アプリも作れる習い事って?子どもに人気のプログラミング教室をチェック!

2020年から、小学校においてプログラミング教育が必修化される予定です。それに伴い、子どもをプログラミング教室に通わせたいと思うパパママが急増中!実際、一部のアンケート結果では、2017年子どもに習わせたい習い事ランキングで1位に躍り出たそうです。

パパママ世代には馴染みのないプログラミング。教室も増えてきているけれど、本当に行った方が良いの?どんな学校があっていくらかかるの?子どもにぴったりのスクールを選ぶ基準は?などなど、悩みや不安は尽きません。

そこで今回は、プログラミング教室について考えてみたいと思います。

キャンペーン終了まで、あと10日!
目次
友だち追加

プログラミング教室、本当に子どもに必要なの?

なぜ、子どもにプログラミングを学ばせたいのか?

数ある習い事の中から、パパやママたちがプログラミング教室を選んだのは、以下のような理由からのようです。

1.将来のためになるから

プログラミングは受験科目にないため、これまで、子どもが勉強する機会もなければ教えてくれる人が周囲にいることも稀でした。

しかし、あらゆる商品やサービスにプログラムが組み込まれている現在、IT業界以外でも多くの企業にプログラミングスキルを持った人材が不可欠になりつつあります。ただえさえ優秀なプログラマーは争奪戦なのに、近い将来さらに人材不足になり、世界的な競争にも打ち負け、国力の低下に繋がるかもしれない、と危惧されています。

プログラミング教室を運営している株式会社サイバーエージェントの代表取締役社長の藤田晋氏が

プログラマーは職業人口的に不足している。プログラミングができれば食っていける


と言っているように、プログラミングスキルを持っていることが、生き抜く力・武器に変わります。

2.本人が希望したから

小学校の授業でもタブレットの使用を始めるところが増加していて、パソコンやスマホのみならず、子どもがさまざまなデジタルデバイスに触れる日常は、すでに当たり前になりつつあります。

自分が遊んでいるゲームもプログラミングで動いているということを自然に理解しているため、「自分でゲームを作ってみたい」「もしかしたら将来ゲームクリエイターになれるかも」
そういったモチベーションから、自ら教室に通いたいと希望する子も増えているようです。

ゲームが好きな子、ロボットに興味のある子なら、プログラミング教室に通うことで瞬く間に才能を発揮するかもしれません。

おすすめのプログラミング教室10選!

ここからは、小学生におすすめのプログラミング教室を紹介します!

教室によって特色が異なるので、子どもの性格や目標によってスクールを選ぶことがとても大切です。

1. アーテックエジソンアカデミー

ロボットプログラミング教室数国内NO.1のエジソンアカデミー。

カリキュラムは12のレベル×3ステップのトータル36テーマで構成されており、授業は1ヶ月1テーマで進み、3年間で36テーマを学習していきます。

1ヶ月の授業内容はテキスト通りのロボット組み立てとプログラミングを学ぶ基礎編と、基礎編で学んだことを土台に自分だけのロボットを作る応用編の2コースを開講しています。

費用

入会金や月額授業料などは教室によって異なります。

2. LITALICOワンダー

IT×ものづくり教室をテーマに掲げるLITALICOワンダー。

プログラミングでゲームやアプリを制作する「ゲーム&アプリプログラミングコース」、ロボット製作をする「ロボットクリエイトコース」「ロボットテクニカルコース」、3Dプリンタやレーザーカッターでものづくりをする「デジタルファブリケーションコース」の4つのコースを開講しています。

費用

入会金:16,200円
月額授業料・月謝:11,880円/月2回
月額教材費:1,080円/月2回
月額教室運営費:1,620円/月

※コースによって別途購入になる商品があります。

3. Z会プログラミングコース

通信教育で有名なZ会のプログラミング講座。

レゴブロックでロボットを組み立て、iPad上のアプリでプログラム作成し、動かします。基礎編全12回、 発展編全24回のカリキュラム構成です。

費用

【基礎編】
月額受講料:5,000円
レゴ基本セット:25,920円

【発展編】
月額受講料・月謝:6,999円
レゴマインドストーム基本セット:57,283円

4. Tech Kids School

サイバーエージェントが手掛ける小学生のためのプログラミング教室。

最大3年間のカリキュラムがあり、1年目は子ども向けプログラミング学習ソフト『Scratch』を使いプログラミングの基礎を学ぶ「First Stage」(全40コマ)。

2年目以降の「Second Stage」(全80コマ)は本格的なプログラミングに挑戦する「iPhoneアプリ開発コース」「Unityプログラミングコース」がある。

費用

入会金:0円
受講料:月額:19,000円
パソコンレンタル代:4,000円/パソコンは持ち込みも可能です。

5. ヒューマンアカデミーロボット教室

ロボットクリエイターの高橋智隆氏監修のロボット教室。

未就学児向けの「プライマリーコース」、小学校低学年~高学年向けの「ベーシックコース」のほか、ベーシックコース修了後の「ミドルコース」ではブロックやセンサーを用いオリジナルロボットを組み立てて動かすことを学びます。

さらに、ミドルコース修了後の「アドバンスプログラミングコース」ではビジュアルプログラミングを行って、より自律的で賢いロボットを作製することを目的としています。

月2回の授業で1体のロボットを制作していきます。

費用

入会金:10,800円
ロボットキット代:30,780円
※ロボットキット代は、入会時に支払いとなります。また、アドバンスプログラミングコース進級時には追加のキット代が必要となります。
月額授業料:9,720円
テキスト代:540円

6. DSCHOOLオンライン

自分の好きな時間に学ぶことができる、小・中学生向けのオンライン英語&プログラミングスクール。

大人気ゲーム「マインクラフト」でプログラミングを学ぶ「マイクラッチコース」、英語も同時に学べる「英語&プログラミングコース」、専用のブロックを使う「ロボットプログラミングコース」、簡単なプログラムを使い完結型のゲームを作る「ゲーム制作コース」があります。

毎月送られてくるミッションを、解説動画やテキストを見ながらクリアしていく方法で、英語とプログラミングを学びます。

費用

月額:1,980円~4,980円
※費用は、コースにより異なります。
※ロボットプログラミングコースは初回のみ送料がかかります。

7. プロ・テック倶楽部

科学実験教室「サイエンス倶楽部」から生まれたプロ・テック倶楽部。開講コースはは4歳から16歳までの年齢から理解に応じて6コース。

段階的にプログラミングとものづくりスキルが身につくよう設定されていますので、無理なく学ぶことが可能です。

費用

コースにより授業時間と料金が異なります。

8. ブロックとロボットの科学教室 トゥルースアカデミー

教育用レゴブロックを使い「ものづくり」を学ぶ「ブロック・サイエンス」、科学者が実際行っている研究方法や思考方法を楽しく身につける「リトル・ダヴィンチ理数教室」、教育用レゴマインドストームでオリジナルの自律型ロボットの開発・研究を学ぶ「ロボット・サイエンス」、日本大会や世界大会で活躍するロボットを開発する「ロボット・マスター」の4つのコースがあります。(ロボット・マスターは中学生以上)

費用

教室により授業時間や月額授業料が異なります。

9. crefus(クレファス)

基礎から応用まで目的に合わせて学べるロボット技術検定の認定校です。

開講コースは、年長からの「Kicksジュリアエリート」、小学3年からの「Crefusコースブロンズ/シルバー/ゴールド」、ゴールド修了後「Crefusコースプラチナ/M2/M3」、M3修了後「CrefusコースSS」と段階的に学べるカリキュラム構成です。

費用

授業時間、月額授業時間などは各教室にお問い合わせください。

10. KOOV(クーブ)

ブロックで自由なかたちを作り、プログラミングによってさまざまな動きを与えて遊ぶロボットプログラミング学習キット。

専用の学習アプリを使い、家庭で学習を進められるようになっています。

費用

最小限のブロックと電子パーツのセット「スターターキット」:36,880円
ブロックと電子パーツ全種類揃えた「アドバンスキット」:49,880円

子どもにぴったりのスクールを探してあげましょう!

ひと口に「プログラミング教室」といっても、設定しているコースによって、ロボットを動かしてみたり、本格的なコードを書き込んでゲームやアプリを作ったり、中には3Dプリンタでロボット本体から作成する「ものづくり」体験も同時に楽しめるなど、とても多彩な体験が出来ます。

子どもの興味にあった環境を選ぶ事が一番ですが、料金もそれぞれ異なるので、子どもの意欲と経済事情を鑑みて吟味するようにしましょう。

似たようなカリキュラムで迷うのであれば、無料体験レッスンなども上手に活用したいですね。

体験レッスンでは、スタッフや講師に疑問点を直接聞くことが出来るので、納得度の高いスクール選びができます。下記アイコンから申し込みができるので、気になったスクールは、ぜひ体験レッスンに足を運んでみてくださいね!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと10日!