子供が習い事をやめる理由は?やめるタイミングや辞め方も紹介!

最初は楽しく通っていた習い事でも,突然子供がやめたいと言ってきた。学校等の兼ね合いで続けたいけれど難しい。でも,そんなに簡単に辞めることができるのか。などママパパの悩みはつきないのではないでしょうか。子供が習い事を辞めたいと感じるタイミングや辞め方などをご紹介いたします。

キャンペーン終了まで、あと6日!
友だち追加

子供が習い事をやめる時はどんな理由があるの?

子供がどのような理由で習い事をやめるのでしょうか。辞める理由として多いとされている理由をご紹介します。

【理由とされる事案】

  • 時間の兼ね合い
  • 目標やレベルの不一致
  • 子供との相性
  • 習い事の場所や距離

最も辞める原因として多いのは,「時間が合わないから」という理由。また,「子どもと習い事の相性が合わないから」「設定目標・レベルが合わないから」という相性や内容面での不一致が次に続くようです。また,引っ越しなど,やむを得ない状況の変化や,ほかの習い事に変えるなど,どもの興味・関心の変化が理由となることも多い様です。

習い事を辞めるタイミングは?

もし家族で子供が習い事をやめるという見解になった際は,どのようなタイミングでやめることが望ましいのでしょうか。

・遅くても1ヶ月前には伝えておく

明日やめますなどの強引な辞め方はお世話になった先生方へのマナー違反となります。次の生徒さんの募集や,限られた時間でよりよいカリキュラムを考えてくださる先生もいらっしゃいます。先生方への心遣いは忘れずに。

習い事を辞めるときの注意点は?

習いごとを辞めるときにママパパが気をつけるのは,当事者の気持ちです。

・子供の気持ち

子供へは「途中で投げ出すなんて」などネガティブな言葉はなるべくかけないようにしてあげましょう。「少し休んでまたやろうか」などポジティブな声がけをして,次に進めるようにできたらいいですね。

・先生への感謝

もう一つ忘れてはいけなのは,お世話になった先生へのマナーです。一人一人を我が子のように親身に教えてくださる先生が多いはず。お世話になったことへん感謝が伝わるように丁寧に辞める旨は伝えてください。子供が同じ習い事を再開したい時などにも戻る場所があることは嬉しいことです。

マナーを守って

物事の始まりは晴れやかですが,終わりはどんなものでも悲しいもの。ついつい自分たちのことばかりに気をとられがちですが,周囲への感謝や心遣いを忘れずに辞めることができたらいいですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと6日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと6日!