子どものピアノが上達する練習法!教え方のコツも一緒に

スイミングや英会話・サッカー・体操など、今や習い事をまったくやっていない子の方が少ないのではないでしょうか。そんな中でピアノは男女とも人気がある習い事の1つです。

パパママ自身がやっていたからというケースもありますし、やったことがなくて憧れていたからこそ子どもに習わせたいと希望するパパママもいます。
学業にはそれほど関係ないものの、音楽の基礎が身につくのはよいことですし、リズム感や絶対音感がつくのは日常生活においてプラスになります。
また、音楽は一生ものです。大人になってからも年取ってからも楽しむことができるのです。

そして、ピアノを習うといろいろな曲が弾けるようになってもらいたいと思うもの。そのためにはどうすればいいのでしょう。
さっそくピアノが上達するコツや教え方など一緒にチェックしていきましょう!

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

子供をピアノ好きにしよう!

子どもをピアニストにしたい!と思うパパママはごく一部です。ある程度のレベルまで弾ければいいと思っているパパママがほとんどです。
とはいえ、月謝を払うのですからある程度は上達してもらいたいと思うのも当然のこと。そのためには、まずは子どもをピアノ好きにしましょう。音楽とは元来楽しむためのものです。ピアノを弾くことは楽しいんだという気持ちを子どもに感じさせるのです。

いやいややるのと楽しんでやるの、どちらが上達が早いかは言うまでもありません。始めのうちはとにかく指使いもバラバラ、何もできない状態で、特に自身が子どもの頃習っていてある程度のレベルを持っている親にとっては歯がゆいものです。
指導したい気持ちをぐっと我慢して音を楽むことを優先してください。好きだと思うことに対しては、子どもはすばらしい力を発揮します。

ピアノが上達する練習法

大人になったらさまざまな練習法やそのための曲集などもありますが、まだ小さなうちはとにかく毎日ピアノと触れ合うこと、それが一番大事です。
そのためにもピアノが好きといえる環境を作る。そうすれば、親がガミガミ言わなくても自分で勝手にピアノの前に座るようになります。
ずっと続けるかどうかも分からないのに高額なお金がかかるピアノを購入する必要はありません。まずは毎日5分でもいいので鍵盤を触る。
そんな練習方法でいいので続けてください。それならガミガミいう必要もなく親も楽しくできるでしょう。

ピアノを毎日触る生活スタイルが何年か続いたら、今度はアップライトピアノ、あるいは電子ピアノの購入を検討する時期。更にやる気が出てきて練習にも力が入り、更なる上達が期待できるはずです。

初心者でも簡単な曲で自信をつけよう

練習曲というのは単調で大人でも飽きてしまいます。特に小さな子どもだと嫌になってしまうでしょう。
簡単でいいので曲を練習させてあげてください。同じメロディーの曲でも、編曲次第で難しくも簡単にもなります。その子のレベルにあった楽譜を用意してあげてください。できれば子ども自身が知っている曲の方が楽しく練習できますし、音やリズムを知る取っ掛かりになります。弾ける曲がある、それは大きな自信につながり、今度はこんな曲が弾いてみたい・これも弾きたいと夢が広がり、もっともっと頑張れるはずです。

子どもの性格に合わせて、ちょっとの練習ですぐに弾けるもの・ちょっと努力が必要だけどその分弾けたときの達成感が強いものなど変化をつけてみてもいいでしょう。
パパママや兄弟と連弾ができる曲などもおすすめです。

なかなか上達しなくても怒らない!教え方のコツ

とにかく毎日続ける・楽しくやるということこそが大切な練習法なのです。だから上達しなくても怒る必要はありません。とはいえ、毎日続けていると飽きてきて親も子どもも楽しいはずの練習法が嫌になることもあるはずです。
そんなときにおすすめなのがシール作戦です。練習をできたら表にシールを貼ります。それだけで子どもはやる気がアップし、大人もしかりつけたりする労力が必要ありません。

毎日毎日頑張っているのですから、ペースに早い遅いはありますが必ず上達に向かっていきます。行ったりきたりで親としてははがゆく思うときもありますが、時には長い眼で見守ることも必要です。
ふと気がつくと、前はできなかったことがラクラクとこなせていたりするものなのです。

楽しくピアノを弾けることが一番

習い事というのは親のためではなく子どものために習わせるものです。学校の勉強ではないのですから楽しく弾けるようにすることが一番!
音楽の楽しさを親子で再認識できたらいいですね。

もっともっとピアノを弾いていたいと毎日いっぱい練習していたら、いつかはピアニストになるのも決して夢ではなくなるかもしれません。子ども自身の探究心や楽しいという気持ちがその分野の才能を大きく伸ばしてくれるのです。
そのためには、シールだけでなく、パパママも上達が見られたらしっかり褒めることが大切です。褒められると子どもは更に頑張れます。
集中力が続かないはずの子どもが5分でも毎日続けられているのはそれだけでもすごいことなのです。

カワイ音楽教室のサウンドツリーテキストでピアノを始めよう!

音楽教室大手のカワイ音楽教室の教育理念は音楽「を」学ぶのではなく、音楽「で」学ぶこと。演奏技術の習得だけではなく、「音を通して表現する楽しさを味わう」ことができるカワイオリジナルテキスト「サウンドツリーシリーズ」を使用し、最初から両手で練習します。

3歳のソルフェージュからプロの演奏家を目指すコースまで、どんなレベルでも満足のいくレッスンを開講しているのはカワイ音楽教室の最大の強み!
質の高い講師と段階的に音楽を学ぶカリキュラムで、生きた音楽を身につけます。

お近くのカワイ音楽教室 ピアノコースを今すぐ検索!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと9日!