愛知県瀬戸市の子供向け英会話教室11選

2020年からの教育改革に伴い、その前から徐々に小学校からの本格的な英語教育が始まります。英語を始める学年が3年生からになり、5年生になると国語や算数と同じように正式な「科目」となります。これからますます英語学習の必要性が増えそうですよね…。そんな流れもあり、英語・英会話を就学前から子どもに習わせるパパママも増えてきました。やはり、少しでも早く英語に慣れさせて英語を好きになってもらいたいという家庭が多いのでしょう。

でも実際に教室を探してみても、先生の様子やレッスンのレベル、教室の雰囲気など、知りたい情報がなかなか見つからなくて教室が決まらないですよね。そこで今回は、愛知県瀬戸市の子ども向け英会話教室をピックアップしました!!ベテランのバイリンガル講師が日本語を織り交ぜながらレッスンをする教室や、音楽や劇などを通じて英語に親しむ教室などをご紹介しています。ぜひ教室を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

そして、もし気になる教室があれば、無料体験教室に参加してみてください。

キャンペーン終了まで、あと3日!

1. 佐鳴予備校Lepton新瀬戸校

佐鳴予備校Lepton新瀬戸校のおすすめポイント

10分程度の短い時間単位で学習内容が変化します。そしてその都度チューターがチェックし、子どものがんばりをほめることで、やる気を倍増させます。このようにチューターが個別にコミュニケーションをとることで、短時間で集中力が途切れがちな子どもをしっかりとサポートしています。

2. レスポワールLepton瀬戸教室

レスポワールLepton瀬戸教室のおすすめポイント

自立学習向けに独自開発した、入門~上級レベル全81冊のネイティブ音声CD付きテキストを使用。

テキストは基本的に、週2回のレッスン受講(月8回)で1ヵ月に1冊終了するように設計されています。テキストがどんどん進むことで、子どもたちは「できた!」という達成感を得ることができます。

3. ラボ・パーティ 巣山パーティ

ラボ・パーティのおすすめポイント

レッスンの内容も徹底しており「言葉そのものへの興味をもつ」ことを重点に置き、母語である日本語をミックスしたプログラムで行っています。
リラックスした雰囲気の中で英語に触れ、体で表現したりしながら楽しめます。又、年齢が幅広いので自然と教えたり、真似たりなど、思いやりなどが育まれます。

ラボ・パーティとは

1962年に設立し、約50年にわたって幼児の言語教育に携わってきたラボ・パーティ。英語を学ぶことに留まらず、人と人とのコミュニケーションに重点を置き、子供の成長を促します。そのため、ラボ・パーティでは、日本語と英語の両方を教えています。また、絵本の朗読、英語劇、音楽などを用いて子供の「言葉そのものへの興味」を引き出します。

加えて、ホームステイなどの国際交流プログラムや異年齢交流を通じ、子供の語学習得や協調性を養うことにも力を入れています。

幼児~小学生コース:3歳~12歳向け

内容
歌やマザーグースの詩を歌ったり踊ったりすることで、遊び感覚で英語を楽しみます。また異年齢が交わることで、積極性やコミュニケーション力を養うことができます。

対象
3歳~12歳

費用
入会金:5,400円 
月会費:6,480円(週に1回のレッスン) 
年会費:なし 
教材費:別途

住所

愛知県瀬戸市北脇町276 サンワフードカルチャーセンター

体験レッスンのお申込みはこちらから

4. ラボ・パーティ 船橋パーティ

幼児~小学生コース:3歳~12歳向け

内容
歌やマザーグースの詩を歌ったり踊ったりすることで、遊び感覚で英語を楽しみます。また異年齢が交わることで、積極性やコミュニケーション力を養うことができます。

対象
3歳~12歳

費用
入会金:5,400円 
月会費:6,480円(週に1回のレッスン) 
年会費:なし 
教材費:別途

住所

愛知県瀬戸市東松山町154 水南自治会館

体験レッスンのお申込みはこちらから

友だち追加

この記事に関連するエリア

キャンペーン終了まで、あと3日!