効果いっぱい子どものダンスレッスン!教室選びのポイントは?

パパママの世代にも習い事として人気のあったダンス。今は学校でも必修化され、子どものうちから身体を動かす喜びを知る時代になりました。

「体育の授業でやるなら習わせてみても良いかも」と考えているパパママ、実はダンスの習い事って、子どもにとってさまざまなメリットがあるんですよ。実際にはどんな効果があるのか、スクール選びのポイントなど、キッズダンスのあれこれをまとめてみました!

キャンペーン終了まで、あと9日!
5月のキャンペーン

「キッズダンス」ってどんな習い事?

「キッズ」が何歳を指すのかは、個人や団体の認識によっていろいろですが、レッスンを行っているスクールでは、だいたい4,5歳〜12歳または15歳くらいまでを対象にしているところが多いようです。小学生までのクラスか、中学生まで習えるクラスかの違いが大きいようですね。

曲に合わせて次第に複雑な動きも入ってくるので、習うのであれば、先生の指示を理解して1人で動けるようになってからの方が楽しくレッスンできると思います。

ひと口に「キッズダンス」といっても、基礎を重視するところ、飽きが来ないように多くのレパートリーを覚えるところ、コンテストを目指す本格派なところなど、スクールによって内容もカラーも異なります。

「HIP-HOP」「チア」「モダン」など、ダンスの種類もいろいろなので、体験レッスンや見学会には必ず足を運んだ方が良いでしょう。

「キッズダンス」を習うメリットとは?

では、キッスダンスを習うことによって、子どもにはどんなメリットがあるのでしょう?

【1】基礎体力が向上する

ダンスは身体1つでいろいろな動きのパターンに対応します。

ステップや振りの反復などを楽しく練習していく中で、筋力や柔軟性、バランス感覚や瞬発力、心肺機能などありとあらゆる基礎体力を向上させてくれます。

また、運動不足の心配もなくなるので、肥満防止にもなります。

【2】協調性やチームワークを学べる

発表会やイベントでステージに上がるためには、グループで息の合った動きをしなければいけません。チームワークがとても大切です。

自分だけではなく、一緒に練習する仲間と協力することでコミュニケーションの大切さ、そして上手くできた時の達成感など重要な経験をさせてあげることができます。

【3】リズム感が自然と身につく

いろいろな種類の音楽、さまざまなテンポの音楽に触れ、それに合わせて身体を動かしていくので自然とリズム感が身につきます。リズム感はダンス以外でも、音楽の分野や日常生活でも役立ちます。

今まで縄跳びの二重跳びが出来なかった筆者の娘も、ダンスを習い始めてから間もなく、スムーズにクリアできました。大人になってからリズム感を身につけるのはなかなか難しいので、子どものうちから鍛えられるのは良いことだと思います。

【4】社交性がついて明るく育つ

サッカーやバスケットなどと違い、ダンスは競うより人に見せることで成立するスポーツです。歌やお芝居といったアートパフォーマンスに近いので、自分を表現する力が養われ明るく社交的な子に育ちます。

もともとの性格もあると思うのでその変化は子どもによると思いますが、内向的な子が明るくなったという話はよく聞きます。

【5】脳が活性化して頭が良くなる

練習の中で、うまい子や先生と自分のダンスの「どこが違うのか」「なぜできないのか」と考え、試行錯誤するることは脳の活性化に繋がります。

記憶力や集中力が鍛えられるのはもちろんですが、根気強く練習を続けることが習慣化されることで、あきらめない気持ちや忍耐力、目標達成意欲なども磨かれます。

【6】学校の授業の予習になる

現在、小中学校の体育でダンスが必修になっているのはご存知だと思います。

運動神経がそれなりに良い子どもでも、未経験者がさまになるダンスをいきなり踊れるようになるのは難しいもの。自我がはっきりしてくる小学生では、人前で踊ることに抵抗感を感じる子もいるでしょう。

入学前にキッズダンスを習っておけば、授業対策にもなり、未経験のお友だちの中でリーダーシップを発揮する機会に恵まれるかもしれません。

ダンスを始める前に気を付けたいこと

では、ダンスを習う前に気を付けておきたい注意点はあるのでしょうか?

【1】それなりの出費がある

習うエリアやスクールによって、費用が変わってくるのがキッズダンスの特徴です。

入会金
1万円~1万5,000円

月謝
8,000円~1万円/月

……くらいの幅があります。

さらに、発表会やコンテストなど、対外的なステージにどの程度の頻度で出場するのかが負担する金額の大きな違いに。参加費用・衣装代・チケットのノルマなどが別途でかかってくるので、1回のステージを経験させるために5万円~10万円程度必要なスクールも。

体験レッスンなどを受講する際は、年間トータルでどのくらいの費用がかかるのかを必ず確認するようにしましょう。

【2】先生の技術がとても重要

ダンスは、生徒が子どもか大人かで教え方がかなり異なるため、講師やインストラクターの技量によってはなかなか子どもが上達しない場合もあるようです。

また、技術だけでなく先生と子どもとの相性も重要。合わないと、なかなか踊れるようにならなかったり、やる気をなくしたりするので、インストラクター選びはとても重要で大変になります。

【3】親同士のトラブルに注意

どのスクールでも少なからず発生しますが、ダンスレッスンは親同士のトラブルが起こりがちなジャンル。「選ばれたポジションが云々」「○○ちゃんばかりズルい」などと目の敵にされ、親同士の関係が悪くなることもあるようです。

それが子ども同士の諍いに発展したり、親のストレスの方がひどくなって続けられなくなるなんてことも…。体験レッスンの際は、スクールの雰囲気も要チェック。在校生のパパママにさりげなく「どうですか?」と聞いてみるのもいいでしょう。

「キッズダンス」で子どもの身体能力を伸ばそう!

いろいろなスポーツがある中で、基礎体力や筋力だけではなく、リズム感や音楽性などさまざまな力を身につけられる点がダンスレッスンの魅力。発表会やイベントなど、子どもの成長が見られる機会が多いのも喜ばしいことのひとつです。

「習わせようかな」と思っているパパママは、見学や体験に行って教室の雰囲気をある程度掴むことも大事です。実際にレッスンを体験させて、子どもからの意見も重視してあげてくださいね。 

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!
5月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと9日!
5月のキャンペーン
5月のキャンペーン