子供の習い事に演劇レッスン!ワークショップやミュージカルの教室も

テレビでは子役ブームが真っ盛り。ドラマや映画で大人も泣かす名演技を見せたり、そうかと思うとバラエティー番組などで子どもらしい面と大人顔負けのコメントのギャップで笑いを誘ったり、活躍が目覚ましいですよね。そんな子役の姿を見ると「我が子もあんな風になったらいいな」なんて楽しい想像をしてしまうパパやママもいらっしゃるかもしれません。

最近はミュージカル教室や劇団での演技の習い事も人気があります。プロを目指すわけではなくても、舞台で生き生きと演技をしたり踊ったりする我が子を見るのは親として楽しいですよね!そして演技や演劇の習い事は日常生活でもさまざまなメリットをもたらします。

今回の記事では演技・演劇を習うメリットや、教室の種類、そして子役など本格的なデビューを目指すにはといったことをご紹介しています。お子さんを演劇デビューさせたいパパやママ、必見ですよ!

キャンペーン終了まで、あと3日!

演技・演劇系の習い事にはどんなスタイルがあるの?

演技や演劇を学ぶのにパッと思いつくのは劇団でしょうか。その他にもワークショップだったり演劇教室だったりいろいろあります。よくある習い事とは若干異なる部分もあるため、それぞれどんなところがあるのか、特徴などを説明します。

演技スタジオや劇団

演劇団体や劇団が行っているレッスン。習い事に近いところもあり、団体によって演劇スタイルはさまざまです。

スタジオや劇団によって演技レッスンのほかに、ダンスレッスンや歌唱レッスン、殺陣などアクションを学べるところもあるので、こちらは演劇が好きで本格的にその道を究めたい人向けかもしれません。年に数回の公演を行っている劇団なら、役をもらえる可能性は高いです。

ワークショップ

演劇団体や劇団などが単発のイベント形式や短期集中といった形で、演劇体験ができる講座。演技や演劇に興味を持った人が、レッスンはどんなことをするのかなどの入門として、また演劇に興味を持つきっかけとしておすすめです。他の習い事でよく見かける体験教室に近いものだと思えば、イメージしやすいかと思います。

著名な舞台監督や俳優などが講師を務めるワークショップも少なくありません。

演劇教室

習い事として、定期的または継続的に演技・演劇を学ぶところです。習い事としては一番取り掛かりやすいスタイルではないでしょうか。どちらかといえば初心者向けを謳っているいるところが多いのも特徴です。

音楽系スクールが行っているミュージカルスクールや地元の演劇愛好家が開催している教室などもあり、探せば身近にもありそうです。発表会や定期公演などの場で、成果を発表することもあります。

うちの子も目指せる?人気子役・演技のプロへの道

習い事の枠から一歩でて、本格的にプロを目指したいのなら芸能事務所や俳優養成所、または子役が多く所属していることで有名な劇団などに所属し、プロのレッスンを定期的に受けながらチャンスを待つ方法も。

子役人気が高まっている昨今、テレビや映画のみならず雑誌やCM、舞台や声優など活躍する場は多く、日々さまざまなオーディションが開催されているので、積極的に挑戦してみる価値はあると思います。

ただし、プロのレッスンはなかなかハードです。学校に通いながらでも大丈夫なように養成所側が配慮していますが、ほぼ毎日のレッスン、加えて芸能事務所に所属してレッスンを受けるための費用は、年間70万円~100万円程度と、習い事として演技・演劇を習うことと比べるとかなり高めです。

親が「子役にさせたい」「将来活躍する俳優にさせたい」と考えていても、そこに子供の意思ややる気がないと無駄になりかねません。また費用面も馬鹿にならないため、子どもをプロにさせるために家計を圧迫するなんてことがあるかもしれません。

プロを目指す場合もそうでなくても、親の熱意だけで進めることなく、子どもの意思も尊重し親子でよく話し合いをすることをおすすめします。

演技や演劇の習い事。子どもにはどんなメリットが?

では、演技や演劇の習い事は、子どもにとってどんなメリットがあるのでしょうか。自分以外の誰かを演じる表現力や、台本や舞台上の動きを覚える記憶力の向上などが思いつくかと思いますが、それ以外には一体何があるのでしょうか?

身体能力の向上

発声練習や発音練習に加え、ダンスや演技、また柔軟体操や器械体操などをレッスンに取り入れたりしているため、総合的な身体能力の向上が期待できます。身体が柔らかいと、演劇をやめたとしてもさまざまな方面で役に立ちます。

チームワークを大切にする心が生まれる

演劇はひとりでできるものではありません。同じ舞台に立つ仲間や、指導してくれた先生、舞台を支える裏方…。ひとつの演目を成功させるために多くの仲間と一緒に頑張りながら作り上げる体験が、協調性を育て、チームで協力する能力を伸ばします。これは、大人になって社会に出てからも役立つ能力です。

礼儀作法が身につく

プロを目指しているわけではないけど、挨拶など大人社会でも通用するような礼儀作法を身につけさせるために劇団などに入団させる親もいます。大きな声できちんとした挨拶ができる人は、大人も子供も好感度は高いですよね。

また、目上の人に対する姿勢や言葉遣いなどは、家庭や学校で教えても、子どもは『勉強』と受け止めてしまい、なかなか身につかないもの。指導する先生は時に優しく、時に厳しく接してくれるので、レッスンを受けているうちに自然と身につくようになるでしょう。

人見知り、内向的な性格の改善

大きな舞台に立ち、大勢の観客の前で、大きな声で自分以外の誰かになりきってセリフを言うのは、緊張するとともに恥ずかしいもの。その恥ずかしさを、舞台に立つ経験を繰り返すことで克服し、自分の殻を自らの力で破れるようになっていきます。

学校の授業で、今まで発表することが恥ずかしくてためらっていた子が、憶することなく堂々と発表できるようになる、といった成長が見られるかもしれません。また同年代の子たち以外に、周囲には多くの大人がいます。さまざまな年代の人と関わることにより社交性が上がり、コミュニケーション能力も身についていくでしょう。

逆に、役をもらう時に内向的な性格の子にそれを活かした役をもらえたなら、「そのままのあなたでいいよ」と言われているような気がして、自己肯定感が高まることにつながるかもしれません。

まずは体験レッスンにトライ

いかがでしたか?

レッスンのスタイルはさまざまですが、続けることによって子どもにとって多くのメリットがあることが分かった、演技・演劇の習い事。子どもが演技・演劇の習い事をすることに対し、親はいろいろな気持ちや考えがあると思いますが、まずは子ども自身が楽しく続けられたならOKなので、演技力の有無など気にせずに体験させてみるのもいいかもしれません。

劇団などは入団の際にオーディションがあると思いますが、教室やワークショップなどは気軽に体験できるでしょう。団体によっては親子で学ぶことも可能なため、お子さんと一緒に演技・演劇を体験してみてはいかがでしょうか。 

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと3日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと3日!