幼児に効く!すごろくの知育効果とは?オススメ商品10選も!

サイコロを振って出た目の数だけコマを進め、ゴールを目指す「すごろく」。

お正月の遊びの定番というイメージがありますが、シンプルなルールの中に、実は子どもの知育につながる要素をたくさん持っているんです。最近では、その知育効果が再認識され、保育園、幼稚園、小学校などでも推奨されているところがあるとか。

今回は、気になるすごろくの知育効果を、おすすめ製品とともにチェックしていきます!

キャンペーン終了まで、あと7日!

知育効果が高いのはすごろくのどの部分?

では、すごろくのどの部分が知育につながるのか見てきましょう。みなさん、子どもの頃に遊んだすごろくの盤面を思い出してみてくださいね。

◆数字を読む・数える

サイコロをふって出た目の数だけ進む。このシンプルなルールのおかげで、すごろくは数の概念が身につきやすいと言われています。振って出たサイコロを指し「何マス進めるかな?」と質問して、子どもに答えてもらってからコマを進めさせるといいでしょう。

◆文字を読む

止まったマス目に「3マス戻る」、「1回休み」など、指示が書かれているすごろくの場合は、文字を読むトレーニングも兼ねられます。止まったマスに指示が書いてあったら、パパやママが先取りして読んでしまわずに、子どもが読み終えてその内容を理解できるまで待ちましょう。

◆社会性を育む

シンプルながらすごろくにはルールがあります。複数の人で楽しむゲームでは、みんながルールを守らないと遊びが成立しません。すごろくを通して、物ごとにはルールがあること、それを守ることが大切であることを自覚することで、社会性が育まれ、協調性なども養われます。

最初はルールがわかりやすいシンプルな盤面を

子どもが初めてすごろくで遊ぶ場合は、マスが少なく短時間で終われるシンプルなものから与えてみましょう。

サイコロを振る→出た目の数だけ進む→ゴールする順番を競う、という基本的なルールが理解でき、内容に物足りなさそうな様子をみせたら、少しずつ難易度が高いすごろくを用意してあげましょう。

ストーリー制のあるもの、身近なアイテムがモチーフになっているものなど、これから紹介するすごろくは、実にバラエティ豊かです。子どもが好きなモチーフのものや、家族共通の話題につながるテーマ制のあるすごろくを選べば、勝ち負けを競うだけではなく、会話が生まれ、家族のコミュニケーションが活発になるメリットも期待できますね。

知育効果の高いオススメすごろく10選!

1.わくわくどうぶつえんすごろく

動物園内を回りながらゴールを目指します。

イラストと写真があるので動物の名前を覚えられます。すごろくシート・サイコロ・コマのセットになっていて、最大4人で遊べます。

対象年齢:3歳頃から
参考価格:691円

2.夜店でおかいものすごろく

1人500円を持って止まったマスの夜店で買い物をしながらゴールを目指します。

全員がゴールした後に買った商品の点数と残金を点数にした合計点が1番高い人が勝ちになります。1番最初にゴールに着くと勝ちになる従来のすごろくと違うルールになっているのが特徴となっています。

買い物をすることになっているので、お金の計算練習にもなります。すごろくシート・サイコロ・コマ・商品カード・お金カードがセットになっていて、最大4人まで遊べます。

対象年齢:4歳頃から
参考価格:691円

3.はたらくのりものすごろく

すごろくのコマと言えば形は同じで色が違うのが一般的にとなっていますが、このすごろくのコマの形はパトカー・救急車・飛行機・スペースシャトルなど「はたらくのりもの」となっています。

イベントカードや止まったマスに書かれている指示に従いながらゴールを目指します。選んだコマによって展開が変わってくるので、何度でも楽しめるようになっています。

すごろくシート・サイコロ・コマ・イベントカードがセットになっていて、最大10人まで遊べます。

対象年齢:3歳頃から
参考価格:691円

4.食育バイキングすごろく

自分のトレーに主食・主菜・副菜・果物・乳製品の食べ物を揃えてゴールした人が勝ちとなります。どんな食べ物が主食や主菜になるのか、食育の勉強にも役立ちます。

すごろくシート・サイコロ・コマ・食べ物チップがセットになっていて、最大4人まで遊べます。

対象年齢:3歳頃から
参考価格:691円

5.1年のぎょうじすごろく

1月1日元旦からスタートし、1年間の祝日や行事を体験しながらゴールの12月31日大晦日を目指し、ゴールした時の持ち点の高い人が勝ちとなります。

すごろくシート・サイコロ・コマ・イベントカード・思い出チップのセットで最大4人まで遊べます。

対象年齢:3歳頃から
参考価格:691円

6.せんろすごろく

せんろピースをつなげて、オリジナルのコースを作って遊ぶすごろく。

ピースは広島県産のヒノキ材を使っています。サイコロが2個付いているので、出たサイコロの目で足し算の練習にもなります。

せんろパーツ・スタート、ゴールパーツ・サイコロ・コマのセットで最大4人まで遊べます。

対象年齢:7歳頃から
参考価格:14040円

7.地球まるごとすごろく

大きさ50cmのビニール製の球体を盤にした立体すごろく。

日本からスタートし世界遺産などを巡り賞金をゲットしながら世界を1周し、賞金額が高い人が勝ちとなります。地理や世界遺産について学べます。

ボール型すごろく盤・ルーレット・職業カード・コマ用シール・コマ・台座・お金カード・世界遺産カード・ハプニングカードのセットで最大6人まで遊べます。

対象年齢:6歳頃から
参考価格:4298円

8.はらぺこあおむし えほんすごろく

人気の絵本「はらぺこあおむし」がすごろくになりました。

お腹を空かせたあおむしが、いろんな食べ物を食べながら綺麗なチョウチョに成長する内容になっています。

すごろくシート・サイコロ・コマのセットで最大5人まで遊べます。

対象年齢:3歳頃から
参考価格:917円

9.トミカ パズルすごろくゲーム

盤がパズルピースとなっているので、オリジナルのすごろくコースを作ることができます。

コマは小さなトミカなので車好きなお子さんが楽しめるようになっています。すごろくパズルピース・サイコロ・コマ・カードのセットで最大6人まで遊べます。

対象年齢:5歳頃から
参考価格:1000円

10.日本地図おつかい旅行すごろく

日本全国を回りながら名物を3つ手に入れてゴールに辿り着いた人が勝ちとなるすごろくです。

スタートとゴールは自分の住んでいる都道府県になります。都道府県名や名物について学べます。

すごろくシート・サイコロ・コマ・イベントカード・名物カードのセットで最大4人まで遊べます。

対象年齢:3歳頃から
参考価格:691円

家族で大盛り上がり!すごろくで賢い子に育てよう

最近は、スマホやパソコンなどで1人でも遊べるすごろくがあるようですが、家族やお友だちと一緒に遊ぶことによって、順番やルールを守ること、競い合う面白さなど、学べることがたくさんでてきます。負けて大泣きしたり、悔しがったりすることも、子どもの感情を豊かにすることにつながります。

お正月だけではなく、普段の家族団らんにもすごろくをとりいれて、子どもの知性を刺激してあげたいですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!