子供の習い事でテニスが評判?気になる費用や伸ばせる能力とは

子供の体力作りや協調性を育むためにスポーツ系の習い事を考えているパパママも多いのではないでしょうか。スポーツ系の習い事のなかでも錦織圭さんの活躍で人気が高まっているのがテニススクール。

でも実際に検討すると、どのくらいお金がかかるのか、親のサポートが大変かも?など懸念事項がたくさんありますよね。そこでこの記事では、テニススクールに通うのに必要な費用や、レッスンへのサポートなどスクールに通う前に知りたい情報をまるっとお伝えします。

子供の習い事を検討する際の参考にしてみてくださいね。

キャンペーン終了まで、あと2日!

テニスが人気の理由は?

テレビでの試合中継や若手選手の活躍がニュースで取り上げられ、子供たちのあいだでも人気が高まっているテニス。習い事としての魅力はなんでしょうか。

1. 幅広い年齢で楽しめる

子供の習い事としても人気のテニスですが、大人になっても続けられる点が大きな魅力です。子供の頃に基礎を身につけることで、人生を通しての大きな趣味を手に入れることもできます。パパママやおじいちゃんおばあちゃんとプレーすることもできるので、家族での楽しな活動のひとつにもできそうですね。

2. 集中力・自立心を鍛える

テニスの試合は個人プレー、多くでもダブルスの2人プレーが一般的です。自分のパフォーマンスをあげるための集中力や自分を信じて戦い抜く自立心を育むことができます。

3. 協調性も育める

試合は少人数ですが、普段のトレーニングはチームメイトと取り組むことがほとんど。

仲間と切磋琢磨しながら技術の向上を目指したり、仲間のプレーを応援したり、協調性やコミュニケーション能力も身につけることができます。

テニスにかかる費用は?

そもそも習い事にはどのくらいのお金がかかるの?

教育費は家計の15%、手取りの5%、年収の3.8%が平均といわれているようです。
例えば年収で計算してみると、
40,000×0.38÷12か月=約12,000となりますね。
また多くのご家庭がお子様1人に対し5,000円から10,000円を目安として教育費にされていることが多いようです。

テニススクールに通うとかかる費用は?

では、テニススクールにはどのくらいの費用が必要なのでしょうか。
テニスの平均費用は、6,000円から8,000円といわれています。年会費や入会金が必要なスクールもあるようです。また、テニスをするための道具が必要になってきます。ラケットは安いもので3,000円、シューズも5,000円が相場のようです。

その他、テニスの腕が上達すれば、ラケットやシューズをより良いものへ買い替えたり、試合に出場するための費用や交通費などが発生する場合があります。

ママパパのサポートは?

テニスに限らず、習い事には親のサポートが必要になりますよね。実際には、スクールへの送り迎えや試合のサポートなど、土日は子供のテニスイベントに時間を使い、サポートすることが増えてくるようです。

また、試合へのモチベーションアップや怪我を防ぐためのケアなどパパママがスクールと一緒に頑張ることも子供の成長につながります。

子供に合った習い事を

テニスを習ううえでの検討要素をご紹介しました。テニスの良さやパパママのサポートの必要性など参考になりましたでしょうか。

子供が習い事を始めるにあたっては、できる限り長く楽しく続けてほしいところ。テニスや他のスポーツの良さ、スポーツ以外の習い事の良さなどを楽しく検討し、子供の興味にあった習い事にめぐり逢えたら嬉しいですね!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと2日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと2日!