子どものテニスを上達させたい!効果的な練習や親ができるサポートは?

テニスは若い時だけでなく、高齢になっても楽しめるスポーツ。自分の体力に合わせた運動ができる・全身を使ったバランスの良い運動になる・脳が活性化されるなどメリットがあります。でも親御さんとしては、始めたなら上手になって欲しいと思ってしまいますよね。どんな練習方法が良いのか?スキルを伸ばすには、なにをしたら良いのか?など、上達させるための練習方法などを紹介します。

キャンペーン6/30まで、お早めに!
6月のキャンペーン

テニスが上達するのはどんなマインドを持った子?

◆出来ないことにも挑戦し続ける子ども

「練習すれば出来るようになる!」そう素直に思える子どもは上達が早いです。「本当に出来るのかな」「失敗しないかな」と躊躇しがちな子は、動作に迷いが生じてしまうため、失敗してしまうことが多いようです。

最初は失敗続きでも「出来た!」という経験を重ねることで、次第にチャレンジ精神旺盛な子どもへと変わっていくことも少なくありません。成功体験を積ませてくれる、信頼できるコーチとの出会いなどもポイントになりそうですね。

「この人について行けば大丈夫!」というコーチに巡り会うことが出来れば、周りに何を言われても気にせず、挑戦し続けられるでしょう。

◆出来たことをさらに磨こうとする子ども

勉強でもスポーツでも「慢心」は大敵。出来たことに対して満足してしまっていると、そこで成長が止まってしまいます。

「慢心」による停滞を防ぐためには、出来ていることでも繰り返し練習に取り入れ、精度を上げていくことが大切。

その際、ただ漫然と日々のルーティンとして行うのではなく、「今日は良い感じ」「昨日は失敗が多かったからここを注意しよう」など、前回と比較しながら取り組むように意識しましょう。

テニスの上達につながる習慣&練習法は?

【1】相手の目を見る

普段から、相手の目を見ながら話を聞くことを習慣にしましょう。こうすることで、目線が安定し集中力がアップします。

目線の安定は心の安定につながりメンタルが強くなると言われています。目線をボールに集中させることによって、スピード感・距離感が分かるようになります。

【2】壁打ち練習

壁打ち練習は、場所さえあれば好きな時に1人でもできる練習法。打球が壁にボールが当たった時の音の大きさ、跳ね返ってくる時のスピードによって自分の打球の勢いを正確に知ることができます。

跳ね返ってくる球に勢いがなく練習にならないと思われがちですが、動きを工夫して反復することによって良い動きを体に覚え込ませることができます。

【3】自分より上手な人と対戦する

人間の脳にはマネをする神経細胞「ミラーニューロン」があります。自分より上手な人との対戦を繰り返せば、脳内上手な人の動作を再現し、マネすることができるといわれています。

周りに自分より上手な人がいない場合は、プロ選手が出場している大会の動画などをチェックしてみてもいでしょう。

親が子どもにしてあげられることは?

◆環境を整えてあげる

テニス経験のあるパパやママつききりでコーチするのもいいですが、ある程度のレベルに達したら、スクールでスキルを磨くこともぜひ検討してほしい方法です。子どもにぴったりの良いスクールをセレクトするのは、まさにパパママの腕の見せ所といえるでしょう。

テニススクール選びのポイントは、以下の通り
  • 家から近く、通いやすい
  • 近い年齢やレベルの子どもが多く切磋琢磨できる
  • コーチと子どもの相性がいい
  • コーチの教え方に共感できる
  • 施設が充実していて、安全、清潔

◆強制しない


早くテニスを上達させたいからと、子どもにムリな練習やトレーニングを強制することはやめましょう。

「楽しい!」「もっと上達したい!」と思えば、子どもは自ら練習やトレーニングをするようになります。パパママが言いたいことはたくさんあるかもしれませんが、まずはグッと我慢しましょう。

◆成長痛をケアしてあげる

「成長痛」とは、骨の端と中央部分を繋いでいる軟骨成分が成長する時に、筋肉が追いつけず炎症を起こすことを言います。

この時期にハードな練習をすると体を壊してしまい、せっかくの才能を潰してしまう恐れがあります。成長痛がある時期は、医師と相談のうえ、練習方法をムリのないものに変更するようにしましょう。ずっと続くわけではないので、焦らず!

◆練習時間を考慮してあげる

たくさん練習したからといって必ずしも上達するわけではありません。時間だけ長く、ダラダラとしているだけでは効果がありません。目標を持って練習するようにすれば、1日2~3時間あれば充分です。

トレーニングも1日おきにすると体の負担も少なくなります。練習時間を効率良くすると、余裕ができ勉強時間も確保することができますよ。

見守りながら子どもの頑張りを応援しよう!

子どもが頑張っている姿を見ると、親なら誰しも精一杯応援したくなりますよね。でも、その気持ちが高じて、あれこれと口出ししてしまうのはNGです。

テニスが大好きな子どもなら、上達するための方法は子ども自身できっと考えだし、努力することも出来るでしょう。パパやママは、テニスを楽しめる環境づくりや体のケアなど、裏方に徹してサポートしてあげるといいですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン6/30まで、お早めに!
6月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン6/30まで、お早めに!
6月のキャンペーン
6月のキャンペーン