赤ちゃんからOK!英語が学べる知育おもちゃで楽しく英語学習

小学校での英語の教科化・必修化といったニュースを聞くたびに、「我が子にはいつから英語を学ばせよう?」と不安に思うパパママは少なくありません。グローバル化がどんどん進む世の中で、英語を身に着ける必要性は子どもだけでなく大人の間でも高まっています。

でも、焦りは禁物!子どもがまだ小さいなら「お勉強」として学ぶ前に、コミュニケーションツールのひとつとして英語に触れる機会を作ってあげてはいかがですか?パパやママが英語ペラペラでなくても、日常生活の中で楽しく英語に親しむ工夫はいろいろできそうです。ときには、たくさん販売されている英語の知育おもちゃの力をかりるのも良い方法ですよ!

キャンペーン終了まで、あと13日!
5月のキャンペーン

英語学習を早くから始めるメリットは?

「○歳までに始めなければいけない!」という明確な決まりはありませんが、英語学習はスタートする年齢が早ければ早いほど上達するといわれています。その理由を以下に書き出してみました。

1.耳の感度が圧倒的に高い

大人になってから苦労するヒアリングを苦もなくできるのが子ども時代。一説には、ネイティブと同等の発音を自然に身につけられる臨海期は3歳とも5歳とも言われています。

2.日本語と外国語を区別なく受け入れる

言葉に対するアイデンティティがはっきりしていないので「外国語」としてではなく、日本語と変わらない言語として抵抗なく受け入れます。そのためグングン吸収できるのだそう。

3.「恥ずかしい」という概念がない

好奇心が旺盛で「楽しい!」と思えばどんどん前向きに取り組める子どもたち。間違えて恥ずかしいといった感覚がないので、積極的に声に出し、楽しければ何度でも繰り返します。

このような時期だからこそ、「勉強」としてではなく日常生活の一部として自然に英語を受け入れることができるのです。幼い頃から日本語にも英語にも分け隔てなく接することで、アルファベットや音楽、絵本など興味の幅が広がっていき、ますます上達していく過程は子どもだからこそ経験できる特権と言ってもいいでしょう。

家庭で「英語学習」を取り入れるには?

おうちでできる英語の学習法として、おすすめなのは知育玩具やCDなどのオーディオ教材を活用することです。

例えば、歌やダンスが入ったDVDなら子どおは大喜び!音楽にあわせて体を動かしているうちに、単語も自然に覚えられます。お気に入りのCDがあれば、流しっぱなしにしておくのも良いでしょう。英語学習において「繰り返し」はとても大切。楽しければ何度でも繰り返し夢中になるという、子ども時代ならではの特性を活かしましょう。

知育玩具が威力を発揮するのは「お風呂タイム」。湯船に浮かべるおもちゃや、壁に貼るタイプのシートなどでアルファベットを学んでみてはいかがでしょう。

また、日常生活の中で「Fork, please(フォーク取って)」「yummy!(美味しいね)」など、ところどころに英語を織り交ぜてみるのもいい方法です。言葉とシチュエーションが連動しているので、子どもも理解しやすいはず。パパやママが楽しそうに話しかけることがポイントです。

おすすめの英語が学べる知育玩具!

はじめて英語 ディズニー&ディズニー・ピクサーキャラクターズ おしゃべりいっぱい!

ガチャはタカラトミーが販売している玩具で、90種類の音声が出るのが特徴です。5000円ほどで買うことができます。

わんわんのバイリンガル・リモコンDRD26はマテル・インターナショナルが販売元で、ボタンを押すことで日本語と英語で色や数字などを学ぶことが出来ます。2000円ほどと価格も安いです。

英語でナビゲートパトカーはコンビが販売元で、パトランプやハンドルなど楽しく遊べる知育玩具です。簡単な英語を文章で話してくれるのが特徴で、2000円ほどで買うことが出来ます。

はじめて英語ミッキー&フレンズゆびさき遊びバッグはタカラトミーが販売元で、裏表で違う遊びが出来ます。3000円ほどで持ち歩きも出来るので便利です。

VTechPreschoolLearningAlphabetAppleはアメリカのVtechが販売元で、ボタンを押すことでアルファベットが習得できる仕組みです。アメリカで使われるほどの知育玩具で、インテリアとしてもおしゃれなデザインが特徴です。輸入品なので10000円ほどかかります。

毎日触れることで抵抗感をなくしていこう!

子どもの頃から英語に触れていれば抵抗感を持つこともありません。とくに小さい子どもの吸収力は驚異的です。

とはいえ、焦りは禁物です。吸収力が高いからと親が無理やり覚えさせようとすると、子どもは英語自体が嫌いになってしまうかもしれません。早期の英語学習は、楽しみながら、あくまで日常のひとこまとして自然に触れられるように工夫してあげてください。無理なく続けるために、朝食後にCDやDVDをつけるなど、生活リズムの中に習慣として取り入れると忘れることなく続けられますよ。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと13日!
5月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと13日!
5月のキャンペーン
5月のキャンペーン