赤ちゃんにおすすめの木の知育玩具は?【1才児向け】

1歳になると個人差はあるものの、歩けるようになったり、手先が器用に動かせるようになったり、表現が豊かになったりと、様々なことができるようになります。
そんな発達著しい1歳児におすすめの、木の知育玩具をご紹介していきます。

キャンペーン終了まで、あと12日!
友だち追加

赤ちゃんが遊ぶ木のおもちゃの魅力とは?

昔から木の玩具は子どもに良いと言われていますよね。それはなぜでしょうか。
長年愛されている木の玩具のメリットについてご紹介します。

長持ちする

木材はプラスチック製のものに比べて耐久性が良くとても長持ちします。
また、時間が経つほど木材は味わい深くなりますので、親子2代に渡って楽しむこともできます。

口に入れても安全

子どもは何でも口に入れてしまうので、目を離したすきにおもちゃを口に含んでいた、なんてことも多いですよね。
木のおもちゃの場合自然のもので作られていますので、人体に有害な成分が含まれていることも少なく塗料も安全なものが使われていることがほとんどです。

手先の訓練になる

まだ物をつかむことに慣れていない子どもには、指先と手の訓練が必要です。それには木材の適度な重さが非常に効果的なのです。
また、木の重さは大きさによって比例しやすいので、遊びながら重さを測る能力を鍛えることもできます

材質に温かみを感じる

木製の製品は大人であっても安心を感じますよね。子どもも本能的に安心感を得ることができます。
木のおもちゃは肌触りが良く安心感を得られるため、長時間飽きることなく遊ぶことができ、集中力が養えると言われています。

シンプルゆえに想像力と創造力が養われる

積み木の場合、最初は積み上げたり並べるだけですが、やがて家・車・電車など意味のある物や形を作る遊びへと発展します。
想像力を働かせて形の異なるものを組み合わせながら一つの物を作るという行為は脳に刺激を与えて想像力と創造力を養います。

木のおもちゃは子どもにとって沢山のメリットがあることが分かりますね。
歩きはじめたり、手がだんだん器用になる1歳という時期に、様々な動きをさせたり、ぬくもりある感覚を与えてくれる木のおもちゃは知育にぴったりと言えるでしょう。

どこで買えるの?

1歳児の知育にぴったりの木のおもちゃをご紹介していきます。

WALTAERむかで(ニック社)

黄色い角の丸い赤い顔。カラフルな足が動くたびに回って更に華やかで、子どもの目を惹きつけて離しません。引き寄せると必ず子どもに顔を向けてきてくれる、その安心感も嬉しいですね。
最初は引きずって遊ぶだけですが、やがて「一緒に散歩に行く」などのごっこ遊びにも発展して行きます。
海外製
参考価格: 3,672円(税込)

森のパズルバス(平和工業株式会社)


手押し、乗用遊びができます。成長に伴って、「パズル」で知育遊びにもなったり、円柱・三角柱などの7種類のブロックをバス本体の穴に入れて遊ぶことができます。
床や壁を傷つけにくい樹脂製のバンパーやタイヤが装着されていてブロックはすべて面取り加工になっています。
日本製
参考価格: 11,550円 (税込)

スタッキングトイブロック(HABA社)

引きずって遊べるだけではなく、棒にパーツを差し込んで遊ぶこともできます。
引きずって歩くにはバランスも必要です。思いっきり引っ張ってしまうとひっくり返ってバラバラになってしまいますので何度も失敗しながら力加減と歩くスピードを学ぶことができます。
海外製
参考価格 :13,800円 (税込)

ジオトリオ(VOILA)


ニコニコ顔がかわいいトリオは遊びながら、「基本の形」「基本の色」「大きさの違い」を学ぶことができます。
3本の棒はゴムで土台と繋がっているのでぶつかって折れたりせずに安心です。
すべすべな手触りの塗料は安全基準を満たしたものを使用しているので舐めても安心です。
日本製
参考価格 :3,240円 (税込)

木製手押し車 アニマル(不二貿易)

懐かしのカタカタ鳴るおもちゃです。押して歩けるので赤ちゃんの歩行を補助できます。且つ、手先の遊びや音の遊びもできるので子どもにとってはたまらないおもちゃです。
動物の絵がなんとも可愛いです。
日本製
参考価格 8,205円 (税込)

はめこ(GRIMM'S社)


木のボウルが大小5個セットになっている多目的な木のおもちゃです。
積み木になったり、おままごとの調理鍋やまな板、宝物入れなど、子どもの自由な想像で遊びが広がって行きます。
継ぎ目がないため水を入れても大丈夫です。青のボウルに帽子をかぶせてくるっと回すとコマにもなります。
海外製
参考価格: 4,320円

クラッター(PLAN TOYS)

両手を交互に上下に動かすと、カラフルな木のパーツが波打つように当たって様々な音が生み出されます。
クラッター独特の音のリズムと鮮やかな色合いは、子どもの聴覚と視覚の発達を促します。上手に動かすと、カスタネットが連続して鳴るような音が奏でられ、楽しいリズムを刻めます。
日本製
参考価格: 3,240円 (税込)

森のメロディーメーカー(Ed.Inter)

鍵盤を押すと、鉄琴のきれいな音と同時に、その先にある丸いボールがぴょんと飛び出る楽しい仕掛けも。鍵盤が大きいので太鼓のように叩けるから手の運動になり、大きくなったらスティックで叩けるようになるので、ママやパパとの二重奏もできます。
指先の訓練、指の動きと位置を空間的に認識する力、メロディーを覚える力を養うことができます。
日本製
参考価格 7,560円 (税込)

あそびのおうち(Ed.Inter)

おうち型のおもちゃはドールハウスやごっこ遊びもできます。
その他にもかぎ遊び、型はめ遊び、積み木遊び、そろばん遊び、つまんで動かす遊びもできます。屋根にひもの取っ手が付いているので小さな子どもでも持ち運びが簡単にできます。
日本製
参考価格: 3,780円 (税込)

選ぶポイントは?

遊びながら自然に子どもの成長を促してくれる知育おもちゃ。
しかし、せっかく買ってあげたのに遊んでくれない…適正な知育おもちゃを選んであげたい、そんなママやパパのために、知育おもちゃの選び方について解説します

選び方のポイントは大きく3つあります。

  1. 遊びながら自然に成長できる知育おもちゃを選ぶ
  2. 子供が飽きずに夢中で遊べる知育おもちゃを選ぶ
  3. 成長に合わせたレベルの知育おもちゃを選ぶ


どんな知育おもちゃでも、まずは子どもが興味を抱くものを選ぶことが大事です。
どれだけ優れた知育効果をもったおもちゃだとしても、子どもが興味を抱かなければ遊んでくれないため、その意味がなくなってしまいます。複雑な知育おもちゃよりも、単純な動きを繰り返すものの方が子どもの好奇心は刺激されます。

また、子どもの成長に合わせた合わせたレベルの知育おもちゃを選ぶことで、遊びと学びが密接にリンクしより質の高い学びが得られるようになります。逆に、対象年齢に沿っていない場合は、おもちゃで怪我をしてしまうなんてトラブルも起きかねません。

子どもの成長速度はそれぞれです。子どもの成長レベルに合わせた知育おもちゃを選んであげることがとても大切といえるでしょう。

赤ちゃんに素敵な木の知育玩具をあげよう!

いかがでしたか。
木の知育おもちゃには、沢山の魅力があることがお分かりいただけたのではないかと思います。
安全で長持ちする木の知育おもちゃを、子どもの成長レベルに合わせてプレゼントしてあげるととても喜ばれます。
是非本稿を、木の知育おもちゃのプレゼント選びの際の参考にしてください。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと12日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと12日!