子供のギター何歳から始める?教え方や選び方は?簡単な曲も紹介

我が家にはギターがなぜか2本もあります。昔からおいてあっただけで、私は弾くことができません。ですが、小学生の息子は興味があるようで、テレビで観るギタリストの真似をしていることがあります。ジャンジャンと言った音しか出ていないのですが本人はロックスターにでもなったつもりなのでしょう。至って本気で、満足しているようです。インターネットで動画を見る方法も覚えたので、近いうちに簡単な曲なら弾けるようになるのではないか?と思っています。

ところでギターを覚えるにはギター教室に通うのが良いのでしょうか?音符を読むことがままならなくても大丈夫なのでしょうか?今回は、子供がギターを始める時に必要な情報をまとめました。興味を持ち始めたら是非、参考にしてください。

キャンペーン終了まで、あと7日!
友だち追加

子供のギターは何歳から始める?

まずギターは何歳から弾くことができるのでしょう。以前、インターネットで公開されている初心者向けのギターの練習法を見て、ギターを持ったことがありますが、動画のように指が届かないのです。無理して弦を押さえようとすると指がつってしまいます。

そこで、手の大きさも重要だなと感じていました。ところが、ギターは子供用サイズが存在しています。ギターを持つことができれば習い始めることは可能です。だいたい3歳くらいになると、ギターを理解して持つことができるようになります。幼稚園や保育園に通い始める頃ですね。

ただ、3歳になれば始めることができるというだけで、何歳になったら遅いという年齢はありません。始めたい時が始め時なので、事実60歳を超えてから習い始める方もいるのがギターの魅力といえます。小学生になっても、中学生になってもギターを習いたいと言われたら是非前向きに考えてあげましょう。

子供向けギターの選び方

ギターは体の大きさにあったサイズを選ぶのが、上達の秘訣となります。昔お父さんが使っていたギターがあるよ、と子供の体には大きすぎるギターを無理に弾かせていると、手の健を痛めてしまうこともあります。

サイズが体にあったものを選びましょう。とは言え子供の体はどんどん成長していくのですぐに大きくなってしまいます。毎回体のサイズにぴったりのギターを買うのは大変でしょう。ギター教室には、子供向けのギターを貸し出してくれる教室もありますので、成長期にはギターを借りて練習することもおすすめです。

また、ギターは大きく分けてアコースティックギターかエレキギターに分類されます。どちらが子供の初めてのギターに適しているというものではありません。どちらを選んでも子供の好きな音を選ぶことが大切です。実際に店舗に足を運び、持ってみたり、音を聴いてみたりして、子供自身が好きなものを選ぶと良いでしょう。

ギターの教え方!子供にどうやって教える?

子供がギターを習いたいと言ったら、まずは自宅でできることから始めて見るのも良いですね。子供は目の前にギターがあれば、まず触りますし、まず弾いてみようと思います。おもちゃの延長としてとらえているのでしょう。すぐに教室に通うよりも、ギターを音楽として捉えられるようになるまで、自宅で楽しむことがおすすめです。

まずは子供の体の大きさや、手の大きさにあったギターを手に入れましょう。友達からちょっと借りてくるだけでも良いですね。あまり高価なものを購入するのではなく手軽に始められる方法を考えておきましょう。

ギターやピックの持ち方は、インターネットで説明してくれる画像があふれているので、それを参照にしてみましょう。ギターの得意なお父さんなら、演奏して見せてあげるだけで、尊敬度がアップしますね。

次に、子供の聞いたことがある定番の曲が入っているDVDを見せて一緒に弾いてみましょう。簡単だからと童謡など子供向けの曲にこだわるのではなく、CMで流れていた話題の曲など少し難しいと思えても子供の興味がより高い曲にこだわりましょう。

少しなれてきたら、楽譜を見たり動画を見たりするのではなく、CDをかけて聞こえてきた曲を真似して弾いてみるというレッスンも取り入れましょう。耳で聞いた音が正確に表現できるようになると、次のステップに進めます。

ギターを始めるならギター教室に通うのもおすすめ

子供向けのギター教室は、習い始めたばかりの子供に上手に楽しくギターを教えてくれるので人気があります。お父さん・お母さんが教える以外にも教室に通うことで上達も早くなるかもしれませんね。

ギター教室に通うことで、たくさんの種類のギターに出会うチャンスがあります。似たようなレベルの友達と一緒にレッスンを受けられることもメリットといえます。またプロの先生とマンツーマンのレッスンでは上達だけでなく、欠点克服も期待できるでしょう。

子供の体のサイズにぴったりあった大きさのギターを安価で貸してもらうこともでき、またエレキギターを始めたもののアコースティックギターが弾きたくなったという場合にも、対応してもらうことができます。

子供向けのレッスンは通いやすい価格帯の教室が多いことが特徴です。個人レッスンなら1時間3,000円から6,000円程度になります。グループレッスンの場合はもう少し低価格なこともあります。大手も個人も金額には大きな差はないので、通いやすい・楽しいと思った教室を選びましょう。

ギター初心者でも安心の曲3選

ギターで音階がわかるようになってきたら、何か1曲くらい通して弾ける曲がほしくなりますよね。初心者でも比較的簡単に始められる練習曲をご紹介しますので参考にしてください。

福山雅治さんの「桜坂」

基本のアルペジオができるようになったら、挑戦してみましょう。

バラードは、実際の曲よりもゆっくり演奏しても、曲として聞き取りやすく長く練習できる曲だと言えます。

スピッツの「チェリー」

コードをいくつか覚えたら、見よう見まねで弾いてみましょう。

初心者が選ぶベスト10の課題曲に入る有名なチェリーは子供の練習曲としても選ばれることが多いです。少しくらい間違えても気にせず気持ちよく弾ききることが大切です。

西野カナさんの「トリセツ」

少ないコードでも楽しめる曲です。

動画のはじめに使用するコードの説明があります。覚えるコードの種類が少ないので、親子で一緒に弾いてみても楽しいですよ。

おすすめ曲はいくつかありますが、多少難しくても子供の好きな曲、子供がやってみたいと思った曲を弾かせてあげましょう。

ギターを始めてお家で演奏会!

ギターが上手に弾けるようになるのは、簡単なことではないでしょう。それでも練習すれば必ず弾けるようになります。そしてギターは趣味として長く楽しむことができます。

子供がギターを弾けるようになったら、お家で演奏会も良いですね。友達や親戚を集めて、出来るようになったギターの腕前を披露できれば、また次のレッスンへのモチベーションにつながりますよ。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!