赤ちゃんにクラシック音楽を聞かせる効果は?おすすめの曲も紹介

誰でも一度は聞いたことのある「妊娠中などに赤ちゃんにクラシックをはじめとした音楽を聴かせると良いよ」という言葉。最近では、赤ちゃんの習い事としてもリトミック教育のような早い時期から音楽に触れさせる音楽教育が流行っています。

でも、いざ赤ちゃんにクラシック音楽を聴かせるといっても実際どんな効果があって、どんな曲を聴かせたらいいのか疑問が出てきますよね。そこで、今回は気になる赤ちゃんの音楽事情を紹介していきます!

気になるクラシック音楽が赤ちゃんに与える効果やおすすめの曲についてです。

キャンペーン終了まで、あと7日!
友だち追加

赤ちゃんにクラシック音楽を聴かせるとどんな効果があるの?

早い人だと、赤ちゃんがまだお腹の中にいる頃からクラシック音楽を聴かせるママさんもいます。とはいっても、実際赤ちゃんにどんな効果やメリットがあるのか気になりますよね。

1.耳が音に慣れる

まず、1つ目の効果として、早い時期から音楽に触れることで耳を音に慣れさせることができます。赤ちゃんの段階では、まだ音程を頭で理解できるわけではないですが、耳に音が残ることで、大きくなってから音楽を始めた時に音程をつかみやすいと言われています。
将来、子供にピアノやバイオリンなどの楽器を習わせようと考えているお父さんお母さんには嬉しい効果ですね。

2.リズム感が身につく

2つ目の効果は、リズム感が身につく。小さい頃からリズムのある音楽を聴き続けていると、体がリズムを覚えることがあります。リズム感覚は、歌を歌うときなどにも大切なので、早い段階からリズム感が体に染みつけば、将来歌がとっても上手くなるかもしれません。

3.感受性が養われる

クラシックに限らず色々な音楽を聴くことで、完成や直感などを司る右脳が発達すると言われています。感受性もまた右脳に関わっているので、音楽を聴くことは感受性を養うトレーニングにもなります。

4.リラックス効果がある

4つ目の効果は、リラックス効果があること!テンポの早くて激しい音楽にはあまりリラックス効果は望めませんが、ゆったりとした落ち着いた曲であればリラックス効果を期待できます。
赤ちゃんが寝る前や寝かしつける時にちょっとしたクラシック音楽なんかを聴かせるのもおすすめ。もちろん、赤ちゃんだけでなくて、一緒に音楽を聴くお父さんやお母さんもリラックスすることができます。
リラックスして気がついたら赤ちゃんと一緒に寝てるなんてこともあるかもしれませんね。

赤ちゃんと音楽の付き合い方で気をつけたいポイント

ここでは、赤ちゃんに音楽を聴かせる上で気をつけたい3つのポイントを紹介。赤ちゃんがクラシック音楽を楽しめるようにちゃんと気をつけたいですね。

1.寝かしつける時に毎回流さない

赤ちゃんに音楽を聴かせるタイミングとして、寝かしつけるタイミングがあります。しかし、毎回毎回寝かしつける時に音楽を聴かせていると、今度は音楽がないと寝れなくなってしまうこともあります。
なので、寝かしつける時に音楽を聴かせる場合にはしっかりと考えて聴かせてあげてください。

2.オンとオフをしっかりする

音楽を聴かせることに慣れてしまうと、ついつい毎回音楽を聴かせてしまいます。でも、赤ちゃんにとってはお父さんやお母さんの声は音楽より大切な「音」です。
だからこそ、たまにはお父さんやお母さんが歌を歌ってあげるなどしてコミュニケーションをとってあげてください。音楽のを使うオンとオフをしっかりとしたいですね。

3.怖い音楽や激しい音楽は避ける

クラシック音楽の中には、雰囲気の暗い音楽や怖い音楽も存在します。赤ちゃんに聴かせる場合には、そのような音楽ではなく楽しい雰囲気の音楽や、ゆっくりとして落ち着いた音楽を聴かせてあげるのが◎

聴かせたいおすすめのクラシック音楽5選

赤ちゃんに聴かせたいクラシックの名曲は数多くありますが、ここではその中からおすすめの5つを紹介します!youtubeなどの動画サイトで聴けるものもあるので、試しに赤ちゃんと一緒に聞いてみてください。赤ちゃんのお気に入りが見つかるかもしれません!

1.きらきら星 変奏曲 K.265 / モーツァルト

子供向けの定番クラシックといえば、モーツァルトのきらきら星。耳に残りやすいメロディで、曲調が色々と変化するので楽しく聴くことができます。赤ちゃんが大きくなったら、歌詞をつけて一緒に歌うのも楽しくておすすめ。

2.ピアノ・ソナタ第11番イ長調 / モーツァルト

誰でも一度くらいは、耳にしたことのあるモーツァルトの名曲。曲の入りがとてもゆっくりでのんびりしていますが、徐々にテンポが速くなっていくので赤ちゃんも楽しく聴くことができます。この曲の第3楽章には、リズム感があって楽しめる「トルコ行進曲」になっています。

2.ピアノ・ソナタ第11番イ長調 / モーツァルト

誰でも一度くらいは、耳にしたことのあるモーツァルトの名曲。曲の入りがとてもゆっくりでのんびりしていますが、徐々にテンポが速くなっていくので赤ちゃんも楽しく聴くことができます。この曲の第3楽章には、リズム感があって楽しめる「トルコ行進曲」になっています。

3.メヌエット ト長調 / ベートーヴェン

ベートーヴェンの「メヌエット」は、バイオリンのゆったりとした曲で気がついたら眠りに落ちてしまいそうな曲。赤ちゃんと一緒にお昼寝をするときなんかに流すのがいいかもしれませんね。

4.G線上のアリア / バッハ

バッハの名曲「G線上のアリア」お父さんお母さんの中には、聞いたことのある人も多いと思います。とてもゆったりとした曲調でのんびりとしたい時にはうってつけの曲。赤ちゃんもリラックスしてぐっすりと眠ることができそうです。

5.カノン / パッヘルベル

言わずともしれた名曲、誰でも必ず耳にしたことのある曲です。卒業式などで使われることも多く、この曲を聴くと自然と思い出が思い出されるなんて人も大勢います。曲調自体も落ち着きがありながら、とても美しく赤ちゃんの音楽教育にもぴったりです。

赤ちゃんと一緒にクラシック音楽でリフレッシュ

赤ちゃんにクラシック音楽を聴かせる効果とおすすめの曲を中心に紹介しましたが、赤ちゃんに音楽を聴かせたくなりましたか?紹介した効果の中にも、まだ科学的に解明されてないものもあるので鵜呑みにはしないように気をつけてください。
今回紹介した曲の他にも、おすすめの曲はいっっぱいあるので、動画サイトなどで検索して聴いてみてください。ぜひ、赤ちゃんお気に入りの一曲を見つけてみてくださいね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!