知育イベントについて知りたい!ワークショップやコンサートなどを紹介

最近よく耳にする「知育イベント」。「知育」の言葉の響きから、とても子供に良さそうな雰囲気を感じますよね。でもいったい知育イベントってどんなことをするんだろう…と思いますよね? 今回の記事は、知育イベントについてご紹介します。子どもも親も楽しめる知育イベントの内容やそのメリット、赤ちゃんから小学校高学年まで年齢別におすすめの知育イベントなども掲載しています。また、知育イベントにはインドア・アウトドアの種類があるのでその違いについても詳しく解説していきます。

知育イベントについて知りたい!知育イベントに参加したい!というパパやママはこの記事をぜひ参考にしてみてください!

キャンペーン終了まで、あと11日!
6月のキャンペーン

知育イベントとは?

「知育」とは、知能を高めるためや知識を豊かにするための教育です。知育おもちゃ、知育アプリ、知育イベントなど、子供のために良さそうな言葉をよく聞くと思います。知育は知識だけでなく、子供の心を育む狙いがあると言われています。知育おもちゃや知育アプリは実際に手に取って見たことがある方や、すでにお手持ちのスマホにいくつかインストールされている方もいらっしゃるでしょう。では、知育イベントに参加したことがある方はどうでしょう?

イベントとなると、参加するには少しだけハードルが高いと考えるかたもいますよね。知育イベントとは、子供の心を育むことが出来ることであれば、基本的にはどんなことでもあてはまります。例えば、音楽を聴くことや演奏すること、また美術品や工芸品などの芸術に触れることであったり、また工作をすることであったりといった具合です。もちろん学習を行うイベントも知育イベントであり、英語を使って遊ぶイベントやプログラミングを体験するイベントなども含まれます。

ここからは少し具体的に、お子さんの年齢別のおすすめの知育イベントをいくつかご紹介しましょう。

0歳から3歳におすすめの知育イベント

ちょっとびっくりしてしまうかもしれませんが、まだひとりでお座りすることが出来ないような0歳児も対象にした知育イベントがあります。例を挙げると「絵本の読み聞かせ」などがあります。

パパやママと一緒に参加し、インストラクターの方が絵本の読み聞かせを行ってくれます。本屋さんに行けば、赤ちゃんに適した絵本が並んでいるコーナーがあり、どのような絵本を選ぶと良いかは、わかりやすいのですが、どのように読むのが良いかは、なかなか教えられることはありませんよね。もちろんパパやママがお子さんのために心をこめて読むことは大切ですが、どのように読むとより効果的かを参加した保護者の方に教えてくれます。ご家庭に帰ってからもすぐに使えるヒントがたくさんあるため、絵本の読み聞かせイベントに参加したいと考える方が増えています。

4歳から6歳におすすめの知育イベント

幼稚園や保育園に入園し、自分の身の回りのことができるようになってきた頃におすすめの知育イベントは、知育リトミックです。知育リトミックは、本物の音楽に触れる良い機会でもあります。プロの音楽家が演奏する音楽を聴きながら、リズム感や音感など音楽の基礎を身に付けるきっかけとなります。また、音楽を通して脳を活性化することができるとも言われています。

さらに集中力や創造力、記憶力もよくなると聞けば、参加してみたくなりますよね。何か音楽に関わる習い事を始めさせたいと考えているパパやママにもおすすめのイベントです。

リトミックイベントは1歳ころから募集していることもあるので、兄弟・姉妹で参加するのもいいですね。

小学校低学年におすすめの知育イベント

小学生になると、学習の要素を取り入れた知育イベントが増えてきます。なかでも人気があるのはボードゲームの知育イベントです。最近、大人にも人気のある将棋を使った知育も注目されています。

知育ボードを使って家族で遊ぶことが出来るので、パパやママはもちろん兄弟やお友達を連れてイベントに参加すると楽しめます。日本だけでなく世界中で愛されている多くのボードゲームを実際に手に取って遊ぶことが出来るのが特徴で、ボードゲームによる遊びを通して考える力を養うことが出来ます。また、低学年では苦手な子が多いと言われるコミュニケーションの力も身に付けることが出来ます。

小学校高学年におすすめの知育イベント

小学校高学年になると、知育イベントのレベルもぐっと上がってきます。習い事としても人気を集めているプログラミングは、特に予約が取れないほどの人気を集めています。知育イベントとしてのプログラミングは1日で完結するタイプのイベントが多く、プログラミングが初めてのお子さんでも安心のイベントとなっています。プログラミングがどんなものかを知る良い機会にもなるので、ぜひ親子で参加してみてください。

知育イベントの種類

次に、知育イベントを室内で行うものと、屋外で行うものに分けてご紹介していきましょう。

室内イベント(インドア イベント)は、ワークショップ型でアートにチャレンジするものや、作文教室といった教育に近いタイプのイベントが人気です。アートは日常ではなかなか体験することが出来ないような大きなキャンパスに描くことや、学校では使わないプロの道具を使っての創作が楽しめます。思い思いの絵を描いたり、形を作ったりする時間は、子供の創造力を養ってくれる効果があります。

また、作文教室と聞くと学校での勉強をイメージしてしまいますが、知育イベントとしての作文教室は、作文を書くことの楽しさを教えてくれます。文字が書けるようになる小学生からが対象となる場合が多いです。保護者の参観が自由にできるので、パパやママにとっても有益な情報が得られるかもしれませんね。

屋外イベント(アウトドア イベント)では、外遊びやキャンプといったイベントが人気を集めています。外遊びイベントは主に幼児が対象で自然の中での遊びを通して、子供の感性を伸ばすことが出来ます。日帰りで行われることが多く、お昼ご飯を一緒に作ったり食べたりを楽しむことが出来ます。親子参加型のイベントが多いので、安心して参加することが出来ます。

また、キャンプイベントは、外遊びイベントの進化系ともいえるイベントです。小学生の場合は宿泊できるイベントや、イベント中はすべて英語といったユニークなものもあります。親から離れて過ごす経験も出来、1日で成長した子供の顔を見るのが楽しみになります。

インドアイベントは頭を使った体験を通して心を育むのに対し、アウトドアイベントは体全体を使った遊びを通して成長を促していることがわかります。どちらも子供にとって大切な経験となるので、バランスよく経験させてあげることが大切です。ただし、インドアイベントは天候に左右されにくいので、計画が立てやすいメリットはあるかもしれません。

知育イベントのメリット

知育イベントは、1回または数回のイベントが多く、定期的に通うものではありません。そのため、比較的費用をかけずに、子供の興味のある知育を見つけることが出来ます。

送迎等に係る両親の負担も小さく抑えることが出来ます。逆に、イベントだから頑張れた送迎も、いざ子供が興味を持って続けたいと言われると続けることが負担になってしまうことや、近所に該当の教室が見つけられない場合もあることを考慮する必要があります。

また、友達と参加できるイベントが多いので、一人では不安なお子さんも参加しやすいと言えるでしょう。1回だけの参加でも、お子さんの心の成長を促すきっかけとなるイベントは数多くあります。悩んだら参加してみるという気楽な気持ちで申し込めるのは、知育イベントならではのメリットかもしれません。

知育イベントで親子一緒の時間を!

お子さんの成長にどんなことを願いますか?勉強ができるようになって欲しいと思う方も思いやりのある子に育って欲しいと考える方もいるでしょう。

また心の豊かな子を望む方もいるでしょう。知育イベントはそのような成長を促すための知育を知るためのきっかけとして役立っています。

知育イベントの数は年々増えており、その内容も様々です。どんなイベントに参加するのかは、どのように育って欲しいかの気持ちの表れです。いろいろなイベントの詳細をチェックし、たくさんのイベントに参加し、親子で楽しむ大切な時間を過ごしてください。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと11日!
6月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと11日!
6月のキャンペーン
6月のキャンペーン