に近い塾を選ぶのもポイントです。

3、授業内容に偏りがない

幼稚園受験は基本的にペーパーテストはありません。きちんと挨拶ができるか、名前が言えるか、質問に応えられるかなどの先生対子どもの面接、先生対親の面接、子どもの行動観察が中心となります。そのため、学習能力をあげることばかりに特化した塾よりも、礼儀や基本的な生活に即した指導をしてくれるところや、座学だけでなく体を動かす時間のある塾の方が、幼稚園受験には向いています。

受験が近くなってきたら、プレ面接を行う塾もあります。子供も親も初めての面接ですから、実践的指導を積極的に取り入れている塾もおすすめです。また、各幼稚園の情報がきちんとあり、受験対策ノウハウのある塾も安心です。子どもにあった幼稚園を勧めてくれる塾もあります。

塾に通わせるための費用

幼稚園受験はしたいけれど、気になるのは費用面。なにがどれくらいかかるかわかりませんよね。実際どのくらいかかるのか、費用別にまとめます。

1、入塾費

大手といわれる塾は、高いところだと80,000円ほど、平均して50,000円の入塾費がかかります。個人塾であれば、30,000円~50,000円ほどが平均なので大手よりは少し安価です。

もちろん、塾によって様々で、紹介の場合は割引がある場合もあります。

2、月額費

大手塾、個人塾ともに受験コースは週1回(月4回)で30,000円前後が平均です。

3、教材

塾によっては教材が必要な場合もあります。一教材1,000円~2,000円が相場のようです。

4、その他

塾によっては受験前の集中授業を行うところも多く、夏期講習・春期講習・模擬試験・直前講習など普段出来ないことを補うために利用するため、特別費用が発生することもあります。

また、徒步で通えない場合は交通費もかかります。

まちまちではありますが、幼稚園受験のための塾に通うには、入会費と週一回の月額費を合わせると1年間で平均410,000円かかります。これはあくまで平均であり最低ラインの金額なので、集中授業や特別授業、教材や交通費を加味するとこれ以上かかると考えたほうがいいでしょう。

費用が安い塾もありますが内容によっては体操教室や音楽教室など複数の塾に通う必要が出る可能性もあるので、授業内容と費用をよく照らし合わせて考えてみてください。

子供に合わせて塾を選ぼう!

子供の将来や環境を考えて受験をするよう促していくのは親ですが、実際に受験をするのは子供です。どんなに親のやる気があっても子供が楽しく通えなければ、合格するのは難しくなります。なぜなら試験で一番みられるのは、親と子供の関係性や、親の教育に対する姿勢だからです。
子供の発達状況や特性をしっかり親が把握して、子供に合った塾を選びましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!