習い事の送迎はトラブルもつきもの?困ったらシッターさんに頼もう

子供が小さい頃は、習い事の多くは送り迎えが必要ですよね。スポーツジムなど専用のバスで送迎してくれる習い事もありますが、集合場所までは送り迎えが必要になることもあります。夜遅い習い事もありますが、日中または夕方の時間帯の習い事が多いですよね。
そうなると、負担はママだけに偏ってしまいますよね。

皆さんは習い事の送迎はどうしていますか?おじいちゃん・おばあちゃんにお願いしている人は、今は元気でも、だんだん体力的に厳しくなってくるかもしれません。お友達と協力している人は、いつまでも同じ習い事に友達と通える保証はないのです。
また、習い事の送迎はトラブルがつきものです。そんなときの強い味方がシッターさんです。シッターさんにはどんな事がお願い出来るのか、またどのくらいの費用がかかるのか、相場をご紹介しましょう。

キャンペーン終了まで、あと7日!
友だち追加

習い事への送迎はとても大変

習い事の送迎って意外と、いえ、とても!大変なんですよね。
送迎というからには、送りと迎えの2往復が基本です。1回の習い事で、送りと迎えの2回異動する必要があります。週に1回の習い事なら月に8往復、月に2回の習い事なら月になんと16往復もしているわけです。

何往復したとしても一度家に帰り、のんびりする時間があればまだ良いかもしれません。

そもそも、子供の習い事の時間はそれほど長くありません。1時間程度の習い事が多く、長いものでもせいぜい2時間くらいでしょう。30分程度で終わってしまう場合もあるかもしれません。一度家に帰ってまた迎えに来る時間がないこともあるでしょう。

待ち時間に何か出来ることがあれば良いですが、そこまでまとまった時間ではないため、本を読むくらいしか出来ることはないかもしれません。買い物をしようとすると、お迎えの時間が決まっているので、焦って買い物を済ませなければなりません。

また、毎週同じ曜日に習い事があることが多いので、子供の習い事のある曜日には予定は入れられません。

ママ友に習い事の送迎を頼むとトラブルも!?

遠くの親戚より近くの他人ということわざもあるくらい、困ったときに頼りになるのはママ友です。本当に困ったときには、ママ友を頼るのも良いですよね。同じ習い事に通っているお友達なら頼みやすいかもしれません。

でも、頼む前に少し考えてみてください。ママ友にだって大事な我が子がいるのです。たとえば送迎を頼んでいたその日にママ友の子供が急に風邪をひいてしまうことだってあります。また、高熱が出た・嘔吐した・怪我をしてしまったなど、あなたに連絡を取る暇や気持ちの余裕がないまま子供の対応に追われることだってあります。もちろん悪気はありませんが、お子さんが習い事の帰りにお迎えがないまま一人待ちぼうけとなってしまう可能性があるわけです。

また、いつもいつもお願いするばかりになってしまえば、ママ友との仲がぎくしゃくしてしまい兼ねませんよね。最初は快く引き受けてくれたとしても、だんだん回を重ねる毎に対応が変化していくかもしれません。

送迎問題、困ったらシッターサービス?

毎週の送迎が大変だなと感じたら、また急に送迎が出来ない日が出てきたら、お金で解決と言ったら聞こえが悪くなりますが、送迎サービスを利用するのも1つの解決方法と言えるでしょう。

送迎サービスの中には、シッターサービス付のところもあり、送り迎えだけでなく子供の面倒を見てくれるサービスもあります。シッターにお任せするという意味ではなくサービスを上手に使って送迎の負担を減らしその分を子供との関わりの時間に替えることが出来るのです。

ここでは、送迎サービスやシッターサービスの内容や費用をご紹介しましょう。


送迎は次のようなパターンが考えられます。送迎は、公共の交通機関の利用を基本とし希望すればタクシーの利用も可能です。

  • 学校または学童保育から自宅までの送迎
  • 学校または学童保育から習い事までの送迎
  • 自宅から習い事までの送迎
  • 習い事から自宅までの送迎
一度習い事の場所まで送ってもらったら、子供が習い事をしている間はサービスがありませんが、自宅まで送り届けた後も次のようなサービスを受ける事が出来ます。


〇食事やおやつの提供・片付け
習い事から自宅に帰っても、そのまま放置するわけではありません。子供にとって慣れている環境で食事を作り食べさせ、片付けまでしておいてくれるサービスがあります。ママやパパが帰ってくる頃に、片付けまで終わっていれば一緒に過ごす時間もいつもより確保することが出来ますよね。
〇勉強のサポート
有名大学を出ているシッターさんが、家庭教師として勉強を見てくれるサービスがあります。親子ではなかなか素直に聞けないような質問も、シッターさんなら聞ける・・・なんてことも?学校の宿題から、受験のサポートまで要望に応じたシッターさんを選ぶことが出来ると良いですね。

〇遊び相手
まだ小さいうちは、勉強だけでなく遊びの時間も大切です。ママが下のお子さんの面倒を見ている間にお兄ちゃん・お姉ちゃんと遊んでくれるシッターさんもいます。遊びの内容も家庭ではなかなか出来ないような昔遊びを取り入れるなど年齢に応じた遊び方を教えてくれます。一人の時間をスマホやネットに任せることなく、安心ですね。

〇習い事の練習
習い事には、英会話やピアノのように家庭学習も必要とするものがあります。そんな習い事の練習にもつきあってもらうことが出来ます。ママやパパに出来ないことでも、その習い事が得意なシッターさんをお願いすれば、習い事の上達スピードもぐんぐんあがるでしょう。 

そんなサービスをお願い出来るとしたら、気になるのは費用ですよね。シッターや送迎サービスは時間で金額が決まっているところが多くあります。

1時間1,000円から4,000円くらいが相場でしょう。金額に開きがあるのは、送迎だけのサービスから、勉強を見てくれるサービスまで希望に応じた方が派遣されることが大きな理由と 
なっています。また現状、サービスの提供会社によって同じサービスでも金額に差が出ています。急な延長を気軽に引き受けてもらえるサービスもあれば、数時間パックなどお得な料金設定があるサービスもあります。

大事な子供を預けることになるので、金額だけで選ばずに内容をきちんと確認し、実際に来てくれるシッターさんと事前に会えるのであれば会っておくことが大切ですね。

習い事の送迎に悩んだらシッターさんにお願いしてみよう!

子供が望んだ習い事を応援したいと思っても、習い事の送迎にかかる負担が大きくて続けられないなんて寂しいですよね。だからと言って、ママだけあるいはパパだけが我慢すれば良いということではありません。子供はママやパパの笑顔が一番好きなのです。
家事のアウトソーシングも普通になってきましたよね。送迎はプロに頼んで、ママやパパがいつもにこにこしていられることがシッターの最大のメリットと言えるでしょう。
どうしようと悩んだら、まずは体験してみることをオススメします。子供と合わないなと感じたら無理をせず、違うサービスを検討してみれば良いのです。その一歩を踏み出す勇気さえあれば、ママもパパもそして大切な子供の笑顔がずっと続きますよ。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!