新生児の赤ちゃんにも知育が必要?おすすめおもちゃを5つご紹介します!

生まれてまだ日が浅い新生児の赤ちゃんに知育なんて…と思うかもしれません。しかし赤ちゃんは潜在能力を秘めていています。たとえば赤ちゃんの耳はすべての周波数の音を聞き分けられると言われています。大人になると聞き取るのが難しい英語の発音などもちゃんと聞きとれているそうです!

となると、この世に生まれ出てきてすぐの時間にこそ、知育を始めるチャンスであるともいえますよね!生まれてすぐの新生児の期間に知育に取り組むことはその後の才能の開花にも影響してくるかもしれません。

今回の記事では新生児と乳児の違い、新生児からできる知育、そしておすすめの知育グッズなど、新生児と知育について詳しく説明しています。生まれたばかりの赤ちゃんに何か知育おもちゃを与えたいとお考えのパパやママのみなさん、この記事を参考にしてみてくださいね。

キャンペーン終了まで、あと2日!

新生児っていつまで?乳児との違いは?

赤ちゃんには「乳児」、「幼児」など色々な呼び名がありますが、「新生児」とは具体的に出産後いつまでの状態を指すのか曖昧な認識の方もいらっしゃるかもしれません。正確に定義すると新生児は、出生後28日未満までの赤ちゃんのことを指します。これ以降1歳未満までを乳児と呼びます。

新生児では睡眠サイクルも未発達です。お腹が空いたら目を覚まし、満腹になれば眠るのサイクルを繰り返し、睡眠時間は16-18時間にも及びます。これを昼夜問わず繰り返します。

この時期には特徴的なモロー反射という特徴的な動作を見せます。これは赤ちゃんが両手を上げて驚いたような仕草をみせる動作のことです。これに対し、幼児の時期に移行してくると昼夜の区別がつくようになり、徐々に規則的な睡眠が習慣付けられていきます。生後4月頃には体内時計も発達するようになり、夜になるとまとまった時間眠るようになります。

新生児に五感はあるの?

母親の胎内で10カ月過ごした赤ちゃんは五感も不完全とはいえ、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚、がある程度発達してから生まれてきます。聴覚は胎児の段階でも発達している感覚の一つで、様々な音を聞き分けることが出来、大人より優れている部分もあると言われています。味覚についてはかなり発達していて、特に苦味、酸味の区別は大人よりも優れていると言われています。これは苦味や酸味は人体への有毒性を示唆する味わいだからです。

同様に嗅覚もかなり発達しています。これは生命維持のために母乳の臭いをかぎ分ける必要性が高いためと考えられています。触覚は大人とほぼ同様の発達をみせているものの、意思伝達がうまく出来ません。そこで不快な触感を感じるとモロー反射を表したり、泣いたりして意思を訴えようとします。

これに対して視覚は、全く目が見えないわけではありませんが、かなり未発達な状態にあります。産まれてすぐの視力は0.02-0.03程度。20センチ弱まで近づいてやっと見えるくらいです。

新生児からできる知育は?

知力は平たく言えば、「考える力」のこと。例えば想像力や発想力、連想力などを指します。新生児期は視覚などの五感がめざましい発達を遂げる時期です。そこで新生児期の知育の効果やメリットを考えてみましょう。まず早期から知育を開始し、自分で考える力の素地を作っておけば、その後の成長の幅が広がります。

さらに、知育は赤ちゃんの「知能」を上げる効果があります。これはIQなどのように数値化できるものではなく、人が社会の中でうまく生きていくために必要な諸力の源泉ともいえる能力のことです。

そして知育によって刺激を与えることで、赤ちゃんの興味や関心を高めることが出来るので、知的好奇心を涵養することにもなります。赤ちゃんが楽しみながら感覚を刺激するような方法で行うのがいいですね。

新生児の知育にオススメのおもちゃ5選

新生児の知育に役立つおもちゃを選ぶ際のポイントは、音が出るものや、視覚的に色合いが鮮やかでわかりやすいアイテムを選んでみるようにすることです。おすすめのおもちゃを5つ紹介してみましょう。

くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー

(参考価格7,498円-)対象はつかまり時期まで。メロディ20曲、効果音15種類。

オーボールラトル全3色

(参考価格1,480円-)大き目の網目構造になっているので、赤ちゃんでも握りやすく、初めてのラトルに。

サッシーがらがら・歯固めバズン・バイツ

(参考価格1,620円-)カラフルで見た目もキュートながらがらです。

はじめてのおもちゃラトル

(参考価格1,296円-)パステル色と優しい音色がはじめてのトイにぴったりです。選択できるので衛生面も安心。

フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジム II

(参考価格6,480円-)たくさんの動物がいるカラフルなベビージムです。

新生児から知育で五感を育もう

新生児の知育で大事なのは、周囲の人間との安定した関係性を築くための、基礎になる親子の愛情関係をしっかり築くことです。そこでパパやママとのスキンシップをしながら、五感に刺激を与えることが基本になります。スキンシップをとりながら歌を歌ってあげたりするのも有効です。

そして知育は遊びの中で、あるいは延長線上で行うものなので、赤ちゃんが楽しめる環境であることが必要です。そこで赤ちゃんが遊んでいる中で、ささいなことでも褒めてあげるようにしましょう。また成長には個人差があるので、赤ちゃんの成長度合いに応じて色々と自分なりのバリエーションをつけることも大事です。

新生児には親のスキンシップがとても大事です。知育おもちゃを使うときには、赤ちゃんだけでなく親子一緒に楽しむ時間を過ごすようにしてください。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと2日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと2日!