子供に習字を習わせるメリットは?いつから始める?かかる費用は?

綺麗な字が書けるようになることはとても大切なことですよね。
子供に綺麗な字が書けるようにと習字を習わせる親御さんも少なくありません。 
今回は習い事の中でも習字について、習字を習わせるメリットや始める時期、かかる費用など詳しく説明していきます!

キャンペーン11/30まで、お早めに!
友だち追加

習字を習わせるメリットは?

美しい字が書けるようになるだけでなく、行儀作法や言葉遣いなども指導してもらえるので、自然と姿勢がよくなったり、基本的な礼儀を身につけることが出来ます。また集中して書くことで、落ち着きが生まれ、集中力が高まりますよ。正しい持ち方や書き順で文字を書けるようになる点も魅力の1つ。初めは上手く書くことができなくても、繰り返し学習することで忍耐力がつきますよ。文字に触れ理解することで、普段の生活の中でも読める漢字やことばが増え、文字の世界が広がる点も人気の1つ。創造力も高まり、文章を理解する力が身につきます。

習字はいつから始めればいいの?

始める時期ですが、平均的に、小学校に入る6歳ぐらいで習う子供が多いようです。
本人が文字に興味があり、やりたいと思う意思があるかどうかが第1ポイントですが、筆をしっかりと持てる握力があるのか、ある程度の時間、正座をして取り組む集中力があるかどうかも大切になってきます。

習字教室って月謝はいくら?

教室によって異なりますが、週1の月4回程度で平均3,000円~5,000円のようです。またお道具代が別途かかります。級や段位を取得する受験料や展覧会の出品料も掛かってくるので事前に希望する教室に教育方針をお聞きしておきましょう。

子供に習字を習わせよう!

字の上達だけでなく小学校に入学すると、幼稚園や保育園と違って集団で椅子に長時間座り、授業を受けることが多くなります。新しい環境に慣れさせるためにも、座って落ち着いて取り組む習字はオススメですよ。
近年左利きのお子様も多いですよね。習字は右で書くものだから難しいなと感じる方も多いのではないでしょうか?左利きのお子様を無理に矯正するわけでなく、右でも書けたらいいよねと言う前向きな気持ちで習わせてあげることも大切です。小学生になると習字の授業も始まります。今は毛質だけでなくペン習字もありますので気負いすることなくまずはやってみることも大切ですよ。習字を通して、字を書く楽しさを是非体験してみてください。
コドモブースターからオススメの教室はウィズダムアカデミーです。低学年クラスでは鉛筆を使った硬筆習字を行っていきます。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!