子供の習い事送迎に疲れたママ・パパへの3アドバイス!送迎サービスも紹介!

あなたの家では、お子さんは週に何回習い事をしていますか?兄弟がいればその分習い事の種類や回数も増えますよね。今の子供たちは習い事がいっぱいで大変だと言われています。その陰には、ママ・パパによる送迎というサポートが必要です。子供がまだ小さいうちは送り迎え無しで習い事に通うのは難しいでしょう。少し大きくなってくると習い事自体の時間帯が遅くなってくるため、やはり送り迎えが必要になってきます。そうして、長いこと送り迎えに時間を割いているママやパパが沢山いるのではないでしょうか?
子供の習い事の送迎は大変ではないですか?送迎って結構疲れますよね?

そんなママやパパに習い事送迎のモチベーションを上げる秘策をご紹介します。これからもまだまだ大変な送迎は続きます。少しでも気持ちが楽になって頑張れると良いですね。

キャンペーン終了まで、あと6日!
友だち追加

習い事の送迎に疲れているママ・パパはいっぱい!

お子さんの習い事で送迎していますか?そして、その送迎に疲れていると思っていませんか?
その問いにNOと答えたお父さん・お母さんは、習い事を頑張っているのはお子さんなので、疲れたと言ってはいけないのではないか?という思いがあるのではないでしょうか?

実は、全国には送迎に疲れているたくさんのママ・パパがいるのです。定期的に送り迎えを行っている保護者は全体の6割もいます。そのうち、送迎を「とてもたいへん」「まあたいへん」だと感じている保護者も6割います。仕事をしていれば、急いで帰ってくる必要がありますし、小さな子供がいる家庭では一緒に連れて行かなくてはなりません。また、習い事の時間帯が夕食の時間に重なると、作業が中断され送迎が終わった後も遅くまで家事をしなければいけないこともあります。

さらに、習い事は週に1回とは限りません。送りと迎え両方が必要で、習い事の間をその場で待っているとしても、いったん家に帰って再度お迎えに行くとしても、ママやパパの時間を多く使ってしまうことになります。

習い事の送迎モチベをあげる方法3選!

習い事は大変で疲れるとわかっても、子供のためと頑張ってしまうママやパパは多いですよね。それならば、モチベーションを上げ送迎を楽しんでしまったり、送迎を楽にする方法を考えてしまったりすることがおススメです。お子さんも毎日疲れているママやパパに送り迎えしてもらうより、楽しんで送迎していたり、楽をして家で待っていてくれたりするママやパパの方がうれしいはずです。

ではどうしたらモチベーションを上げることができるのか、その方法をご紹介しましょう。

送迎を楽しむ

年齢が上がるにつれて家族より友達との時間が増えていきます。会話も小さいころより減ってきてしまいますよね。送迎時間をコミュニケーション時間にし、会話を楽しんだり、散歩をしたりする時間にしてしまいましょう。
また、何回かに1回寄り道をしてアイスを食べてくるなど共通の楽しみを作ってしまうのも良いですね。

送迎に対する考え方を変えてみる

送迎せずに、家でドキドキしながら待っているより心配がなくて良いと考えると気が楽ですよ。世の中では嫌なニュースも耳にすることがあります。特に遅い時間など一人で外に出か けるのは心配がつきものです。
また送迎の合間の短い時間を効率よく過ごす方法を考えると楽しくなります。短い時間でどこまで家事が進められるか、ゲーム感覚で楽しんでみるのもおすすめです。

送迎をアウトソーシング

思い切って送迎部分を誰かに頼んでしまうのも1つの方法です。その分、家での親子の時間をのんびり過ごすことができます。お友達に頼むこともあるかもしれませんが、プロの送迎サービスにお願いすれば、必要以上に気を遣うこともなく、頑張れるのではないでしょうか?仕事を早く切り上げる必要もありません。

送迎全部を頼んでしまうのは気が引けるというママ・パパも、行きだけ・帰りだけという依頼もできるので、送りはサービスを利用し、迎えは自分でお迎えに行くのも良いですね。

送迎サービスを使うという手も!

ところで、送迎サービスにはどんなサービスがあるのでしょうか?地域によって金額設定に差はありますが、有名なサービスをご紹介します。ママ・パパの負担を減らし家族みんながハッピーに習い事に通えるように、手段の1つとして知っておくのも良いですね。

キッズタクシー

都内随一の車両台数を誇る日本交通のサービスの1つです。学校と自宅、習い事と自宅、塾と自宅など決められた場所間を、いつも同じ乗務員がタクシーで送迎してくれます。顔なじみの乗務員の送迎であれば、お子様だけでの利用も安心です。日本交通の選抜された「黒タク」乗務員が運転を担当し、車両はハイグレードセダン車を使用とお子様に優しい運転となっています。また必要に応じてチャイルドシートやキッズシートの用意もあり安心ですね。 

対象のエリアは、降車場所を基準に都内23区もしくは武蔵野市、三鷹市のサービスとなっています。また日本交通埼玉もサービスを開始しています。
時間貸しで費用は計算され、最初の1時間が5,270円、その後30分ごとに2,420円となります。1時間前までキャンセルも無料でできます。

キッズライン

ベビーシッターの3分の1程の金額でサービスが依頼できるキッズラインは、ベビーシッターから家庭教師まで様々なサービスが充実しています。現在、東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・群馬・長野・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡に在住の方が登録されていて今後範囲は拡大していく予定となっています。

もちろん送迎だけのサービスもあり、パソコンやスマホで登録しておくだけで希望にあったサービスを提供してくれるシッターさんを探すことができます。入会金や年会費が無料で登録でき、利用料も1時間1,000円からととてもリーズナブルです。登録されているシッターさんは身元の確認がされ、面談を行った方ばかりなので安心ですね。

急に体調を崩してしまった、仕事でどうしても残業しなければならなくなってしまったなどの緊急時にもお子様の送迎をお願いすることができます。0歳から15歳まで幅広い年齢の子供たちに対応できるのもポイントです。

ポピンズ

短時間の送迎を定期的にお願いしたいなら、ポピンズに送迎サービスがあります。習い事は毎週曜日が決まっていることが多いので、そのタイミングだけお願いすることができます。1か所から1か所への送迎コースに加えて、プラスワン送迎コースも誕生しますます利用しやすくなっています。

プラスワンコースでは、自宅から習い事へ行く前に公園で少し遊んでもらいたいという、子供にうれしいサービスも追加することができますよ。首都圏で週に1回の習い事の送迎をお願いすると月額19,000円となります。

送りのみ、迎えのみ、週に1回から6回まで幅広く料金の設定がありますので、まずは1回から始めてみるのも良いでしょう。

子供のためにも頑張ろう!

いつでも、自分のことより優先して子供のために頑張っているママやパパ、本当にお疲れ様です。そしてそのために疲れ切ってしまっているのですよね。
疲れたと口に出すことを遠慮していたのではないでしょうか?

子供のためにも頑張る!それは大切なことです。でもママやパパだけが頑張る必要はありません。考え方を変えてみるのも良いですが、送迎サービスを上手に利用しこれからまだ続く長い送迎も楽しく乗り切れるようにしてくださいね。
それが、子供もママもパパも長く習い事を続けられる秘訣となるでしょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと6日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと6日!