小学校低学年に人気の習い事は?スポーツから学習系まで

小学生になると、それまで遊びが中心だった毎日の生活が教育を盛り込んだものに変わっていきます。習い事の内容も変化し、より知識や技術を身に着けられるものが好まれるようになるのではないでしょうか。

習い事によっては子供の個性を伸ばしたり思わぬ才能を発見することもあり、どの習い事を選ぶかが非常に重要になると言えます。昔から人気の高い定番の習い事から、最近話題になっている個性的な習い事まで様々な種類をご紹介します。子どもの性格や興味に合った習い事の検討材料にしてみてください。

低学年の習い事事情

小学生になると、毎朝の登校も自分で出来るようになります。行動範囲が広がり、低学年でも学区内にある習い事なら一人で行けるようになるでしょう。幼稚園の頃から続けている習い事を継続する子もいれば、全く新しい習い事に挑戦する子もおり、どれを選択するかは人それぞれです。

小学校は幼稚園や保育園とはガラリと環境が変わるので、最初はうまく馴染めないお子さんも大勢います。少しでもストレスを減らして楽しい時間を増やすために、幼稚園や保育園時代に行っていた習い事を敢えて継続させるというのも一つの選択肢です。

一方で、小学校への進学は習い事を切り替える絶好の機会になっており、全く新しい分野へ挑戦しやすい時期でもあります。もしお子さんに余裕がありそうなら、どんな習い事をしてみたいか一度じっくり話し合ってみると良いでしょう。

自分で決めた習い事は最後までしっかり通うように教えれば、低学年のうちから責任感や根気強さを身に着けさせることもできます。毎日友達と遊ぶことも大切ですが、せっかくの機会なので様々な経験をさせるためにも習い事を検討してみると良いでしょう。

定番の習い事

小学校低学年の子どもに人気の高い定番の習い事と言えば、やはりスイミングやピアノ、そろばんにバレエが挙げられます。いずれも昔から子どものお稽古として親しまれてきたもので、経験したことのあるご両親も多いでしょう。

スイミング

スイミングは水の中で全身を使って行うスポーツであり、バランス感覚や呼吸、筋肉の動きに至るまで全身を効率良く正確に動かす必要があるので、身体能力を効果的に高められます。最近では難関大学に進学した人の60%が幼少期にスイミングを習っていたという調査結果も報告されており、一番人気となっています。

ピアノ

ピアノは特に女の子に人気ですが、指を細かく動かすので脳の発達に効果があるとされています。リズム感や記憶力なども高めることができるので、最近は男の子も挑戦している人が多いです。

そろばん

そろばんは日本古来の計算方法を用いるもので、指を動かしながら独特の計算を行うため、電卓がなくても難しい計算をあっという間にできるようになります。

バレエ

バレエはしなやかなで美しい姿勢を身に着けることができますし、何より可愛らしいので女の子に大人気です。

個性的な習い事

最近では流行を取り入れた全く新しい習い事も続々と登場しており、珍しさから人気を集めつつあります。

レゴ教室

例えば、レゴを使って様々なものを作り上げるレゴ教室は、頭の中で正確に物事を組み立ててそれを実行する能力が高まりますし、最後まで作品を作り上げる根気強さが育ちます。

サイエンス教室

様々な実験や知識を学んでいくサイエンス教室は、子どもが苦手に感じがちな科学の面白さを伝え、知識への興味を高めることができます。

ボルダリング

全身の筋肉を使うボルダリングは筋力だけでなくバランス感覚も養うことができ、自分の力だけで岩壁を登り切った時には例えようもない達成感を得ることができるでしょう。

日本の伝統芸能

この他、日本古来の伝統芸能である歌舞伎や能といったお稽古事にも人気があり、幼いうちから親しむことで美しい所作やマナーを身に着けることができます。伝統芸能に興味を持たせることで、将来的に日本の文化を発展させる大きな役割を担える可能性もあります。いずれも個性的な習い事ではありますが、一般的なものとは違う経験をさせたいと考える場合はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

お子さんに合った習い事を選ぼう!

ひと昔前までは、ピアノやバレエと言えば女の子、サッカーや空手と言えば男の子というように、男女によって定番とされる習い事がある程度決まっていました。

しかし近年はこういった垣根も低くなっており、男女の区別なく自分の好きなものを選択できる環境になっています。実際、ピアノをやっている男の子やサッカーを習っている女の子も数多くいるので、決して違和感を覚えることもありません。

周囲のことを気にすることなく、まずはお子さんがどんな習い事に興味を持っているのか、どんな分野が得意なのかなどを考えて習い事を選ぶようにしましょう。子どもは非常に素直なので、大好きな習い事はどんどん上達します。逆に、どんなに親が習わせたいと思っているものでも、興味がなければほとんど上達しません。無理強いして習わせても、子どもにとっては退屈で益々嫌いになってしまう可能性もあります。

今は興味がなくても成長とともに興味を持ち始めるケースもあるので、幼いころから英才教育を目指すのではなく、まずは子どもが楽しみながら取り組めるものを選んであげることが大切です。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す