小学生の塾はいつから通わせる?塾の種類や入るタイミングも紹介

小学生のうちから塾通いする子が多いこの頃。自分の子供も塾に通わせるべきか悩んでいるママパパいらっしゃるのではないでしょうか。塾の種類や始めるタイミングなど,塾選びに役立つ情報をご紹介します。

キャンペーン11/30まで、お早めに!
友だち追加

小学生の塾は何年生から通わせればいいの?

一般的には,塾で中学受験用のカリキュラム(学習計画)が始まる4年生が一つの目安とされています。
一般的な進学塾のカリキュラムでは,6年生までの学習範囲を前倒しで終えてしまい,その後は受験用問題を繰り返し解いて受験技術をつける,という内容で進められます。また,志望校に向けた特別講座も開かれます。
受験するわけではないけれど,学校の勉強の補完にということであれば,子供が興味を示した時期や,少し勉強が辛そうだなと感じた時期に子供と相談して,学校の勉強補完をしてくれるコースに入るのがよいのではないでしょうか。

塾に入るべきタイミングは?

塾に入るタイミングは生徒によってそれぞれですが,学校がお休みの夏休みや冬休みには普段塾に通っていない生徒も参加できる「夏期講習」などが用意されています。そこで,前の学期で習ったことのおさらいや,次の学期でならうことの予習をすることで塾で勉強することに対する意識を子供のなかで持たせることが多いようです。子供が講習に参加し,引き続き通いたいという意思があれば,そのまま通常の授業をうけるように手続きができます。

塾を選ぶ時のポイントは?

塾といっても大きく分けて以下のような種類があります。子供の性格やどのような目的で塾に通うのかによって塾を考える必要があります。
それぞれの塾では体験学習を行っているので,子供に授業に参加してもらい,自分が一番よいと感じた塾に入るのがよいのではないでしょうか。

・大人数生の塾

ひとりの講師が生徒20人程度を担当し,学校と同じスタイルで授業を行います。学習進度が近い生徒同士でクラスが作られるので,恥ずかしさなく学習に取り組めます。また,特に生徒数の多い塾では,自分の学習進度(成績)が一般的に見てどのくらいか把握しやすいです。ただし,講師の目が行き届かないので,学習のつまづきに気づきにくく,立ち直るのに時間がかかるなどのデメリットもあります。

・少人数制の塾

ひとりの講師が多くて10人までの生徒を担当します。講師と生徒の距離が近く,目が行き届きため,学習トラブルをこじらせにくいというメリットがあります。それぞれの学習進度に合った対策と課題がもらえるのも少人数制ならでは。デメリットとしては,自分の学力が全体から見てどの程度か分かりにくいこと,生徒間で学力の差が激しいと,授業がどちらかに引きずられてしまうことです。

・個人指導の塾

生徒が課題を進め、講師が途中途中で指導をするタイプが多いようです。
分かるまで指導してもらえること,学校の宿題の質問を聞いてもらえるなど融通が利くこと,上の二つに比べ都合の良い曜日・時間を選べることがメリットです。デメリットは,塾での友達関係が薄いこと,競争心が芽生えにくいことです。

まとめ

ひとことに塾といっても,考える要素は様々ですね。子供の将来や他の習い事との兼ね合いを考えて塾選びができたらよいのではないでしょうか。

小学生にオススメの自立学習RED

小学4年生から学べる自立学習REDは生徒一人ひとりに合わせたオーダーメイドの学習プランで指導をしていき、一人で学習ができるようになることを目標に行っている塾です。個別指導ではありませんが自分のペースで学習ができるスタイルで大変人気がありますよ。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!