今年の夏は英語でキャンプ!楽しい体験で子どもが英語好きに!

子どもたちの夏休みのイベントとして、よく募集をみかけるのがキャンプですよね。何日間か親元を離れ、同じ年ごろの子どもたちと交流を深めながら、非日常空間でさまざまな体験ができるキャンプは、親としても参加させたいと思えるイベントのひとつ。そんな数ある魅力的なラインナップの中に「英語キャンプ」なるものがあるのをご存じですか?

日本にいながら、まるで海外のサマースクールのような異文化体験ができると、近年、パパママの間で人気が上昇中の英語キャンプ。どんなものなのか、何が体験できるのか、そしておすすめ英語キャンプの紹介まで、さっそく概要を見ていきましょう。「子どもを参加させてみようかな?」と考えているパパママは早めのチェックが吉ですよ!

キャンペーン終了まで、あと8日!

日本にいても体験できる“英語漬け”環境

「英語キャンプ」とは、その名の通り、英語だけをコミュニケーションツールにして過ごすキャンプイベント。子どもの語学学習に熱心なパパママの中には、子どもを海外のサマースクールへ短期留学させる人もいるようですが、「英語キャンプ」日本に居ながらにしてそれに近い環境を体験することができるんです。

森林探検をしたり、仲間同士で料理を作ったり、ゲームをしたり、キャンプファイヤーを囲んだり。そんな、子どもたちが大好きなキャンプイベントのひとつひとつが、すべて英語で行われます。教室の中で学ぶ英語と違い、コミュニケーションをするために、あるいはチームでゲームに勝つために必要となる英語なので、使用するのは生きた英語ばかり。

同行してくれるネイティブ講師たちとも自然にふれあうことができ、「自分の英語が外国人に通じた!」という喜びから、英語キャンプ参加後に語学が大好きになる子どもも少なくないようです。

キャンプの間は基本的には英語での会話を大切にしている団体がほとんどですが、日本人スタッフが帯同しているので、万が一のときのやりとりは日本語でも大丈夫。パパやママも安心して参加させてあげることができます。

「英語キャンプ」に参加できるのは何歳から?

キャンプは、参加している子ども同士の共同生活の場でもあるので、自分の身の回りのことは最低限自分でしなければなりません。引率の大人はいても、一人の子どもにかかりきりでお世話をすることはありません。そのため、自分の事は自分である程度できるようになっている小学生以上を対象としている団体が多いようです。

ただし、子どもが英語を習い始めるタイミングが低年齢化していることもあり、未就学児でも参加できる親子英語キャンプのプランを用意している団体も出てきているようです。英語スクールや幼児教室などが主宰している場合もあるので、問い合わせてみると良いでしょう。

「英語キャンプ」では何泊するの?

夏休みや春休みなどの長期休暇には、2泊3日から一週間ぐらいまでの宿泊日数、それ以外の期間でも週末を利用した1泊2日のキャンプ、宿泊なしのデイキャンプなど、いろいろなタイプのプランが用意されています。

どれも盛りだくさんで楽しそうですが、チョイスするときは子どもの意見を尊重して。パパやママと長く離れて過ごした経験がない子どもなら1泊2日や2泊3日のプランにチャレンジしてようすをみるなど、無理のない範囲で申し込むようにしましょう。パパママだけで決めず、子どもの意見に耳を傾けることも大切です。

キャンプ以外のアクティビティも充実!

大自然の中、生活体験をするキャンプ。普段やテレビゲームなどに夢中のお子様も自然とたっぷり触れ合える時間があります。

川下りや軽登山などアクティビティも多く計画している団体が多いため、お子様の自然や体を思いっきり動かすことに対する興味を引き出すことも可能です。

また、普段は同じ年齢のお子様と遊んでばかりいても、キャンプには上の年齢の子も下の年齢の子もいます。

様々なアクティビティを通して、助けてもらったり、時には助けてあげたり、助け合いの心も身につけることができます。

おすすめの英語サマーキャンプ3選

1.イングリッシュアドベンチャー

英語が初心者のお子様向けのコースや、上級者向けのコースなどさまざまなコースがあるため、お子様のレベルにあったコースに参加することが可能です。

カヤックやハイキング、キャンプファイヤーなども体験できるため素敵な夏の思い出になること間違いありません!

対象年齢 | 小学1年生〜中学3年生
宿泊日数 | 2泊3日から

2.SCOAのサマーキャンプ

スポーツを通してキャンプの楽しさを感じることができるプランが用意してあります。

各チームのキャンプテンにアメリカ人カウンセリラーがつくので、本物の英語に触れることができ、本物のアメリカの文化、キャンプを経験することができます。

対象年齢 | 小学1年生~高校1年生
宿泊日数 | 2泊3日から

3.Summer Jamboree2015

自然や日本の文化に触れながら英語も同時に学ぶことができるキャンプです。幼児から参加できることもあり、宿泊日数は1泊から用意してあります。

都会ではなかなか経験できない、アクティビティを体験することもでき、お子様にとてもいい刺激を与えることができます。

対象年齢 | 幼児から高校生
宿泊日数 | 1泊2日から

子どもの好みや性格に合ったキャンプを選ぼう

英語で会話をしながらキャンプを楽しむといっても、それぞれの団体で用意してある内容は異なります。

英語のレベルもお子様それぞれ違いますし、お子様が興味をもつ内容もそれぞれ違います。キャンプの内容をお子様の性格をしっかり見極めて選択してあげることが大切です。

また、普段あまりご両親を離れることがないお子様は2泊という短い日数でも不安を感じさみしくなってしまう子も多くいます。

お子様の不安を解消してあげるのもご両親の大切な仕事です。お子様がしっかり成長できるようにしっかりサポートしてあげてください。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと8日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと8日!