日曜日にできる習い事が増加中!週末の習い事事情とメリットは?

パパママともに忙しい共働き家庭にとって、平日、子どもに似習い事をさせるのはなかなかキビしいモノがあると思います、放課後、親がいない家で一人で過ごすより習い事に通わせた方が良いのでは?という考えもありますが、「一人で通学させて事故にでも遭ったら…」とやはり心配が尽きません。

現在のところ、パパかママのどちらかは休めて学校もお休みの土曜日や日曜日に習い事をさせる共働き家庭が多いようです。「せっかくの休みが習い事で潰れてしまうのは、子どもにとっても家族にとってもどうなの?」感じるパパママに、今回は土・日に習い事をすることのメリットや、週末におすすめの習い事を紹介します。

平日は学校だけ、週末は習い事と切り替えることで、子どもの生活にもリズムが生まれ、家族みんながハッピーになるヒントがあるかもしれません。ぜひ、参考にしてください。

キャンペーン終了まで、あと11日!

日曜日に習い事をする子どもが増加中!

共働きの家庭は年々増え続けています。子どもが小さい頃は専業主婦だったママも、子どもが小学校に入るタイミングや、高学年になるタイミングで復職するケースが増加中。それに比例して、平日の午後や夕方の習い事が当たり前にできる家庭は、以前に比べると減ってきているのです。

共働き家庭の場合、平日の習い事につきまとうのは送迎の問題です。近隣に頼れる祖父母がいるならいざ知らず、未就学児が一人で習い事に通うのはよほど近所でない限り危険が伴いますし、多少大きくなったとしても、教室の場所が遠い、人気の少ない道路が多い、帰りには真っ暗になる時間帯、といった場合には心配なこともあるでしょう。

そんな家庭の事情を考慮して、週末にレッスンを行う教室が増えてきたのも、日曜日に子どもを習い事に通わせる家庭が増えた理由のひとつとなっています。

土曜、日曜の習い事にはこんなメリットが

「土曜日や日曜日に習い事を入れると、自由な時間がなくなってしまうし、家族で出かけることもできなくなってしまうのでは?」と心配になるパパママもいるかもしもしれません。「平日は学校、休日は習い事では、子どもが休む間がなくなってしまう」「友だちと遊ぶ時間がなくなってしまわないかしら」と考えてしまいますよね。

しかし、子どもがお休みの週末に習い事を集中させることで、メリットになることもたくさんあるのです。

メリット1:平日はゆっくり過ごせる

平日は保育園や小学校など、毎日の生活があり、子供はそれをこなすのに精一杯です。

たとえば小学校中学年になると、6時間授業の日が週に2回、多いときには3回あります。6時間授業になると、帰宅は夕方4時を過ぎることもあります。そんな中、友達とも遊びたい、宿題や授業の予習・復習もしたい、夕食も食べなくちゃ、お風呂にも入らなければ・・・とやることは盛り沢山で1日も終わるでしょう。

習い事に行く時間を捻出するとなると、寝る時間を短くすることや、学校の勉強は宿題だけにして予習復習は行わないことくらいしかできません。

親も仕事を早く済ませて習い事の送迎となると、お互いに余裕がなくなっていきます。

習い事の時間を土曜日や日曜日に集中させ、平日はゆっくり過ごした方が、親も子も余裕がうまれ、毎日が楽しくなると思いませんか?

メリット2:道路も公共交通機関もすいている

平日の習い事は夕方になるので、道路や電車が混んでいる場合が多いです。ラッシュに巻き込まれると送迎だけでも大変ですよね。時間に間に合わせようと、車の運転がいつもより雑になってしまうなんて人もいるかもしれません。

ところが、休日の習い事であれば、道路や電車もすいていることが多く、子供連れでも安心です。その分、心の余裕が生まれますし、時間が余れば帰りに公園で遊んでくるというご褒美もできるでしょう。

メリット3:少し遠くの習い事でも心にゆとり

また、平日の夕方の少しの時間を利用した習い事の場合、少しでも家から近いところを選びがちです。先生や指導内容ではなく、家の近さが重要になってきてしまいます。習い事の選択肢も少なくなってくるでしょう。

ところが、休日の習い事であれば多少遠くの教室でも通うことができます。チャレンジしてみたいと思っていた楽器やスポーツなど、距離があっても余裕を持って通わせてあげることができます。人数が少ない習い事を見つければ、先生が一人にかけてくれる時間が増えるかもしれませんね。

メリット4:パパの付き添い、送迎もOK!

休日の習い事に通うのであれば、送迎はパパの出番!という家庭も多いでしょう。平日の習い事となると、やはりママへの負担が大きくなりがちですが、土曜日・日曜日であれば、パパもお休みのご家庭が多いので、パパも送迎することができます。

普段なかなかまとめてとることのできないパパと子供だけの二人の時間をとることもできます。パパと共通の話題も広がります。また、ママだけの時間を満喫することができるメリットもありますね!平日に溜まってしまった家事がはかどるという声も多いです

メリット5:親子のコミュニケーションが深まる

「土曜日・日曜日に習い事を入れると、家族でのお出掛けができなくなりそう」と不安に思うパパ・ママもいるかもしれませんね。でもよく考えてみてください。毎週土日にどこかへ出掛けていますか?意外に出掛けるって大変だったりしませんか?

習い事をしていると、その時間は親子共通の時間になります。親子で習う習い事を選べば、習い事そのものが家族のお出掛け時間にもなり得ます。

パパ・ママも休日などで精神的な余裕もあって、かえってコミュニケーションが広がる場合もありますよね。振替ができる習い事を選べば、いざ、家族旅行に出かけた日の分は、平日に振り返ることもできます。平日の習い事であっても、振替の分だけと割り切ればそれほど大変なことでもないでしょう。

土曜日・日曜日に開講されているのはこんな習い事

では、週末に開講されていることの多い習い事の中でも、上記のメリットを感じやすいレッスンをピックアップしてみましょう。

ボーイスカウト/ガールスカウト

ボーイスカウトは1907年にイギリスで始まった青少年の教育活動のことです。野外活動を通して市民性、適合性、リーダーシップを習得できるようになります。ガールスカウトはボーイスカウトの女性向けと考えればわかりやすいでしょう。

団体生活を送る中で、社会性が身につき協調性を育てることができます。様々な経験を通して自主性を育てることも目標としています。

キャンプや国際交流など、保護者も協力しアウトドア活動を行うこともあり、親子で楽しい思い出を作ることができます。また、受験や就職活動で有利になるというメリットもあげられます。

サッカー、野球などのスポーツ

サッカーや野球など、スポーツ系の習い事は、土日に練習や試合が行われることが多い習い事です。

スクールを覗いてみると、必須ではないのに練習を熱心に観ているパパやママが多いです。地域のサッカーや野球であれば、お茶当番や引率・応援などで参加する機会もあり、子供のがんばる姿を間近で見ることができると人気があります。

また、運営自体を保護者が行う団体もあります。ママにはママ友が、パパにもパパ友ができやすく、長くつきあえる仲間ができるのは頼もしいものです。

送迎を助け合うこともでき、学校のことやその他の習い事、勉強・友達と多岐に渡る相談がしやすくなるのも、メリットと言えるでしょう。

「子どもの習い事は平日に」は変わりつつある

確かに、貴重な週末の時間を費やしてしまう土曜日・日曜日の習い事ですが、メリットをしっかり感じているファミリーにとっては、子どもの成長を家族みんなで見守れる時間、レッスンへの送迎をするついでに家族で外食を楽しむ時間にもなります。他にも、考え方次第でメリットになることがたくさんあることもわかっていただけたのでは?

子どもが本当に習いたいと思う習い事を、心の余裕を持って続けさせてあげられるなら、土曜日・日曜日の習い事も良いものです。子どもと一緒に過ごせる時期は、あっという間に過ぎてしまいます。だからこそ、子どもが本当に楽しめる、それでいて家族の思い出にもつながる習い事を見つけてあげたいですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと11日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと11日!