子どもの習い事で書道が不動の人気!“美文字”という宝が身につく!

パソコン全盛の今だからこそ、美しい手書きの文字の価値が再認識されています。書類に署名するときや結婚式の受付などで、字がキレイな人を見かけると、大人だってうらやましくなりますよね。「美しい文字が書ける子になってほしい」と、子どもに“書道”を習わせるパパママも少なくありません。

書道は、ずっと以前から定番の習い事のひとつですが、その人気の理由は果たして「美しい文字が書けるようになるから」だけなのでしょうか?日本の伝統的な習い事の多くが持つ“道”の字をいただく書道の魅力や、これから子どもに書道を習わせたいパパママに習い事としてのあれこれを改めてお伝えしてみましょう。

キャンペーン終了まで、あと8日!

書道教室に通うメリットは?

あらためて、書道教室に子どもが通うと、どのようないいことがあるのでしょう?

「キレイな字が書けるようになる」は大前提として、そのキレイな字を書くためには、まず心を静かに落ち着かせますよね。お教室でそれを繰り返すことで、きっと、集中力の高い子どもに育つでしょう。いつもは活発に走り回っている子どもでも、書道教室ではじっと机に座っています。精神的な成長も期待できることでしょう。

また、「とめ」「はね」「はらい」といった毛筆の技術を習得するためには、美しい姿勢を保つことが基本となります。つまり、上達すればするほど体幹のしっかりした身体も備わってくるのです。

さらに、多くの書道教室では作品展やコンクールへの出展機会をたびたび設けています。多くの人に作品を見てもらったり、入賞の機会に恵まれて賞賛されたりすることで、目標に向かって努力することの大切さ、努力が実って認められることの喜びを知ることができます。努力をすれば目標を達成することができると実感できている子どもには、自分を信じる力(自己肯定感)もしっかり備わります。

書道が習えるようになるのは何歳から?

幼児期は文字に対してとても興味を持つ時期。この興味関心をうまく書道のおけいこにつなげられたらいいでね。

子どもたちが書道教室に通い始めるのは、一般的に年中さん〜小学校低学年ぐらいまでの間が多いようです。硬筆からはじめる場合は、3歳から受けて入れてくれる教室も増えてきています。とはいえ、早ければ早いほど良いというものではありません。ペンを握って何かを書くことに興味があるという子どもの場合は、一定の時期まではアート教室に通わせた方がいいケースもあるでしょう。

書道教室に入門する場合は、じっと座って取り組めるかどうかがひとつの目安。個人経営の書道教室が多いため、教室によって指導方針はそれぞれなので、子どもの様子を見ながらお教室の先生とも相談してみてください。

書道教室のレッスン内容は?

習字のレッスンでは、いきなり筆をもって文字を書いたりすることはありません。まずは硬筆から始めるケースが多いです。ノートに鉛筆で文字を書き、基礎を学びます。それと並行するようにして、毛筆での練習も行います。

いきなり文字を書くのではなく、点のうちかた、線の書き方、はらい、はね、とめなど基礎的なことを練習して筆の使い方を学んでいきます。文字を書くのは、そういう基礎の練習が終わってからです。基礎の練習とはいえ、初めて毛筆を持つ子にとってはとても楽しい練習です。鉛筆とは違った毛筆の感触、墨汁のにおいも精神を落ち着かせる、とても良いものです。

練習が終わったあとは、お片付けをします。自分の使った道具を片付け、座っていた場所もととのえます。小さい子供でも自分の使ったものをきちんと片づけるということをここで学ぶことができるのです。

気になる費用はどのくらい?

書道教室にかかる料金は比較的リーズナブルなのがうれしいところ。
トータルでかかる費用は、どんな先生に習うかによっても変わってきますが、月額だいたい3,000円〜5,000円程度が目安です。最初にお習字の道具を揃える必要はありますが、トータルでみれば経済的負担が少いので、比較的続けやすい習い事だといえるでしょう。

書道教室にかかる費用の目安


入会金
0円〜5,000円程度

月謝
3,000円〜5,000円
★小学生になると7,000円くらいまで上がる教室も

雑費
500〜2,000円
★半紙、墨汁代、コンクール参加費など(都度)

美しい字は一生の宝物!

パソコンやスマホの普及で、人前で文字を書く機会がめっきり少なくなった現代ですが、まったくゼロになったわけではありません。お礼状や履歴書、冠婚葬祭など、人生の大切な場面で求められるのは、やはり手書きの文字。そんな時に躊躇することなく筆を持つことができたら、どんなに素晴らしいことでしょう。

美しい字が書けることは、まさに財産です。字を見れば、その人ととなりがわかるとまで言われています。きれいな字が書けるというだけで周囲の尊敬を集め、いち目置かれるわけですから、コミュニケーションツールとしても存分に活用できるわけです。それが子どものうちから身につけられるのが書道という習い事です。大人になってから苦労した経験をもつパパママこそ、ぜひ子どもの習い事として検討したいですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと8日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと8日!