子どもにダンス教室が人気な理由。気になる料金やメリットとは?

ダンスは、2012年度から中学校で必修科目となったこともあり、習い事としても人気が高まっています。ダンスは派手な人がやるイメージもあり、一度苦手意識を持ってしまうと、とても苦痛なスポーツです。しかし、実際やってみると色々なタイプのダンスがあり、思っていたのと違った世界が待ち構えています。

今回は、意外と多いダンスの種類とともに、ダンスをするメリットや、レッスンにかかる料金などをご紹介していきます。

キャンペーン8/31まで、お早めに!

キッズダンス教室で習えるダンスの種類

ヒップホップ

ヒップホップは、ニューヨークの黒人たちがつくりあげたダンス文化の発端といえます。基本的にはアップダウンの動きで曲に合わせていくもので、ダンスの種類の中で最も覚えやすくて踊りやすいのがヒップホップです。日本で人気のあるダンスユニットは、ほとんどがこれに分類されます。

ヒップホップに使用される曲はなじみのあるものが多いので、家族みんなで楽しめます。子どもが興味を持ちやすいダンスはヒップホップですから、まずはここから始めてダンスの基礎を作ってから他のジャンルに移るのもおすすめです。

ジャズダンス

ジャズダンスは、バレエの優雅さと、ヒップホップのリズム感をミックスさせた自由なダンスを味わえるのが魅力です。また、ジャズダンスはダンスの振り付けの基本だともいわれています。手足の使い方からダンスのマナー、ジャズ特有のスイングなどに小さいころから触れることで、日本人に馴染みのないリズム感が身に付きますよ。

ちなみに、ディズニーランドで踊られるダンスのほとんどはジャズダンスです。ジャズダンスを習わしていたわが子が、将来、ディズニーランドでダンスする日が来るかもしれませんね。

フラダンス

映画「フラガール」や福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」など、異国文化とはいえ、わりと身近に感じるフラダンスは、もともとタヒチ文明の「神への祈り」からくる踊りです。ゆったりしたくねくねした動きが特徴なので、激しい動きよりも穏やかな雰囲気を好むお子さまにおすすめです。

男の子で習う子は珍しく、習う子のほとんどが女の子です。協調性や自己管理能力はもちろん、動きが覚えやすいので自信に繋がったり、笑顔を大切にする点が、フラダンスならではのメリットです。

チアダンス

最近では、高校生の部活動で盛んなチアダンス。ジャズやヒップホップなどさまざまなジャンルのダンスを取り入れたダンスのこと。こちらは、挨拶・礼儀も厳しく指導してくれ、チームワークを重要視しているダンスなので、根性・忍耐など精神的に大きく成長できる場所です。

バレエ

優雅に踊る姿は、女の子が特に憧れる世界です。特徴は、姿勢が良く、しなやかな動作が身に付くのがバレエですね。メリットとしては、身体が柔らかくなり、体幹が鍛えられます。そして、自分の魅せ方を知るようになります。

バレエには、クラシックバレエとモダンバレエがあり、どちらが良いのか迷う方も多いと思いますが、モダンバレエはクラシックとヒップホップの中間のような位置づけなので、まずはモダンバレエから始めると良いでしょう。

ダンスを習う4つのメリットとは?

【1】リズム感が養われる

子どもは、マネすることはもちろん、耳の発達も非常に早いです。この時期にダンスを習うことで、驚くスピードでリズム感を吸収していくでしょう。日常生活との関係性も密接なので、わが子を見て「踊ることがすきなのかな」と感じた場合、体験に行かれることをおすすめします。

【2】基礎体力がつく

ダンスに必要な要素の柔軟から始まり、ステップを反復練習をしたり、どのダンスも体力をとても使います。また、長時間のダンスでだんだんと持久力が付き、基礎体力が身についていきます。

【3】表現力が豊かになる

全身で自分を表現するダンス。曲からわいた自分のイメージを身体で表現していくので、見ている人に伝えようと表現力を身に着けていきます。消極的なお子さまも、仲間と人前で自分を表現することで自信が身に付き、積極性を高めることにもつながるでしょう。

【4】自分に自信がつく

ダンスは個人の技術も大切ですが、団体競技でもあります。みんなで合わせて踊ったり、1つの舞台を作っていく中で、励まし合ったり、一緒に同じ目標に向かって進む仲間ができます。人前で自分を表現することは、今後の自信になります。小さい頃から、競争心や競争心が芽生えるのはとても良い経験ですね。

ダンススクールの費用

ダンススクールへ通うのに必要な費用は、月額6,000円から10,000円が相場となっています。レッスン代だけで比較すると、ピアノや水泳といった他の習い事と金額的には大差ありません。

ただし、イベントやコンテストなどの参加費用のほか、衣装代なども別途必要となる場合がありますので、費用に不安が残る場合は、入会までに疑問点を払拭しておくことをおすすめします。

ダンスを楽しむ気持ちを大切に

ダンスは色々な種類があるので、まずはお住まいの地域でどのような教室があるか調べてみましょう。そこで大切なのは、本人の「やりたい!」という意思です。体験教室などを通じて、お子さんに合った教室・やりたいと思うダンスを選び、楽しく通えると良いですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン8/31まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン8/31まで、お早めに!