子どもの晴れ舞台!習い事の発表会にかかるお金の相場とマナーとは?

日頃の練習の成果を人前で披露する発表会。パパやママ、家族にとって、子どもの晴れ舞台であり、成長ぶりを見ることができる絶好の機会でもあります。

発表会がある習い事というと、ピアノなどの音楽系おけいこやバレエに代表されるダンス系、ミュージカルのような演劇系が思い浮かびますが、初めての発表会となると、パパやママだってドキドキ。親はどんな準備をすればいいの?誘うとしたら誰がいい?そもそも発表会ってどのくらい費用がかかるの?など、わからないことも多いですよね。

そこで今回は、「発表会」にまつわるあれやこれやの情報をお届けします!

本日お申し込み最終日

「発表会」があるのはどんな習い事?

ピアノやバレエ、ダンスといった、いわゆる芸術系の習い事に「発表会」はつきものです。

発表会に向けて一生懸命練習する子もいれば、人前に出るのが苦手で発表会に出たくないとグズる子もいるでしょう。けれど、「ステージで無事に発表を終える」という目標に向かって、一生懸命に頑張った経験、努力を続けた経験は、子どもにとって得がたい宝となります。

発表会当日、万が一失敗してしまったとしても、そこまでのプロセスをパパやママがしっかりと見守り、最後までやり遂げたことを褒めてあげれば、ちゃんと自信をつけさせてあげることもできます。せっかく習いごとをしているのなら、発表会の機会があればぜひ参加させてあげましょう。

【習い事別】発表会にかかる費用

では、発表会を行うことが多い習い事別に、1回あたりの平均的な費用とその内訳をお伝えします。

ピアノ

平均費用
約30,000円/回

内訳
会場利用料(含照明代、音響代)、調律代、プログラム作成費、写真撮影費、花代、記念品代など

★個人で教室を開講している先生の発表会では、別途ピアノレンタル料や運送費が加算される場合があります。
★お教室によっては、個別に先生への謝礼を支払うのが習慣となっているところもあります。

衣装について
ピアノの発表会の場合、衣装は個人で用意します。女の子はドレス、男の子の場合はシャツとズボンの組み合わせ、またはスーツ・タキシードが一般的です。いずれの場合も、ピアノの演奏の邪魔にならないデザインのものを選んであげましょう。

バレエ

平均費用
約100,000円/回

内訳
会場利用料(含照明代、音響代)、出演料、パンフレット作成費、ビデオ・写真撮影費、DVD購入費、衣装代、ゲストダンサー費用など

★在籍歴が長くなり、出演場面が増えてくると費用も高額になる傾向にあります。
★上記の他に、新しいタイツ・バレエシューズ・アンダーパンツなどの消耗品代は個人で負担します。

ダンス

平均費用
約70,000円

内訳
会場利用料(含照明代、音響代)、出演料、パンフレット作成費、ビデオ・写真撮影費、DVD購入費、衣装代など

発表会に招待すべきはどんな人?

子どもの晴れ舞台となる発表会。「いろんな人に見に来て欲しい!」と思うのが親ゴコロですが、座席には限りがあるのであまりにたくさん招待するのは他の出演者の迷惑になることも。また、どんなに仲が良い友人同士でも、自分の縁戚ではない子どもの発表会に喜んで足を運んでくれる人はそれほど多くありません。

発表会にお招きするなら、やはり、家族や親戚がベター。目に入れても痛くないほど孫を可愛がっているじいじ、ばあばなら無理をおしてでも来てくれることでしょう。親戚の場合は、とくに子どもを可愛がっているパパママのきょうだいなどが誘いやすいでしょう。

親戚以外を誘う場合は、普段から子どもと親しいつき合いがある人、子どもの発表会に招待されたことがある人、その習い事や教室に興味がある人、「発表会の時は誘って!」と言ってくれた人などがいいでしょう。

なお、仮にチケットが有料だとしても、こちらから招待する場合はチケット代を請求しないのがマナーです。気をつけましょう。

教室によってはチケットのノルマがある場合も…

バレエやダンスの発表会となると費用が多額になってしまい、場合によってはチケットを数枚購入する「チケットノルマ」があるそうです。

発表会費用を賄うにはチケット総数を参加人数で割り買い取って貰う必要があり、1人あたり10枚が相場となっています。親戚や知人に買って貰うこともあるそうですが、売り切れずに手元に残ってしまいばらまいてしまうことが多いそうです。そうなるとお金を払ってくれた人に申し訳なく思ってしまうので、チケットノルマ分は自分で買い取り、招待する形でチケットを捌いていることが多いそうです。

バレエやダンスの発表会費用は他の習い事に比べると高額になり、チケットノルマがある教室も多いそうです。習い始める前にチケットノルマの有無と発表会費用について確認しておくといいでしょう。

発表会は子どもの成長が見られる貴重なチャンス!

大きな会場を借りる発表会の場合、費用が高額になりがちです。また、発表会は準備に手間も時間もかかり、ちょっと大変そうですね。それでも、子どもの日頃の成果をステージのうえで見てしまうと、「出させて良かった。また次回も見たい!」となるのも発表会。パパママとしては、当日までしっかりとサポートし、成長した姿を見届けてあげるのが務めかもしれませんね。

発表会へ行く時の服装は、お母さんの場合はワンピースやブラウスなどのフォーマル感のあるもの、お父さんの場合はスーツまたはスラックスに襟のあるトップスの組み合わせにするといいですよ。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

本日お申し込み最終日

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
本日お申し込み最終日