カテゴリピアノ
対象年齢3歳 〜
住所京都府京都市右京区太秦馬塚町15-6
開講日
体験レッスンに申し込む
※本スクールは「ギフト券プレゼントキャンペーン」対象外
ピアノ
3歳 〜
京都府京都市右京区太秦馬塚町15-6
開講:木
体験レッスンに申し込む
※本スクールは「ギフト券プレゼントキャンペーン」対象外

カワイ音楽教室 ピアノコースについて

  • カワイ音楽教室の「ピアノコース」は、単なる演奏技術の習得だけでなく「音を通して表現する楽しさを味わう」ことができる、カワイオリジナルテキスト「サウンドツリー」を使用したピアノレッスン。

    4歳からの「サウンドツリー」でのレッスンの他、3歳からピアノを始めたい方のための『ピアノをはじめる前の3歳ソルフェージュコース』も開講。

    また、小学校からピアノを習い始める子どものための「サウンドツリーJnew」を使用した『小学生からのピアノコース』、「コンクール入賞や上級グレードを目指したい」「将来指導者や演奏家になりたい」といった方を対象とした『ハイレベルピアノコース』も開講しています。

    カワイ音楽教室「教育の理念」

    音楽を通じて、一人ひとりかけがえのない個性(personality)を導き出すことを教育理念とするカワイ音楽教室。

    おたがいの個性を尊重しあう中から、他人(ひと)と心を通わせ心を共振(harmony)させる喜びを創りだします。 カワイ音楽教室の理念は音楽「を」学ぶのではなく、音楽「で」学ぶこと。ただ単に技術を習得して「うまく」なることだけを目的とせず、各コースの表現活動を通して個性を育み、より豊かな人格形成を目指します。

  • 教材について
    サウンドツリーとは?

    サウンドツリーは、カワイ音楽教室の60年以上の音楽教育の研究から生まれた独自のカリキュラム。

    その基礎である「サウンドツリー1A」は、「4歳児が無理なくピアノを学べる」ことをコンセプトに制作されたテキストです。 小さな子どもにピアノとの最高の出会いを提供し、レッスンを進めるほどピアノが好きになっていくように、細やかに配慮しています。

    もちろん5歳以上の子どもは、さらに無理なく短期間に学習を進めることができます。 奏でる楽しさを感じることからはじめ、「こんな風に弾きたい」という子どもの素直な欲求を自然に引き出すので、個性や表現力が育ち、ピアノが大好きになります!

    【特徴1】子どもの発達に合わせた教材で楽しくドレミを学ぶ

    既存のテキストを組み合わせて使う一般のピアノレッスンと違い、「サウンドツリー」は子どもの成長にそって作られています。また、テキストの進度に合せて、拍子やリズム、音階なども、わかりやすく理解できるよう組み立てられています。

    【特徴2】ピアノと自由に触れ合いながら表現力を養う

    一般の楽譜の音符を読んで弾くレッスンと違い、「サウンドツリー」では、楽譜を見て弾ける力を育むだけでなく、鍵盤あそびや絵を音にするなど、子ども自身がピアノと積極的に触れ合う活動をカリキュラムに取り入れています。

    【特徴3】多角的な音楽アプローチで「やる気」をバックアップ

    子どもの“もっと音楽が知りたい!”という声に応えられるよう、ピアノ演奏だけではなく、楽譜の読み書き、リズム活動、歌う活動、CDでのオーケストラなどの鑑賞といった音楽教室ならではの総合的なレッスンで、“やる気”をバックアップします。

    【特徴4】「サウンドツリー」のレッスンで育つ心、育つ力

    レッスンでは、ピアノ演奏の基礎を身に付け技術を高めるとともに、“音楽が大好き”“ピアノが大好き”という気持ちを育みます。また、表現する楽しさを味わうことで、自己表現力が高まります。

    日頃の成果を披露するコンクールや発表会

    ・3種類のコンクールを開催
    小・中学生対象のコンクールとしては国内最大級の規模と伝統を誇る「カワイピアノコンクール」、技術よりも音楽性に重点が置かれた教育的意義の高い「カワイこどもピアノコンクール」、未就学児から小学校6年生までを対象とした「うたのコンクール」の3種類のコンクールを開催しています。

    ・定期的に発表会も開催
    発表会は、子どもの成長を本人・保護者と共感できる貴重な場。また、生徒同士互いの演奏を聞きあうことも大きな刺激となり、学習意欲向上につながります。

    ・目標を持って取り組める「カワイピアノグレード」
    16段階に学習課程を区分し、カワイグレード認定委員会がレベルごとの「技術」と「表現」の視点で検定する、カワイ独自の制度です。一定級以上は、試験会場での受検となります。

    コンクール、発表会、グレートテストと、人前で演奏することが音楽的成長につながり、その経験が人としての成長にもつながります。カワイ音楽教室では、子どもの成長の場となるさまざまな機会を設けています。

特徴・レッスンの様子

  • 一般的なピアノレッスンとサウンドツリーのレッスンの違い

    ●子どもの発達に合わせた一貫性のある教材
    既存のテキストを組み合わせて使用する一般的なピアノレッスンとは違い、カワイ独自の子どもの発達に合わせた一貫性のある教材を使って楽しくドレミから学べます。

    ●ピアノと自由にふれあい音楽表現を広げる
    楽譜の音符を読んで弾く一般的なピアノレッスンとは違い、ピアノと自由にふれあい、多様な音楽表現を知ることができるのが、カワイのサウンドツリーレッスンです。

    ●総合的な学び
    ピアノ演奏を中心としたカリキュラムとなる一般的なピアノレッスンと違い、カワイは音楽教室ならではの総合的な学びで、子どものやる気を引き出します。

    ●研究と研修に裏付けられた指導
    先生個人の経験や知識に基づいた指導になりがちな一般的なピアノレッスンと違い、カワイ独自の研究と研修に裏付けられた指導を行います。

    ●弾くことが楽しみになるレッスン
    演奏のスキルを高めるレッスンとなりがちな一般的なピアノレッスンと違い、音楽好きな気持ちを育て、弾くことが楽しみになるレッスンです。

    4歳からのピアノコース「サウンドツリー1Aレッスン」(一例)

    【特徴1】 ピアノを使って先生とコミュニケーション
    先生と子どもが全ての鍵盤に自由に触れながらコミュニケーションを図り、鍵盤導入活動(鍵盤遊び)から始めます。

    【特徴2】 小さな子どもが音符を理解するために
    ミドルC(中央のド)より読譜を開始し、鍵盤の位置を確認しながら両手で弾き、徐々に音域を広げていく方法を導入しています。

    【特徴3】 弾き歌いによるレッスン
    ピアノを弾くのと同時に、メロディを歌詞やドレミで歌う「弾き歌い」が中心となります。メロディを常に歌うことで、音感が向上し、鍵盤と楽譜の関係性の理解が早まります。

    【特徴4】 音符の書き方を学ぶ
    楽譜を読む力と同時に、副教材の「おんがくのーと」で楽譜を書く力も身につけていきます。

    「サウンドツリーJnew」レッスン(一例)

    【特徴1】両手を使って楽しく弾こう
    スタートはミドルC(中央ド)のポジション。初めから両手で演奏し、先生の伴奏と合わせるアンサンブルは、音楽の幅を広げるきっかけとなります。

    【特徴2】 書いてイメージして知識を蓄える
    楽譜を読む、リズムや記号を理解するといった音楽を読み取る力はテキストやワークブックを用いて行います。

    【特徴3】先生といっしょに音楽を深める
    テキストにある「やってみよう!」「ためしてみよう!」に、先生と一緒に考えながら取り組みます。

    【特徴4】やる気を育む音楽イベント
    発表会、グレードテスト、コンクールなど、自分の音楽表現をしたり、力をためす場を定期的に開催。チャレンジすることで技術的にも精神的にも大きく成長します。

コース・料金

体験レッスンに申し込む
※本スクールは「ギフト券プレゼントキャンペーン」対象外

よくある質問

  • Q.「サウンドツリー1A」にあるイラストやグラフィック譜にはどんな意味がありますか?

    イラストは、子どもたちがいろいろなイメージを抱き、それを表現しようとする気持ちになるためにたいへん有効です。自らのイメージを表現するために積極的にピアノに触れ、音を出すようになります。また楽譜の前段階であるグラフィック譜からは、知らず知らずのうちに音の高さ、長さ、リズムといった音楽の基本的な要素を学ぶことができます。

    Q. はじめから五線譜を習わずにピアノを弾かなくて大丈夫ですか?

    サウンドツリー・システムでは、生徒一人ひとりが感じたことを、音・リズム・声・色など自分なりの方法で、ピアノを通して表現し、音楽する喜びをからだで昧わうことを大事に考えています。ですから、まず生きた音楽を体験することからレッスンをはじめるのです。この体験を土台にして読譜を行うと、音楽への興味ややる気が十分にあるので理解も早くなり、ピアノを弾くことがますます楽しくなります。

    Q. イメージを音にするレッスンとはどのようなものですか?

    レッスンでは、先生と一緒に絵を見ながらお話をしたり、あるいは様々な気持ちを思い浮かべながらピアノの音にしてみます。先生のピアノの即興に合わせて弾いたり、感じたことを好きなように一人で探りながら弾いたりもします。子どもの想像力は無限ですから、毎回のレッスンは発見の連続です。はじめは1つ、2つしか音が出せなかった子どもも、先生のイメージ豊かな音楽に触発されて、レッスンを重ねるうちに、高い音から低い音までを使ったダイナミックなイメージ演奏ができるようになります。

    Q.「サウンドツリー・システム」で学んだ子どもはどんな演奏をするようになりますか?

    一般的なレッスンでは、子どもは音楽の意味が分からないまま楽譜を覚えてしまうので、間違えずには弾くけれども機械的で無味乾燥な演奏になってしまう場合が多いようです。これに対し、サウンドツリーで学んだ子どもたちは、楽曲の何を表現したいのか、という意志がはっきりと分かる演奏をします。楽譜の奥に隠された、音楽のメッセージを読み取る力や想像力が育っているのです。音楽を心で感じていることを伝える演奏力が身についているのがわかります。そこには、ほかの誰とも違うその子らしい音楽の表現があります。周りの大人もきっと豊かな気持ちで演奏を聴くことができるでしょう。

    Q. レッスンを実際に見ることはできますか?

    全国で無料体験レッスンやおためしレッスン(有料)を実施していますので、実際に参加してレッスンを体感してみましょう(要予約)。

    Q. 入会金はいくらですか?その他に必要な費用はありますか?

    ■ 入会時:入会金5,500円 ※東京表参道など一部教場で異なる場合があります。
    ■ レッスン開始時:各コースごとに教材をお求めいただきます。
    ■ 月度:月謝(授業料)に加えて、運営管理費を申し受けます。
    ※ 授業料・運営管理費は教室ごとに異なりますので、教室検索より最寄りの教室を検索頂き、ご確認ください。
    ※ 授業料等のお支払い方法が「お振込み(コンビニエンスストア又は銀行)」の場合、振込票発行の手数料として324円(税込)を申し受けます。
    また、お振込時の手数料はお客様ご負担となります。

    Q. 兄弟がレッスン中です。割引はありますか?

    お二人目以降は、入会金の割引があります。割引率については、教室により異なりますので、お問い合わせください。

    Q. 1人で複数のレッスンを受講できますか?

    受講していただけます。ご入会時に複数コースを同時に始められる場合は、1コース分の入会金を申し受けます。既にレッスン中で、レッスンを追加する場合は、入会金は必要ありません。

    Q.鍵盤楽器を購入する必要はありますか?

    1)お子様がより音楽を楽しむためにも、是非ご自宅に鍵盤楽器をご用意頂くことをお勧めします。楽器のご案内・ご相談等はお気軽に担当講師・スタッフへお申し出ください。

    2)将来楽器購入をお考えの方には、お子さまの成長に合わせて、月々無理のない積立プランをご提案する「カワイ友の会」へのご入会も、合わせておすすめしております。購入時に積立金の5%がサービス額としてプラスされるお得な内容です。詳しくはカワイ友の会ホームページをご覧ください。
    http://tomonokai.kawai.co.jp/

体験レッスンに申し込む
※本スクールは「ギフト券プレゼントキャンペーン」対象外

詳細情報

コドモブースターがおすすめするポイント

  • カワイ音楽教室のピアノ教室は、長年の指導から培われたノウハウを活かし、初めて音楽に触れる子も楽しくレッスンを受けられるような工夫がいっぱいのレッスンを開講しています。

    また、レッスンで使用している「サウンドツリーシリーズ」は、主教材となるテキストをはじめ、ワークブックとCDがセットとなっており、譜面も最初から両手で演奏し徐々に音域を広げていくカワイオリジナルの指導方法
    初めてピアノに触れた時から、ピアニストまでどのレベルでも安心してレッスンを受けられるサポート力がカワイ音楽教室の魅力の1つです。

カワイ音楽教室 ピアノコースに関連する記事

体験レッスンに申し込む
※本スクールは「ギフト券プレゼントキャンペーン」対象外

右京区の習い事ランキング

同じ地域の習い事を探す

カワイ音楽教室 ピアノコースの
周辺の教室

近くの教室情報