幼児向け、おすすめの絵本ランキング10選&英語の絵本5選!

幼児の想像力や語彙力を鍛えるのにぴったりなのが絵本。絵本を読むことによって、読解力・語彙力が身につくだけでなく、豊かな想像力を鍛えることもできます。しかし、どんな絵本を読ませてあげたらいいのかなかなか分からないというママパパも多いのではないでしょうか?

そこで今回は名作と言われている絵本から知力を鍛えるのにぴったりな絵本まで様々な絵本を紹介します。どの絵本もお子さんの想像力や知的好奇心をかきたててくれる良い本です。

キャンペーン11/30まで、お早めに!
友だち追加

幼児向け、おすすめ絵本ランキングTOP10

まずは幼児におすすめの、日本語の絵本を紹介します。

【1位】ぐりとぐら(作・なかがわりえこ/絵・おおむらゆりこ)

野ねずみのグリとグラが気ままに行動する様子を描いた絵本。長年愛されている大定番の絵本ですね。文章も平易でわかりやすく、幅広い年齢の子供が楽しめるのが特徴です。知力を鍛えるといった絵本ではないのですが、子供のワクワク感を引き出してくれる絵本なので子供が途中で飽きることがありません。

【2位】100万回生きたねこ(佐野洋子 作・絵)

こちらも有名な絵本。子供から大人にまで大評判です。題名の通り、100万回生まれ変わった猫の話なのですが、猫は最後に愛を知ることでもう転生しなくなります。愛の偉大さと大切さを優しく教えてくれる感動の名作。ただし、少しむずかしい絵本なので小さいこどもが読むのはちょっと難しいでしょう。

【3位】きょうはなんのひ?(作・瀬田貞二/絵・林明子)

両親の結婚記念日を祝うために、サプライズを用意する娘の話です。謎解き風なストーリーが面白いと大評判。推理小説のこども版といった感じでしょうか。大人も読んでいて楽しい絵本ですよ。文章量が長いので読み聞かせてあげた方が良いでしょう。

【4位】ノンタン あそぼうよシリーズ(作・絵 キヨノ サチコ)

累計2500万部を突破した大人気絵本。平易な文章・ストーリーでとても小さい子供でも楽しむことができる絵本です。絵本に興味をなかなか持ってくれないお子さんでも楽しんで読める物語。

【5位】きつねのきんた(作・かこ さとし/絵・いもと ようこ絵)

家族を人間に殺されたきつね、きんたの悲しい物語です。心の琴線に触れる絵本なので、子供の感受性を鍛えるのにはぴったりのお話。多くの人が小さい頃に読んで、大人になってもストーリーを覚えているという名作です。

【6位】はじめてであう すうがくの絵本(1)(作・絵 安野 光雅)

こちらはお子さんの数理能力を鍛えるのにぴったりの絵本です。一見、難しいと感じられる題名ですが可愛い動物や小人がひじょうに簡単に数字や図形を教えてくれます。やはりこういった数理能力を鍛えるのには小さい頃が一番だと思うのでぜひおすすめです。

【7位】いないいないばあ(作・松谷みよ子/絵 ・瀬川康男)

こちらはなんと赤ちゃんでも読める絵本です!色々な動物たちがひたすらいないいないばあをするだけのとてもシンプルな絵本です。読み聞かせてあげていると、子供が本当に笑うと大評判です。できるだけ小さい時から絵本に親しませてあげたいと思っているママ・パパにおすすめの一冊。

【8位】マドレーヌシリーズ

こちらはフランスで長年愛されている絵本です。主人公はパリの修道院に通うおてんばな女の子、マドレーヌ。彼女の向こう見ずな行動が引き起こすアクシデントは読んでいてとてもおもしろいですよ。絵もなかなかおしゃれ。また、基本フランスの文化が描かれているので異文化に親しませるのにもぴったりでしょう。

【9位】はらぺこあおむし(作・絵 エリック・カール)

世界的ベストセラーとなっている絵本、はらぺこあおむし。シンプルなストーリーで子供が理解しやすいというのが特徴です。いわゆる仕掛け絵本なので、子供が五感を使いながら物語を楽しむことができます。子供の想像力を鍛えられると評判の絵本。

【10位】くまのコールテンくん(作・絵ドン・フリーマン)

ボタンが一つはずれているために、売れ残っているくまのぬいぐるみの物語。ボタンを探しに深夜のデパートを探索するシーンは、スリリングでドキドキします。また、最終的にリサという女の子に買ってもらうシーンでは、無償の愛の大切さを感じることができますよ。

幼児の英語学習に!おすすめ英語の絵本5選

1.“The Very Hungry Caterpillar”

こちらはさきほど紹介したはらぺこあおむしの原文です。日本語版でも分かる通り、英語でも平易で分かりやすいストーリーなのでお母さんが読み聞かせてあげるのも簡単でしょう。

2.“Brown Bear, BrownBear, What Do You See?”

“Brown Bear, BrownBear, What Do You See?”というフレーズが何回もでてきて、フレーズ毎覚えてしまえるという絵本です。このフレーズ一つだけでで疑問文と第三文型、熊という単語を同時に覚えられてしまうというのだから最強ですよね。

3.“Where’s Spot?”

こちらは個人的にとてもおすすめの絵本です。というのも、英語の前置詞を日本人が完璧にマスターするのは難しいですよね?英語の前置詞をマスターするのには小さい頃が一番だと思うのですが、それをマスター出来る絵本がこれです。子犬がspotを探していくお話で、前置詞と家具の名前を一気にマスターできます。

4.“I Can Share”

譲り合いの精神を学べる絵本です。いわゆるしつけ本ですね。しつけと英語学習両方ができてしまうまさに一石二鳥の絵本です。英語もかなり簡単なので、英語が苦手というママパパも読み聞かせる際に安心!

5.“Good Night Moon”

基本的に"Good Night ◯◯"というだけの物語なのでお母さんが読み聞かせるのも楽。しかし、このGood Nightを非ネイティブの人が正確に発音するのは難しいのでCD付きタイプを買っておいたほうがいいでしょう。

子供に絵本をプレゼントして読み聞かせをしてあげよう

以上15冊のおすすめ絵本を紹介しました。しかし、ここで紹介した絵本にとらわれずに、子どもの成長や興味・関心のある絵本をプレゼントしてたくさんの絵本に触れる
きっかけを作ってあげてくださいね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!