英語学習ではフォニックスが人気!幼児におすすめの英語教材とは?

身につけておくと英語の読み書きがスムーズにできるようになると、今、多くの英会話教室で採用されている「フォニックス」。単語のスペルをひたすら覚えまくる!という受験生時代を経験してきたパパママにとっては、暗記地獄から解放される驚きの学習法でもあります。

実はこのフォニックス学習法、言葉や文字を覚え始めた乳幼児ととても親和性が高く、早期からの英語学習の必要性が高まっている昨今、教育熱心なパパママからも注目を集めているんです。

今回は、「フォニックスなんて初めて聞いた!」というパパママのためのフォニックス基礎知識と、乳児や未就学児からフォニックスを身につけることができるおすすめの英語教材についてお伝えします。

キャンペーン終了まで、あと11日!
目次
友だち追加

なぜ人気?これが「フォニックス」のすごいところ!

いまや「フォニックス」は、子どもに英語を学ばせようと考えたとき、必ず出会うキーワードでもあります。

パパママたちは、学生時代にどうやって英単語のスペルと発音を覚えましたか?きっと、何度も単語をノートに練習してアルファベトの並びを覚え、さらに“発音記号”なるものまで覚えたのではないでしょうか。

英語の勉強は“暗記”がすべて!文法も大事だけれど、やはり学年が上がるにつれて増え続けていく“覚えなければいけない単語”の海でもみくちゃになっていた人が多いと思うんです。

ところが、フォニックスを学べば、その暗記地獄からいとも簡単に抜け出せてしまうのです。なぜなら、フォニックスとは発音と文字を結びつけるためのルールだから。フォニックスを学べば、初めて見る単語でも正しい発音で言うことができ、逆に見たことがない単語でも正しい発音が聞き取れれば正しいスペルで綴ることができるようになるんです!

アルファベット26字にも割り当てられた音がある!

ちなみに、アルファベット26文字それぞれにも音はきちんと割り当てられていて、「ABC」は「エイ、ビー、シー」ではなく、フォニックス的にはそれぞれ「ェア、ブ、クッ」と発音します。だから、たとえば「cake」という綴りを見たときも、「ケーキ」でも「カケ」でもなく「クェ(c)+ア(a)+ク(k)」という音が口をついて出てくるようになるというわけです(cakeは最後の“e”は発音しません)。

この、綴りと発音の間にある一定の法則性を学んでいこうというのが「フォニックス」の狙いです。

フォニックスにはどんなメリットがあるの?

現在、フォニックスは英語圏の子どもたちの初等教育にも多く導入され、一方で、ノンネイティブの大人が英語を学ぶ際にも役立つとされています。フォニックス学習法を採り入れるメリットには、次のようなことが考えられます。

  • 英単語を正しい発音で読めるようになる。
  • 初めて見る単語でも発音を推測して読めるようになる
  • 発音がキレイになる
  • 英単語のスペルを覚える負担が軽くなる
  • 耳で聞いた英語の綴りを推測してかけるようになる
  • リスニング能力がアップする


英語学習をする上では「聞く、話す、読む、書く」の4技能をバランス良く身につけることが大切だと言われていますが、上記を見てもわかるとおり、フォニックス学習法を採り入れることが4技能のすべてにプラスになることがわかります。

とくに子どもがフォニックスを身につけると、覚えたルールをもとにどんどん英文を読み進めることができるようになるので、大きな自信とモチベーションにつながります。

フォニックスで気をつけたいポイントは?

ただ、フォニックス学習法を取り入れる際には気をつけてほしいこともあります。

まだ、あまり英語の音に慣れないうちからフォニックスを身につけることに集中しすぎると、その意義を子どもが理解できず、英語学習自体をイヤがってしまう可能性が考えられます。また、先ほどの「cakeの発音しない“e”」のように、“例外ルール”が多いので(全体の2割ほど)、理解力が発達する前からスタートすると混乱してしまう子どもが出てくるかもしれません。

そして、もうひとつ大切なことは、フォニックス学習の効果がもてはやされるようになったことで、パパママ、あるいは英会話スクール自体が“フォニックスを子どもに覚え込ませること”を目的としていないか?ということです。

フォニックス学習法を採り入れることで、英語学習の効率は高まりますが、これはあくまでツールであるという認識を教える側の人間はしっかりと持つこと。そして、フォニックスを採り入れるのに適したタイミングは、子どもによっても異なるということを認識してほしいと思います。

幼児向けのフォニックス英語教材オススメ5選!

英会話たいそう Dansinglish DVD

国内でのフォニックスのパイオニア的存在mpi松香フォニックスの幼児向け英語教材です。ダンスを使って家庭で楽しめる仕上がりとなっており、0歳から対象となります。

価格:4,100円程度

バナナじゃなくて・bananaチャンツ(CDとカード付)

こちらもmpi松香フォニックスの教材。

価格:2,200円程度

えいご大好き! ママとキッズの はじめてのフォニックス

付属のCDを利用すれば、正しい発音の仕方が理解出来、リズムに合わせて楽しく勉強できる点もポイントでしょう。

価格:1,900円程度

NEWフォニックス英語教室

300もの単語が楽しく学習できるセットです。

価格:10,000円程度

DVD 英語のきほん フォニックス

DVDを見ながら、楽しく英語発音を学べる幼児向け教材です。

幼児の頃から英語に基礎を根付かせよう!

幼児期は、これから大人に向けて成長していく中で、色々な要素を吸収する掛け替えのない時間です。多言語を自然に理解できるような能力を身に付けていく上でも、この時期から学び始めることは、英語学習に有利でしょう。

フォニックス教材は知育グッズとして日本でも取り入れられ始めていますが、楽しく、英語を好きになれるような工夫がなされている教材がとても多いのが特徴の1つ。このため、上手に活用していけば、子どもが英語の興味を持って学び始めるサポートになり得るでしょう。

興味を持ってチャレンジできるということ、そして、しっかりと英語の発音基礎を学べるというメリットがあります。

これから、幼児向けの英語学習をはじめてみたいと言う方は勿論、既に英語塾に通っていたりする場合にも、その補助としても活用できるはずです。もちろんパパママも一緒に勉強することができますよ!

【ブースターおすすめ】英語を短時間で身につけるなら個別・自立学習のレプトン!

2020年の英語教育改革により、将来使える英語の習得が重要視されるようになりました。そんな中、注目を集めているのが個別・自立学習の子ども英語教室Lepton(レプトン)。

レプトンの英語学習は10分程度の短い時間単位で学習内容を変化させるスタイルで、1つの単位を終えるたびに"チューター"と呼ばれる専任講師が一人ひとりの理解度をチェック。

お手本をまねながらスラスラ言えるまで何度も口に出す、正確につづれるまでくり返し書くなどの反復練習を基本としています。

「聞く・話す・読む・書く」の4技能習得をレベル別に学習できるテキストなので、英語を初めて学ぶ子からTOEIC®・TOEFL®ハイスコアを視野に入れた子まで、どの英語レベルでも安心して通うことができます。

無料体験の申し込みはこちらから

お近くの子ども英語教室 Lepton(レプトン)を今すぐ検索!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと11日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと11日!