健康面や精神面にも…。スマホが子供に与える悪影響5つ!解決策も紹介

この世の中便利なものがどんどん増えてきています。そのなかでもスマートフォンは人々の生活を一変したといっても言い過ぎではないでしょう。いつでも必要な情報が手に入る、いつでも人と繋がることができる。今やスマホがなければ日常生活を送れないという人も多いのではないでしょうか。とても便利なツールですが、使い方を間違えれば、悪影響になりかねないものも多いのが事実です。

子育てでもスマホは必要不可欠な存在になっているのではないでしょうか。子育てでわからないことや不安なことを検索したり、ママ友と繋がったり、赤ちゃんでさえ、スマホの画面を見るとおとなしくなってしまうんですよね。電車などで泣かれてしまうと、ついついスマホを渡してしまうパパやママも多いかもしれませんね。

子供がある程度大きくなると、自在にスマホを操ることができるようになるので、またいろいろと問題やトラブルが発生します。今回の記事では、スマートフォンを子供が使うことで体や心などに与える悪影響を紹介しています。

大人もついつい手にとってしまうスマートフォン。親子でルールを決めて上手に利用していきたいですね!

キャンペーン終了まで、あと13日!
友だち追加

スマホが子供に与える悪影響5つ

その1 目が悪くなる

子供の近眼が急増しています。スマホやゲームを長時間続けることで、目の調節機能がうまく働かなくなります。また、小さな画面から発生するブルーライトという光は長時間浴び続けることにより最悪の場合、失明してしまうこともあるとも言われています。

■目が悪くなるのを防ぐには?
暗い部屋でスマホを見ないことが大切です。またブルーライトをカットするメガネも販売されています。

その2 姿勢が悪くなる

画面に集中することで自然と前傾姿勢になりがちです。腰の骨が曲がる姿勢が「スマホ姿勢」とも言われているほどです。疲れがとれにくい体になってしまいます。

■姿勢が悪くなるのを防ぐには
足元を整え、骨盤を立てる姿勢でスマートフォンを使うこと。スマートフォンを使ったあとには方や首のストレッチも大切です。

その3 睡眠への悪影響

ブルーライトは太陽の光に似ているため、人体の体内時計が狂い睡眠障害を引き起こすことになります。子供の睡眠は成長にとって非常に大切なものなので、睡眠リズムが乱れることによって、心身の成長にも影響が出ます。

■快眠を得るために
日中は触っても夜が近づけばスマートフォンを触らせないようにすることが大切です。画面の明るさを少し暗めに設定するとブルーライトが軽減されます。

その4 スマートフォン依存症

常にスマートフォンがないと落ち着かない状態に子供が陥ってしまうこと。メンタル面へも悪影響を及ぼします。

■スマートフォンに依存しないために
スマートフォンをさわらなくてもいいくらいの楽しいものを見つけることが大切。難しい場合は決まった時間の範囲内で楽しむルールを決めること。

その5 課金やSNSでのトラブル

コンビニなどでも簡単に課金することができ、歯止めが利かなくなってしまう子も多くいます。また、顔が見えない相手とやり取りすることで思いもよらないトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

■トラブルにつなげないために
セキュリティなどをかけ、子供が課金できない設定にするなど厳しい対策が必要です。トラブルに巻き込まれないようにするためにサイト閲覧制限などをかけ、万が一トラブルに巻き込まれた際に相談しやすい家庭環境をつくることも大切です。

家庭でルールを作ろう!

体に悪い影響を与えないためにはスマートフォンを渡さないのが一番!でもなかなかそういうわけにもいきませんよね…。スマホの便利さも理解し、上手に子育てや日常生活に役立てたいですよね。

そのために大切なのは正しいルールを作ること。決まったルールを守り楽しくスマートフォンを使えるのが一番です。曖昧に生活していくよりも、小さなルールを決め、守ることで、そのルールを守る大切さ、我慢する気持ちも子供が同時に身に付けることができますよ。

親が一方的に決めつけるのではなく、お子さんの言い分も聞きながら、双方が納得いく「家庭のルール」を決めましょう!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと13日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと13日!